トップ > 音楽CD・DVD > 商品・チケット情報 > ジャパニーズポップス > パンク/ハードコア > 【10-FEETのあの日あの時12】有島博志による現場目撃秘蔵ストーリー

【10-FEETのあの日あの時12】有島博志による現場目撃秘蔵ストーリー 『10-FEETのあの日、あの時』へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年2月28日 (木)


第12回:マキシマム ザ ホルモンとのコラボを経て、『TWISTER』(2006年)発売へ!
文●有島博志(GrindHouse)

 本題に入る前にまず、ほぼ10日前の“近況報告”からしよう。10-FEETの果てしなく続く最新ツアー“thread”TOUR 2012-2013の一環で行われた川崎CLUB CITTA’公演を2月17日(日)に観にいった。同じ夜、新宿LOFTでもう10年ぶりくらいのGREST再結成ライヴの観戦が重なっていたことから途中で中抜けした。ライヴが中盤から後半に差しかかる頃、ちょうど「その向こうへ」から「1sec.」へと移っていく最中に会場を後にした。事前にわかっていたことだったし、関係者にも伝えていたことから、開場前にメンバー3人に会い、挨拶することができた。会うのはちょうど3ヵ月ぶりだったけど、みな一様にすこぶる元気で、楽屋裏でとてもリラックスしていた。「写真イイ?」と訊いたら「あ、イイっすよイイっすよ」といつものナイスなノリで応じてくれた。自分の個人アカウント(@HIROARISHIMA666)で先にupしたのとは背景もメンバーの並び順も違う別パターン写真が、これだ。

クリックで拡大
左からKOUICHI(ds, background vocals)、TAKUMA(vo,g,key,blues harp)、NAOKI(b,vo)

KOUICHIは相変わらずのヘン顔(笑)。NAOKIのひょうひょうさも健在(笑)。TAKUMAの“ほっかむり”は「写真イイ?」と訊いた瞬間、近くにあったマフラーを手にとり、サクッと巻き、この姿に(笑)。「ほっかむりになんか理由あんの?」と訊いたら「イヤ、全然」だって。よって、あえてそれ以上はつっこまないことにした(笑)。いつ何時も3人はサービス精神旺盛だ。その後しばし楽屋内で雑談してたのだけど、ふと思い出し、TAKUMAに「前に写真撮影した渋谷の炭焼きステーキハウス(連載前回に書いた)あったじゃない? 閉店しちゃってたよ」と向けてみた。するとちゃんとその事実を知っていて、「残念ですよね」と。こういったところもまた、実にTAKUMAらしい。

 でだ、本題に入ろう。8thマキシで、先行シングルともなった『OVERCOME』(2006年)から2ヵ月、2006年8月に発売されたのが、4枚目のフル・アルバム『TWISTER』だ(『6-feat』はリミックス&コラボ作のためカウントには入れていない)。前フル・アルバム『4REST』(2005年)のジャケが黄緑、そして今作のジャケが黄と続いたので、自分は“爽やかジャケ・シリーズ”と勝手に呼んでいる(笑)。初のフル・アルバム『springman』(2002年)、2枚目『REALIFE』(2004年)、『4REST』と作品を重ねるたびに音楽的に新しいことを積極的に取り入れてきたわけだけど、そうすることで「次の自分たちのあるべき姿を模索してきた? そしてその模索し、見つけたものが『TWISTER』に表れているのかな?」と訊いたところ、TAKUMAはこう語った。

「常に“軸”(=10-FEETらしさ)があった上でのことなんですけど。かと言って次のレベルまで、とはいかないまでもそういうのは確かにありました。今までジャブしか打てへんかったんがアッパーカット覚えた、みたいな。“アッパーカット!イェーイ!”。打ってフック覚えて“イェーイ!フック!”とか言って(笑)。基本、自分自身であり続けているんすけど、そういうのをこの3枚(『REALIFE』から今作)でずっと考えていた。試合っていうのはライヴであり、音源作りであり。その3枚で技いろんなん覚えて。フック覚えたらもうフックばっかりとか。ストレートばっかりとか、ボディーばっかりとか覚え立てのやつをガンガンやって。それがやっと次(5枚目のフル・アルバム『VANDALIZE』/2008年)ぐらいでよりライヴに焦点を合わすようになったときに“おぉ、あぶね〜”とか言って自然にフックが出たり。“おぉ、チャンス!”って自然にいろんなパンチが出るようになってきた時期やと思うんすよね。いろんなことを取り入れることに対して、その3枚ですごく思い切りがよくなっていたというか、迷いがなくなっていったんですけど、ストレートな表現をすることに対しても、それは同じだけその3枚は得て出てきたと思うんすよね。ストレートなもんはストレートでいいやん!っていうのも、思い切りがよくなっていった証拠じゃないですかね」

Grindhouse Magazineこの発言は昨秋に取材したときのもので、ある意味TAKUMAが今作のことを6年強後に振り返りつつしたものだ。今作発売のタイミングでの取材も当然のごとくしていて、2006年7月31日発売のGrindHouse magazine Vol.37にその記事を掲載している。右にあるのが、そうだ。今作に関するやり取りはこんなふうに進んでいった。

――1年3ヵ月ぶりの新フル作(今作)発売だね。ここ2年ほど10-FEETは多忙を極めていて、急き立てられるようにツアーとレコーディングをしてるように思えたけど、今回はそれまでとは違う環境、状況でやれたのかな?

「違うと言ってもイイかもしれないですね。具体的な理由や内容をイメージすることなく曲が書きたいって思うモチベーション。反対にこういう曲が書きたいとか、今までに培ってきたところを曲に出したいって思うモチベーション。いろんなモチベーションがありますけど、今回はそういう具体的なものが一切なかった。ひとえにイイ曲書きたい、イイ歌書きたいっていう状態で、どんな曲を書いてもそれはきっと10-FEETになるハズだっていう感じでけっこう肩の力が抜けていた。かと言って書きたい!書きたい!っていう感じでもなかった。そういう自分を無理矢理作る必要もないって思った。そんなにガツガツはしてないけど僕たちは常にイイ曲を作りたいし、“名曲”を作るべくずっと作曲してますから。現状の僕たちがそのまま音になって表れたというか、それが今回の作品です」

――実は新作(今作)第一聴時の印象が、「肩の力が抜けたな」だったの。前フル作『4REST』もシンプルな作風だったけど、今回よりシンプルになり、今現在の10-FEETが演りたい音楽、曲が入ってるなって。

「そう、ホントそうですね。実は昔作った曲も何曲か入れてるんですけど、それ以外はホントに最近スッと出てきた曲ばかり。だから全曲歌っぽいと思う。曲って言うより歌っぽいっていう」

――その「肩の力が抜けた」っていうのは「開き直ったから」とも言える?(笑)

「(笑)。これまでずっと音楽性の振り幅を広げようとしてきた結果、いろいろなことを知ることができたんですけど、常に新しいものを取り入れる音楽を露骨にやっちゃうと、10-FEETからかけ離れちゃうと思った。だからどこかにイイ意味で、新しい音楽性とこれまでの10-FEETとの接着剤というか絶妙なお茶の濁し方があったんですけど、今回それがなくなった気がします。それが、歌としてスゴくイイものになったと思う。だけど、逆にそのお茶の濁し方も10-FEETのよさのひとつなんだなっていうのも今回気づかされた。今回思いっ切り肩の力を抜いたんで、次作(『VANDALIZE』)じゃ反対にガチガチになって作ったろかなって思っているんですけどね(笑)。ガチガチになりドッカンドッカンみんなを落とし穴にハメていきたいっていうか、次作じゃイタズラ作品を作りたいですね」

TAKUMAの今作に関して言ってることは、6年強前も今現在も基本的には同じだ。ただ、改めて前の発言を読み返してみて思った。インディーズ・デビューから5年、幾度もの作品制作にツアー、そしてレーベル移籍を経験したことで、10-FEETに対してずいぶん自信を深め始めてきてる、と。

今作は、当時のTAKUMAの、そして10-FEETのやりたい音楽、向かいたい方向がまるで“真空パック”になったかのような作品だ。TAKUMAの言う「肩の力が抜けた」状態でナイスなチューンが軽快かつキャッチーに次から次へと放たれてきて、今聴いてもウキウキさせてくれる。個人的には疾走するパンク・ロックな「NO WAY」、続くたたみかけ感満載な「JUST A FLASH JUST A HOLE」、メロウで途中フィーチャーされるトランペットの響きがズッぱまりな「child」、ヘヴィめなミクスチャー・ロック風「SLIGHT」、そして“名曲”の誉れ高き「ライオン」が特に好きだ。最新作『thread』(2012年)や前フル・アルバム『Life is Sweet』(2009年)あたりから10-FEETを聴きだし、ファンになったっていう人のなかで未聴の人がいたらぜひ聴いてほしい。必ずやハッピーになれるから作品だから。


10-FEET関連タイトル

VA / 『ROCK STUDY』(2012年)
ここまでの連載のメンバーのコメントからもわかるとおり、3人はかなり洋楽ロックから音楽的影響を受けている。それがなければ今現在の10-FEETは存在しないと言っても過言ではないほどで、今なお洋楽ロックより刺激を受け続けている。そういうバンドの音楽的ルーツなどをものすごくわかりやすく教えてくれるコンピが発売される。それが今作で、自身初となる監修盤だ。SUM 41、RISE AGAINST、MR.BIG、WEEZER、FINCH、ASIAN DUB FOUNDATIONとパンク・ロックからラウド・ロック、はたまたエレクトロ・ミュージックと幅広く3人それぞれが選曲している。21組21曲入り。写真入豪華インタヴュー44P・歌詞・対訳・解説というヴォリュームながら税込1,980円というのは、めちゃくちゃ買い得だ。
文・有島博志(GrindHouse)

10-FEET 最新作ニュース

■■■ 有島博志プロフィール ■■■

 80年代中盤よりフリーランスのロックジャーナリストとして活動。積極的な海外での取材や体験をもとにメタル、グランジ/オルタナティヴ・ロック、メロディック・パンク・ロックなどをいち早く日本に紹介した、いわゆるモダン/ラウドロック・シーンの立役者のひとり。
 2000年にGrindHouseを立ち上げ、ロック誌GrindHouse magazineを筆頭にラジオ、USEN、TVとさまざまなメディアを用い、今もっとも熱い音楽を発信し続けている。
※ ※ ※ ※ ※

便利なメールマガジンを活用しよう!

※ 購読お申し込みには会員登録が必要です。
※ メールマガジンは購読無料です。配信メールのタイプはHTML形式とテキスト形式がございます。

アーティストメール

気になるリリース情報をいち早くメールでお知らせ致します。10-FEETのアーティストメールの登録はこちら!

エルパカメールマガジン 邦楽版

週に1回、ジャパニーズポップスの最新リリース情報、オススメ情報をお知らせします。最新版はこちらからご覧頂けます。

パンク/ハードコアTOPへ(PC)
パンク/ハードコアニュース一覧へ(PC・スマホ)

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

フィーチャー商品

TWISTER

CD

TWISTER

10-FEET

ユーザー評価 : 5点 (4件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,700
会員価格(税込) : ¥2,484

発売日:2006年08月16日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

最新アルバム

  • thread (+DVD)【初回限定盤】

    CD 限定盤

    thread (+DVD)【初回限定盤】

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,292
    会員価格(税込) : ¥3,028

    発売日:2012年09月19日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • thread

    CD

    thread

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,193

    発売日:2012年09月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

8/24(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 8/24(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です

10-FEET監修洋楽コンピ!

  • ROCK STUDY

    CD コレクション

    ROCK STUDY

    価格(税込) : ¥2,037
    会員価格(税込) : ¥1,874
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,671

    発売日:2012年10月03日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

8/24(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 8/24(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です

Grindhouse Magazine: Vol.37

Grindhouse Magazine: Vol.37

本

Grindhouse Magazine: Vol.37

価格(税込) : ¥823

発行年月:2006年08月

  • 品切れ

%%header%%閉じる

%%message%%

releases!!!

  • 10-BEST 2001-2009 (+DVD)

    CD 限定盤 グレイテストヒッツ

    10-BEST 2001-2009 (+DVD)

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥5,122
    会員価格(税込) : ¥4,713

    発売日:2010年12月08日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Life is sweet

    CD

    Life is sweet

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,193

    発売日:2009年09月09日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • VANDALIZE

    CD

    VANDALIZE

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (4件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,193

    発売日:2008年02月27日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • TWISTER

    CD

    TWISTER

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (4件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥2,484

    発売日:2006年08月16日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 4REST

    CD

    4REST

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (26件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥2,484
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,214

    発売日:2005年05月25日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • REALIFE

    CD

    REALIFE

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (44件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,268
    会員価格(税込) : ¥2,087
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,860

    発売日:2004年01月28日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • springman

    CD

    springman

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (19件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,268

    発売日:2002年04月12日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • その向こうへ

    CDシングル

    その向こうへ

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2011年11月02日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • hammer ska

    CDシングル

    hammer ska

    10-FEET

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2010年09月08日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 1sec.

    CDシングル

    1sec.

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2009年03月25日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • goes on

    CDシングル

    goes on

    10-FEET

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2007年11月14日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ライオン

    CDシングル

    ライオン

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥514
    会員価格(税込) : ¥473

    発売日:2006年02月08日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • nil?

    CDシングル

    nil?

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4点 (17件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,080
    会員価格(税込) : ¥994

    発売日:2003年06月11日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • OF THE KIDS,BY THE KIDS,FOR THE KIDS V

    DVD

    OF THE KIDS,BY THE KIDS,FOR THE KIDS V

    10-FEET

    価格(税込) : ¥3,909
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,010

    発売日:2010年06月16日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

8/24(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 8/24(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です
厳選CD・DVD・ブルーレイ2点買うと最大30%オフ このアイコンの商品は、 厳選CD・DVD・ブルーレイ2点買うと最大30%オフ 対象商品です