トップ > 音楽CD・DVD > 商品・チケット情報 > ジャパニーズポップス > パンク/ハードコア > 【10-FEETのあの日あの時17】有島博志による現場目撃秘蔵ストーリー

【10-FEETのあの日あの時17】有島博志による現場目撃秘蔵ストーリー 『10-FEETのあの日、あの時』へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年5月10日 (金)


10-FEETのあの日あの時 第17回:『Life is sweet』はたった冒頭2曲で自分を激しく突き動かした
文●有島博志(GrindHouse)

閑話休題――。

10-FEET OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS! VIまだなにも書いちゃいないのに、いきなり“閑話休題”もへったくれもないのだけど(笑)、今回は本筋から外れるも、10-FEETの最新情報から始めることにしよう。

新作『thread』(2012年)発売に合わせてキックオフされた全国巡業“thread”TOUR 2012-2013もほぼ終了した、と言える10-FEETが、もはや恒例となっている映像作品シリーズ最新作『OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS!Y』を5月29日に発売する。タイトルを見ればわかるとおり、早くも第6(7)弾となる。第1弾が出たのが2004年だから、もう9年も続けていることになる。第1弾を発売した頃と、今現在とでは映像作品のあり方や、それに対する音楽ファンの捉え方もだいぶ異なる。にもかかわらず、こうして映像作品をシリーズ化してコンスタントに発売し続けているのはひとえにすごいことだし、内容がライヴであれ、PV集であれ、タイトルを『OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS!』でずっと貫き通してるのも美しい(3rdリリースのPV集のみ『OF THE ビデオ、BY THE ビデオ、FOR THE ビデオ』に)。一度やる、と決めたらとことんやり通す。実に10-FEETらしいではないか。そしてシリーズ化して、とは書いたものの、実は本人たちにはその意識はないかもしれない。それもまた、10-FEETらしい(笑)。

 今回は半年以上にわたって続きに続いた超ロングな“thread”TOUR 2012-2013ということもあり、ライヴを、となったのかもしれない。2枚組で、DISC 1には今年2月17日に行われた川崎CLUB CITTA’公演が22曲111分丸ごと収められてる(自分もその場にいた!:笑)。そして、DISC 2はいわゆるドキュメンタリー映像集。今年3月10日の“東日本大作戦”四幕、同12〜20日の“thread”TOUR東北シリーズにカメラが密着し、10-FEETの“生の姿”を追いに追う“TOURという旅”に迫る特濃内容となっている。トータルで3時間以上。10-FEETファンなら間違いなく、お腹いっぱ〜いの大満腹になること請け合いの作品だ。ぜひ!

 でだ、ここからが本題だ(笑)。今回はこれまでどこにも書いたことがない“究極の裏話”を披露しよう。正直、かなり手前味噌な話ではあるのだけど(笑)。それが何月何日のことだったか正確には覚えちゃいない。『VANDALIZE』とその発売に伴う全国行脚が終了してからかなり経った2009年夏のことだったと記憶する。ある晩、TAKUMA(vo,g,key,blues harp)から突然携帯に電話がかかってきた。実は前回書いたNO MATTER LIVEの終演後にその足で、『REALIFE』(2004年)発売タイミングでの取材を介して知り合って以来初めて酒の席でだったけどTAKUMAとじっくり話した。音楽のことも含めたいろいろなことを。そのとき互いに携帯番号を交換した。仕事柄、日頃バンドマンたちと接する機会が非常に多い。だけど自分はそのバンドマンたちの個人的連絡先(携帯番号やメアド)をほとんど知らない。仕事でなにか連絡したいこと、確認したいことがある場合は、もっぱら所属レコード会社やマネージメントにコンタクトする。この仕事をしている者として、これはある意味基本であり、鉄則でもある、と思う。レコード会社もマネージメントもついてない場合のみ当然、バンドマンに直接連絡するけど、それも非常に限られている。改めて言うまでもないだろう、自分は音楽メディア側にいる人間だ。音楽を聴いたり、取材をしたりする際、常に“中立な立場”にいたい、という強い想いがある。この仕事に就いてから非常に長いけど、その間絶対に曲げず、変えなかったことのひとつで、もう自分の信条のようなものだ。

 携帯電話が鳴り、その相手がTAKUMAからだとわかったとき驚いたことを覚えている。TAKUMAから初めての電話で、咄嗟に「なんだろ?」と思った。で、「どうした、なんかあった?」って言って出たハズだ。するとTAKUMAはなにかを抑えたような声色で、かつそんな雰囲気も放ちながら、こう言った。「イヤ〜〜〜、新作スンゴいのできちゃいましたよ。絶対に気に入ってもらえると思うんで」と。もうホントにホントに偶然なんだけど、その翌日の午後に10-FEET所属のレコード会社のオフィスにて新作『Life is sweet』(2009年)を試聴することになっていた。その電話が「なんかあまりにもズッパまりのタイミングだな」と思いながらも、それからも会話はしばし続いた。「LINKIN PARKの作品のミックスをやってる人って直接面識があったり、知っていたりします?」とも訊かれたのだけど、この真意は今もって謎のままだ(笑)。TAKUMAと電話でこれだけ話したのは、今日までのところこれが最初で最後だ。『Life is sweet』の出来があまりにもすばらしく、それに十二分に納得しての衝動の表れが、このときの電話だったとその後ピンときた。

 実は『VANDALIZE』発売タイミングで、GrindHouse magazineの表紙に10-FEETをっていう話があった。残念ながらこのときは実現しなかった。で、再度『Life is sweet』発売時に表紙をという相談をいただいたものの、このときも一足先にほかのアーティストの表紙登用を決め、こっちの担当者にその旨をすでに話していた。それゆえに『Life is sweet』をちゃんと試聴してから10-FEETの担当氏にその話を伝えようと思っていた。が、しかし、なんである。「この世はいったいなにが起こるかわからない」とよく言われるけど、まさにそのとおりのことが起きたのだ。レコード会社の試聴室で『Life is sweet』をけっこうな音量で聴いた。ものスゴい熱量と勢いを浴びせかけられ、自分は「What’s up?」「チャイニーズ・ヒーロー」のたった2曲聴いただけで完全にヤラれ、トバされていた。音源を持ち帰っての試聴が許されていたので、3曲目の「風」に突入したところであえて止めてもらい、担当氏に「あとは社に戻ってからじっくり聴かせてもらい、ご相談いただいている件、一両日にお返事させていただきますね」と言い、オフィスを後にした。

 人によっては「なんだかテキトー」と思われてしまうかもしれないけど、そのときの自分はもうその新音源2曲で十分だった。Grindhouse Magazine会社に戻っている最中の地下鉄の車内でGrindHouse magazine次号に関する一度決めた方針を急遽変更し、10-FEET表紙初登用を決心していた。そのときスタッフが2人一緒だったのだけど、なにかを感じ取ったに違いない(笑)。「次号の方針を変えるのも、新音源をちゃんと最後まで聴いてからでも遅くないのでは?」「表紙を決めていたアーティストの担当者にはどう説明するんですか? もう話をしているんですよね?」と矢継ぎ早にツッコまれていた。で、2人に確かこう言ったハズだ。「うん、そーだねー」と(笑)。

 GrindHouse magazineを創刊してから今夏で13年になる。その間表紙起用を決めたアーティストをその後翻し、別のアーティスト登用に踏み切ったのは、このときが初めてだ。もちろん、その後もない。先にTAKUMAがなにかを抑えて電話をしてきた、と書いたけど、自分は単純にその衝動みたいなものを抑え切れず、急遽方針変更→表紙起用アーティスト交代っていう、我々にとって“前代未聞”の方向へと突き動かされた。10-FEETに、そしてその新音源2曲に“強大な力”があったなによりの証拠だ。ちなみに右にあるのが10-FEET初表紙登場号のGrindHouse magazine Vol.56だ。2009年9月30日発売だった。

 次回は、より『Life is sweet』の話へと入っていく…。


10-FEET関連タイトル

VA / 『ROCK STUDY』(2012年)
ここまでの連載のメンバーのコメントからもわかるとおり、3人はかなり洋楽ロックから音楽的影響を受けている。それがなければ今現在の10-FEETは存在しないと言っても過言ではないほどで、今なお洋楽ロックより刺激を受け続けている。そういうバンドの音楽的ルーツなどをものすごくわかりやすく教えてくれるコンピが発売される。それが今作で、自身初となる監修盤だ。SUM 41、RISE AGAINST、MR.BIG、WEEZER、FINCH、ASIAN DUB FOUNDATIONとパンク・ロックからラウド・ロック、はたまたエレクトロ・ミュージックと幅広く3人それぞれが選曲している。21組21曲入り。写真入豪華インタヴュー44P・歌詞・対訳・解説というヴォリュームながら税込1,980円というのは、めちゃくちゃ買い得だ。
文・有島博志(GrindHouse)

10-FEET 最新作ニュース

■■■ 有島博志プロフィール ■■■

 80年代中盤よりフリーランスのロックジャーナリストとして活動。積極的な海外での取材や体験をもとにメタル、グランジ/オルタナティヴ・ロック、メロディック・パンク・ロックなどをいち早く日本に紹介した、いわゆるモダン/ラウドロック・シーンの立役者のひとり。
 2000年にGrindHouseを立ち上げ、ロック誌GrindHouse magazineを筆頭にラジオ、USEN、TVとさまざまなメディアを用い、今もっとも熱い音楽を発信し続けている。
※ ※ ※ ※ ※

便利なメールマガジンを活用しよう!

※ 購読お申し込みには会員登録が必要です。
※ メールマガジンは購読無料です。配信メールのタイプはHTML形式とテキスト形式がございます。

アーティストメール

気になるリリース情報をいち早くメールでお知らせ致します。10-FEETのアーティストメールの登録はこちら!

エルパカメールマガジン 邦楽版

週に1回、ジャパニーズポップスの最新リリース情報、オススメ情報をお知らせします。最新版はこちらからご覧頂けます。

パンク/ハードコアTOPへ(PC)
パンク/ハードコアニュース一覧へ(PC・スマホ)

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

ニューDVD発売決定!!!

OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS! VI

DVD

OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS! VI

10-FEET

価格(税込) : ¥4,093
まとめ買い価格(税込) : ¥3,152

発売日:2013年05月29日
在庫あり

  • 送料無料 ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

最新アルバム

  • thread (+DVD)【初回限定盤】

    CD 限定盤

    thread (+DVD)【初回限定盤】

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,292
    会員価格(税込) : ¥3,028

    発売日:2012年09月19日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • thread

    CD

    thread

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,273

    発売日:2012年09月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&アジア 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&アジア 2点で最大30%オフ 対象商品です

10-FEET監修洋楽コンピ!

  • ROCK STUDY

    CD コレクション

    ROCK STUDY

    価格(税込) : ¥2,037
    会員価格(税込) : ¥1,874
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,732

    発売日:2012年10月03日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&アジア 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&アジア 2点で最大30%オフ 対象商品です

releases!!!

  • 10-BEST 2001-2009 (+DVD)

    CD 限定盤 グレイテストヒッツ

    10-BEST 2001-2009 (+DVD)

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥5,122
    会員価格(税込) : ¥4,713

    発売日:2010年12月08日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Life is sweet

    CD

    Life is sweet

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,273

    発売日:2009年09月09日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • VANDALIZE

    CD

    VANDALIZE

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (4件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,273

    発売日:2008年02月27日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • TWISTER

    CD

    TWISTER

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (4件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥1,350

    発売日:2006年08月16日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 4REST

    CD

    4REST

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (26件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥2,484
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,295

    発売日:2005年05月25日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • REALIFE

    CD

    REALIFE

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (44件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,268
    会員価格(税込) : ¥2,087
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,928

    発売日:2004年01月28日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • springman

    CD

    springman

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (19件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,268

    発売日:2002年04月12日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • その向こうへ

    CDシングル

    その向こうへ

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥514

    発売日:2011年11月02日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • hammer ska

    CDシングル

    hammer ska

    10-FEET

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2010年09月08日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 1sec.

    CDシングル

    1sec.

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2009年03月25日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • goes on

    CDシングル

    goes on

    10-FEET

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2007年11月14日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ライオン

    CDシングル

    ライオン

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥514
    会員価格(税込) : ¥473

    発売日:2006年02月08日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • nil?

    CDシングル

    nil?

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4点 (17件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,080
    会員価格(税込) : ¥994

    発売日:2003年06月11日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • OF THE KIDS,BY THE KIDS,FOR THE KIDS V

    DVD

    OF THE KIDS,BY THE KIDS,FOR THE KIDS V

    10-FEET

    価格(税込) : ¥3,909
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,010

    発売日:2010年06月16日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&アジア 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&アジア 2点で最大30%オフ 対象商品です