LINKIN PARKのあの日、あの時 25 『LINKIN PARKのあの日、あの時』へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年3月2日 (土)


新作『LIVING THINGS』発売直前のロス現地取材 Day 1はこんな感じで進んだ…
文●有島博志(GrindHouse)

 5枚目の新作『LIVING THINGS』(2012年)発売直前のロサンゼルス現地取材は、日本のゴールデンウィーク(GW)期間とズッぱまりの時期に行われた。GW初日4月29日(日)にロスに向けて出発、同日午後に着き、そのまま投宿先のホテルに入った。その日は日曜ということもあり、特にLINKIN PARKやその取材に関することの動きとかはなかった。在ロスのライターさんらと出かけ、買い物したり、食事したりしつつ旧交を温めた。遊んでいるように思えるだろうし、実際遊んでいる以外の何物でもないのだけど(笑)、自分にとっては取材前にこういう時間を作れて、持てるというのは大切なこと。この時点で『LIVING THINGS』全曲は聴けてない。よって「取材をどういう切り口で進めようか」なんていうことは一切考えないし、考えられもしない。だから考えても無駄なのだ。では頭んなかでなにを張り巡らすのか。答えは簡単。メンバーに会ったときにまずなにを言うか、だ。それで返ってくる反応いかんによっては取材に影響が出ることがあるからだ。実はその話ってなんでもよかったりする。他愛もないことでもOK。むしろその方がいい場合もある。前回会ったときのこととか、時事ネタとか(笑)。買い物や食事をしながらそんなことをつらつらと考えていた。「コレ言ったらウケるだろ」とか(笑)。翌日、昼から写真撮影が予定されていたので、その夜は早めにホテルの部屋に戻り、前作『A THOUSAND SUNS』(2010年)などを聴きながら早々に休んだ。

 写真撮影も取材も、現場はいつもの高級リゾート系ホテルだ。目抜き通りのサンセット・ブールヴァードの通称“サンセット・ストリップ”界隈から一歩入ったところにある。日本用の撮影開始時刻が12時ちょい過ぎからだったので、30分ぐらい前に現場にいってみた。すでにそこは慌ただしい空気に包まれていた。インターナショナル写真撮影日だったので、イギリスやヨーロッパ各国の雑誌から派遣された何人ものカメラマンやそのアシスタントたちがバンガロー風建物の外のあちこちで撮影機材とともに“出番”を待ち構えている。そこに現地レコード会社のプレス担当やその女性ボスの姿を見つけたので、挨拶と取材の機会を提供してくれたことへのお礼を、と思い、「わー、久しぶり〜」とかなんとか言いながらフツーにそこの間に混ざってみた。そして、しばしの立ち話に。取材現場ではこれも大切なことで、ある意味マナーでもある。女性ボスが言った。

「もう、朝いちから時間が押しててね〜、調整調整の連続よ」

自分はこう返した。

「想像に難くないね。なんたってこの人の多さ、そしてこの雰囲気だもの」

すると女性スタッフのひとりがボスのところにきて、こう報告した。

「フランスの『●×△■』誌のカメラマンが撮影後にパリに戻るらしくロサンゼルス空港にいかなければならないそうなんだけど、今進めている開始時刻だとフライトに間に合わないって言うの…」

 少し遅れてそのカメラマンと思しき男性が話に加わった。自分はそこから一、二歩引き、目の前で行われているLINKIN PARKのグループ写真撮影により気持ちを向けた。“生姿”を見るのは、『A THOUSAND SUNS』での来日時以来だ。「みな元気そうでなにより。ジョー(・ハーン/dj, electronics)また横に広がった?」なんて思いながら眺めていたのだけど(笑)、その横ではカメラマンの撮影開始時刻を予定より繰り上げられるか否かがずっと話し合われていた。こういうことは取材現場ではよく起こること。LINKIN PARKのような“ビッグネーム”の現場ではなおさらだ。誰が悪い、っていうわけじゃない。だけど自分の考えでいくと、「取材、もしくは撮影の前後の近い時間にはほかの予定は入れない」が鉄則だ。ホント、なにが起こるかわからないからだ。で、結局そのカメラマンの撮影時間は繰り上がることとなりことなきを得た。目の前で行われていた撮影も終わり、「衣装チェーンジ!」っていう声が飛んだ。メンバーがみなゾロゾロと控室に向かった。それを見届け、もう衣装チェンジを終えただろうと思えた頃を見計らって、挨拶すべく控室の方にいった。そして部屋の入口のところに立ち、なかにいるメンバーに「久しぶりー!」と声をかけた。すると全員がこちらを向き、笑顔でなかに招き入れてくれた。そしてひとりずつと握手しながら挨拶をした。ホンのちょっぴりの会話を交わしたのはマイク・シノダ(vo,g,key)とジョーだけ。ジョーには「全曲ではないけど新作の音源聴いたよ。カッコいいね!プレイ面で『A THOUSAND SUNS』んときより前に出ているんじゃない?」って向けると、ジョーはニカ〜ッて笑って、DJがスクラッチをするようなマネをしながらこう言った。

「『A THOUSAND SUNS』はさ、今回のようなプレイを必要としない作風だったからなおさら今回は頑張ったよ。そのプレイをはじめ、作品のできにも満足しているよ!」

 自分がそこにいたのはものの数分だった。すぐに次の写真撮影がすぐにあったからだ。もちろん、メンバー全員に直接挨拶をしたかったっていうのもあったけど、それ以上にそれをすることで事前に「今回もお世話になるね。取材よろしくね」と、言葉は悪いかもしれないけど“マーキング”したかったのだ。これまた取材現場では大切なポイントとなる。

 それからしばらくして、日本用の写真撮影がバンガロー風建物の一室で始まった。確か15〜20分と短かった、と記憶する。が、しかし、その限られた時間内で何パターンもグループ写真や個人写真やツーショット写真を撮るわけだから慌ただしさはかなりのものだ。そのときのカメラマンは在ロスのYuri Hasegawaさんという女性の方だった。あまりの慌ただしさにきちんとご挨拶をさせていただく瞬間すらもなかったのだけど、メンバーをうま〜くノせつつアシスタントに的確な指示を出しながらスピーディーに撮影を進めていくさまは、かなりのプロフェッショナルとお見受けした。その間自分は後方で“外野観戦”に徹していた。そのときにスナップ的に撮った写真が下記の2点だ。


チェスター・ベニントン(vo)

左からマイク、そしてチェスター

 決して盗撮したわけでもないし、隠し撮りをしたわけでもない(笑)。チェスターとマイクの“目”がこちらにきてないのは、女性カメラマンの方に向けてるからだ。この2点の写真は後日、自分のTwitter個人アカウント(@HIROARISHIMA666)にupした。そして終了後、メンバーは次の撮影現場に向かうため部屋を後にした。そのとき「じゃあ明日、取材でねー」と遠目から声をかけるのがやっとだった。そして翌日のDay 2は朝9時から『LIVING THINGS』の全曲試聴をし、10時からチェスター & ロブ・ボードン(ds)の対面取材がスタートする予定になっていた…。


■■■ 有島博志プロフィール ■■■

80年代中盤よりフリーランスのロックジャーナリストとして活動。積極的な海外での取材や体験をもとにメタル、グランジ/オルタナティヴ・ロック、メロディック・パンク・ロックなどをいち早く日本に紹介した、いわゆるモダン/ラウドロック・シーンの立役者のひとり。
 2000年にGrindHouseを立ち上げ、ロック誌GrindHouse magazineを筆頭にラジオ、USEN、TVとさまざまなメディアを用い、今もっとも熱い音楽を発信し続けている。
※ ※ ※ ※ ※

アーティスト情報メール登録で、LINKIN PARKのリリース情報をいち早くゲット!

HMV/エルパカ メールマガジン 洋楽版も毎週配信中!


※ 購読お申し込みには会員登録が必要です。
※ アーティストメール/メールマガジンは購読無料です。
※ 配信メールのタイプはHTML形式とテキスト形式がございます。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

最新作となる5thアルバム(輸入盤)

Living Things

CD 輸入盤

Living Things

Linkin Park

ユーザー評価 : 3.5点 (5件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥2,052
会員価格(税込) : ¥1,592
まとめ買い価格(税込) : ¥1,539

発売日:2012年06月19日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

最新作となる5thアルバム(国内盤)

Living Things

CD

Living Things

Linkin Park

ユーザー評価 : 3.5点 (5件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥2,654
会員価格(税込) : ¥2,441

発売日:2012年06月20日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

歴代のオリジナルアルバム

  • Hybrid Theory

    CD

    Hybrid Theory

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 4.5点 (365件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,851
    会員価格(税込) : ¥1,703

    発売日:2012年06月20日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Meteora

    CD 輸入盤

    Meteora

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 4.5点 (581件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,404
    会員価格(税込) : ¥1,000
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,000

    発売日:2003年03月24日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Minutes To Midnight

    CD 輸入盤

    Minutes To Midnight

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 3.5点 (324件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,339
    会員価格(税込) : ¥1,165
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,004

    発売日:2007年05月15日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Thousand Suns

    CD 輸入盤

    Thousand Suns

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 3点 (21件のレビュー)
    ★★★☆☆

    価格(税込) : ¥1,404
    会員価格(税込) : ¥1,021
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,021

    発売日:2010年09月14日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です

その他の企画・プロジェクト作

  • In The End -Live & Rare

    CD

    In The End -Live & Rare

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 4.5点 (17件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,728
    会員価格(税込) : ¥1,590

    発売日:2002年03月27日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Reanimation

    CD 輸入盤

    Reanimation

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 4.5点 (85件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,365
    会員価格(税込) : ¥1,099
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,099

    発売日:2002年07月31日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Live In Texas (+dvd / Tall)

    CD 輸入盤

    Live In Texas (+dvd / Tall)

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 4.5点 (180件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,877
    会員価格(税込) : ¥3,567
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,025

    発売日:2003年11月18日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Collision Course

    CD 輸入盤

    Collision Course

    Jay Z / Linkin Park

    ユーザー評価 : 4点 (152件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥3,024
    会員価格(税込) : ¥2,351
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,268

    発売日:2004年11月30日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Rising Tied

    CD 限定盤 輸入盤

    Rising Tied

    Fort Minor

    ユーザー評価 : 4.5点 (50件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,456
    会員価格(税込) : ¥2,603
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,592

    発売日:2005年11月26日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Out Of Ashes

    CD 輸入盤

    Out Of Ashes

    Dead By Sunrise

    ユーザー評価 : 2.5点 (2件のレビュー)
    ★★★☆☆

    価格(税込) : ¥2,484
    会員価格(税込) : ¥1,929
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,863

    発売日:2009年10月13日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です