10-FEETのあの日、あの時 10 『10-FEETのあの日、あの時』へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年1月31日 (木)


10-FEETのあの日、あの時 第10回:コラボ&リミックス!ユニークな作風の『6-feat』発売!
文●有島博志(GrindHouse)

 早くも連載10回を数えた。まだまだ続く、引き続きおつき合いいただければ、と思う。

 改めて言う必要などないだろうけど、2013年が明けてからもなお、10-FEETは鋭意“thread ”TOUR 2012-2013を継続、続行中だ。この原稿を執筆してるのは1月30日。ここんところ中都市を小まめに、かつまるでじゅうたん爆撃のように巡演してる。彼らがそれに費やす時間、労力は相当なもの。それは楽勝で我々の想像の域を超える。それでも彼らは全国津々浦々にいる大勢の熱心なファンたちの期待に応え、渇望感なども満たすべく、連日連夜あちこちいき、持ち得るすべてのものを出し切らんばかりに誠心誠意のライヴを繰り広げる。バンドもまた、ライヴですべてを出し切る、まさにこの連載を毎回心待ちにして読んでくれている熱心なファンたちに会い、“なにか”を一緒にシェアしたいと願って止まない。だからツアーなるものが成立し、ことあるごとに行われるのだ。邦ロック勢、洋ロック勢問わず、アーティストたちの多くは「ツアーは確かに大変だけど、とても楽しいし、充実感、達成感もある。だからこのクレイジーなライフスタイルを続けられるんだよ」と口を揃える。

 手前味噌な話で恐縮だ。自分は間違ってもアーティストじゃないし、バンドもやってない(はるか彼方の昔はやっていた:苦笑)。だけどかつて、取材で頻繁に日本と海外をいききしていた時期が長く続いた、ということを経験している。年間トータルで1/3ぐらい日本に不在だった。パスポートとフライトチケットを手に、ビジネスバッグを肩にかけ、スーツケースを引きずりつつアメリカをはじめ、ヨーロッパ、イギリスといった各国を飛び回った。毎日いる街、国が違うなんていうことは全然珍しくなくて、移動中に目にし、立ち寄り、そして会うのは空港、ホテル、レストラン、ライヴ会場、そしてアーティスト & ライヴのみに限定された。正直、途中何度か「いつまで続けられんだ?」と心がポキッといきそうになったこともあったけど、それでも長く続けられたのはひとえに自分が好き、もしくは気になるバンドに1日も早く対面取材をし、ライヴも観て、その人となりや模様をいち早く日本の多くのロックファンたちに伝え、届け、そして広めたいという想いの方が勝っていたからにほかならない。そういった経験をしているからなおのことツアーを続け、繰り返し、一度ツアーに出たらそこに自由に休むことができる時間なんてほぼない、といったある意味クレイジーなライフスタイルを貫き通している10-FEETをはじめ、多くのアーティストたちを心の奥底からリスペクトする。それを終身やりとげるなんて、自分には絶対できない(笑)。

 

Grindhouse Magazine 前置きが長くなってしまったけど、本題に入ろう。連載前回には通算3枚目となるフル・アルバム『4REST』(2005年)についてのことを主に書いた。この『4REST』発売をきっかけに、それまでとは比べようがないくらい頻繁に10-FEETを取材し、記事を執筆し始めた。その理由はしごく簡単で、単純にそうしたかったから、につきる。自分はロック複合体メディアGrindHouseの主宰者で、その一環として邦楽/洋楽をクロスオーバーさせているロック・マガジン、GrindHouse magazineを発行している。かつては販売していたけど、昨夏よりフリーペーパー化し、全国のCDショップやライヴ会場ほかで無料配布している。『4REST』発売前の、まだ制作真っ只中期にあったスタジオにお邪魔し、いわゆるレコーディング・リポートを実施、2005年3月31日発売のVol.29に掲載した。すでに絶版となっているけど、その掲載記事が右側にあるものだ。そしてVol.30には『4REST』についての対面取材記事、Vol.31にはライヴリポートを掲載し、そしてVol.36では既発表曲によるコラボ&リメイク作『6-feat』(2006年)と、8thマキシ・シングル『OVERCOME』(2006年)の発売を告知している(すべて絶版)。レコーディング・リポートの下にあるのが上記対面取材記事の誌面。取材をしたのが春爛漫真っ最中の頃で、彼ら所属のレコード会社近くの公園で桜が満開だったので、代表曲「CHERRY BLOSSOM」のタイトルや歌詞を意識した写真撮影をした。見えるかどうかわからないけど…。

Grindhouse Magazine

 

 『4REST』に続いて7thマキシ『ライオン』(2006年)発売が追いかけた。そして、次にユニークなアクションが起こされた。上記『6-feat』発売だ。「RIVER」「recollection」「2%」「CHERRY BLOSSOM」「4REST」「GOING CRAZY」6曲のよく知られる既発表曲にDragon AshのKj、つじあやの、湘南乃風、MINMI、kawasaki electro academy、tickといった10-FEETとは生息域が異なると思しき異色のアーティスト1人1人がそれぞれ1曲ずつに参加し、各々の曲のよさやメロディ・ラインを活かしつつも原曲を崩し、まったく新たな音像にリ・コンストラクトした“企画作”だ。どレゲエあり、心底明るいポップスあり、しっとりR&B調あり、超エレクトロ味あり、ややジャズ風味ありとかなり多彩かつ異色も異色、そこにあの10-FEETのイメージは薄い。歪んだギターも一切入ってない。今作発売タイミングでTAKUMA(vo,g,key,blues harp)に対面取材したとき、思わず「いつもとは全然違うね、けっこうビックリしたよ」と言ったところ、「そうですかね、僕はそうは思いませんけど」と思いっ切りハズしてしまったことを今もなおハッキリと覚えている(笑)。そうした一連の音楽テイストはTAKUMAが普段聴いていた音楽群からのインプットであり、コラボしたアーティストたちもみな“TAKUMA人脈”からの参加だったからだろう。発売から7年近く経った今、今作に関してこういうふうに話は進んだ。

TAKUMA「タイトルの意味は6人のアーティストとfeat.(フィーチャリング)している…6フィー…6ヒュー…6フィーチャ…で、『6-feat』に(笑)」
――それって“DAVE ROAD”のイントロに近い(笑)。
TAKUMA「近いっすね(笑)。で、これをやろうと思ったきっかけは…ズバリ、友達自慢(笑)」
KOUICHI(ds,cho) 「そうそう、アピール(笑)」
TAKUMA「この作品が出せて、めっちゃ嬉しかったっすから(笑)。音楽リスペクトして、尊敬している人たちが自分らの曲歌ってくれたり、リミックスしてくれんの超嬉しかった」
NAOKI「この作品の前に、僕たち湘南乃風とMINMIそれぞれの曲のリミックスやってるんですね」

湘南乃風のマキシ『カラス』(2005年)収録曲「Rockin’ Wild〜10-FEET REMIX〜」と、MINMIのマキシ『サマータイム!!』(2005年)収録曲“Legend〜Are you ready”が、それらだ。

TAKUMA「この作品を作ったことで、フィーチャリングとかコラボとかの面白さを実感しましたね。もともとミクスチャー大好きやから、レゲエの要素とかを頑張って入れてきましたけど、実際にレゲエの人とやり、作品作ったら、これがめっちゃカッコよかったんすよね。つまりこの作品で絡んでくれた人たちって、僕たちが僕たちなりにカッコいいと思って入れてきた音楽的要素の大元になるような存在の人たちばっかりなわけで。Dragon AshのKjが“River(wow wow unite remix)”をやってくれたとき、新大久保のスタジオでみんなで横並びになって聴きながら“スッゲぇ〜スッゲぇ〜!”とか“スッゴいオシャレー!”とか言って盛り上がってましたから(笑)。“Kj歌ってんで!”って(笑)。この作品を作れたことで、音楽に対してより柔軟にはなれたかもしれないですね。そして、いいものを作るっていうことに対して、より一心不乱に取り組むようにもなったと思います」

 再び話を冒頭の最新ツアー、“thread ”TOUR 2012-2013に戻す。すでに初日福岡ZEPP公演、東京ZEPP公演2日目を観てるのだけど、ちっちゃなライヴハウスでのライヴを体感したいという想いに駆られ、2月のどこかの公演地にいこうと思っている。次回更新では、その情報もお届けできると思う。

また、全然違うのだけどGrindHouse webで、イギリス最強のメタル・バンド、BULLET FOR MY VALENTINEが4枚目の新作『TEMPER TEMPER』を発売するのに合わせ、この記事と同様のストーリー連載をやっている。このバンドのフロントマン、マット・タック(vo,g)はかつてノドを痛め、手術をした経験を持つ。そのマットの発言に、TAKUMAが共感した人物だ。


10-FEET関連タイトル

VA / 『ROCK STUDY』(2012年)
ここまでの連載のメンバーのコメントからもわかるとおり、3人はかなり洋楽ロックから音楽的影響を受けている。それがなければ今現在の10-FEETは存在しないと言っても過言ではないほどで、今なお洋楽ロックより刺激を受け続けている。そういうバンドの音楽的ルーツなどをものすごくわかりやすく教えてくれるコンピが発売される。それが今作で、自身初となる監修盤だ。SUM 41、RISE AGAINST、MR.BIG、WEEZER、FINCH、ASIAN DUB FOUNDATIONとパンク・ロックからラウド・ロック、はたまたエレクトロ・ミュージックと幅広く3人それぞれが選曲している。21組21曲入り。写真入豪華インタヴュー44P・歌詞・対訳・解説というヴォリュームながら税込1,980円というのは、めちゃくちゃ買い得だ。
文・有島博志(GrindHouse)

10-FEET 最新作ニュース

■■■ 有島博志プロフィール ■■■

 80年代中盤よりフリーランスのロックジャーナリストとして活動。積極的な海外での取材や体験をもとにメタル、グランジ/オルタナティヴ・ロック、メロディック・パンク・ロックなどをいち早く日本に紹介した、いわゆるモダン/ラウドロック・シーンの立役者のひとり。
 2000年にGrindHouseを立ち上げ、ロック誌GrindHouse magazineを筆頭にラジオ、USEN、TVとさまざまなメディアを用い、今もっとも熱い音楽を発信し続けている。
※ ※ ※ ※ ※

便利なメールマガジンを活用しよう!

※ 購読お申し込みには会員登録が必要です。
※ メールマガジンは購読無料です。配信メールのタイプはHTML形式とテキスト形式がございます。

アーティストメール

気になるリリース情報をいち早くメールでお知らせ致します。10-FEETのアーティストメールの登録はこちら!

エルパカメールマガジン 邦楽版

週に1回、ジャパニーズポップスの最新リリース情報、オススメ情報をお知らせします。最新版はこちらからご覧頂けます。

パンク/ハードコアTOPへ(PC)
パンク/ハードコアニュース一覧へ(PC・スマホ)

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

最新アルバム
【初回限定盤】

thread (+DVD)【初回限定盤】

CD

thread (+DVD)【初回限定盤】

10-FEET

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,292
会員価格(税込) : ¥3,028

発売日:2012年09月19日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

【通常盤】

  • thread

    CD

    thread

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,273

    発売日:2012年09月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&アジア 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&アジア 2点で最大30%オフ 対象商品です

10-FEET監修洋楽コンピ!

  • ROCK STUDY

    CD コレクション

    ROCK STUDY

    価格(税込) : ¥2,037
    会員価格(税込) : ¥1,874
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,732

    発売日:2012年10月03日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&アジア 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&アジア 2点で最大30%オフ 対象商品です

Grindhouse Magazine

releases!!!

  • 10-BEST 2001-2009 (+DVD)

    CD 限定盤 グレイテストヒッツ

    10-BEST 2001-2009 (+DVD)

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥5,122
    会員価格(税込) : ¥4,713

    発売日:2010年12月08日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Life is sweet

    CD

    Life is sweet

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,273

    発売日:2009年09月09日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • VANDALIZE

    CD

    VANDALIZE

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (4件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,273

    発売日:2008年02月27日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • TWISTER

    CD

    TWISTER

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (4件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥1,350

    発売日:2006年08月16日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 4REST

    CD

    4REST

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (26件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥2,484
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,295

    発売日:2005年05月25日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • REALIFE

    CD

    REALIFE

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (44件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,268
    会員価格(税込) : ¥2,087
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,928

    発売日:2004年01月28日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • springman

    CD

    springman

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (19件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,268

    発売日:2002年04月12日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • その向こうへ

    CDシングル

    その向こうへ

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥514

    発売日:2011年11月02日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • hammer ska

    CDシングル

    hammer ska

    10-FEET

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2010年09月08日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 1sec.

    CDシングル

    1sec.

    10-FEET

    ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2009年03月25日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • goes on

    CDシングル

    goes on

    10-FEET

    価格(税込) : ¥1,028
    会員価格(税込) : ¥946

    発売日:2007年11月14日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • OVERCOME

    CDシングル

    OVERCOME

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,080
    会員価格(税込) : ¥994

    発売日:2006年06月14日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ライオン

    CDシングル

    ライオン

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥514
    会員価格(税込) : ¥473

    発売日:2006年02月08日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • nil?

    CDシングル

    nil?

    10-FEET

    ユーザー評価 : 4点 (17件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,080
    会員価格(税込) : ¥994

    発売日:2003年06月11日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • OF THE KIDS,BY THE KIDS,FOR THE KIDS V

    DVD

    OF THE KIDS,BY THE KIDS,FOR THE KIDS V

    10-FEET

    価格(税込) : ¥3,909
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,010

    発売日:2010年06月16日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&アジア 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&アジア 2点で最大30%オフ 対象商品です