『異端という名の悦楽』・第5回!

2012年11月7日 (水)

ANCIENT MYTH / Michal
『異端という名の悦楽』 第五の書・未来への決意を胸に

気がつけばもう11月。
メタルが似合う季節になりましたね!(・ω・)
みなさんお元気でしたか?
気まぐれ更新なので、もうこのコラムの存在自体を忘れている人も居たりして…。(以前のコラムはコチラ!)

前回のコラムで冬眠から目覚めて、
それから何をしていたのかというところですが、
覚醒→春眠暁を覚えず→夏は暑さで溶けていた→ようやく自分の季節になってきた、
という運びでございます。
…冬は冬で、寒すぎて、やっぱりまた冬眠しちゃうんですけどね。(´・ω・)
我ながら、不便な体を持ったものです。

いやしかし、
秋・冬と言えばメタルですよ、みなさん。
寒空に浮かぶ、凛とした満月や煌めく星座達…
闇色の夜空に舞う、白い吐息…
その情景を思い浮かべただけで、1曲出来上がりそうじゃないですか?

私はヘヴィ・メタルの中でも、
哀愁漂うメロディーが光るもの、陰鬱さが香るものが好きなんです。
シンフォニック・メタルでも、キラキラ勇壮よりはゴリゴリ憂鬱な方が好みです。
そんな個人的な好みの上でいくと、
秋と冬はメタルのオン・シーズンだなあと感じるのであります。(・ω・)

燦々と照る太陽よりも煌々と輝く月の方が、
私は愛おしく感じます。(・ω・)
みなさんは如何ですか?

さて、そんな個人的メタルのオン・シーズンに、
我が ANCIENT MYTH も1つの晴れ舞台を用意しておりまして…。(*・ω・)
来たる 11/23(金・祝)に、東京・吉祥寺クレッシェンドにて
初のワンマン・ライヴを行います!

私は ANCIENT MYTH に加入してから4年ほどですが、
ANCIENT MYTH は10年ほど前に結成されたという歴史があり、
メンバー・チェンジや活動休止などの困難に遭遇しつつも、
ようやくワンマン・ライヴという壁の前に立つことができました!(・ω・)

前回のコラムでお話した、最新アルバムのタイトル 「Akashic」 に込めた
「過去ありきの現在、そして現在ありきの未来」という想いに絡めると、
今回のワンマン・ライヴが現編成でのラスト・ライヴでもあるのです。

2010年に加入した JUHKI(Ds)と、
結成当初から在籍し、一度は脱退したものの
2009年に戻ってきてくれた YURI(Gt)が脱退するのですが、
これも宇宙の記録に記されている必然であり、
ANCIENT MYTH に課された試練なのだと思っています。

この先どんな試練が用意されていたとしても、
私たちはそれらを切り抜けていくでしょう。
そんな強い意思を込めた、ワンマン・ライヴなのです。
苦難を乗り越えてこそ道は開けるものだと、
メタラーのみなさんなら、そう感じていただけるかもしれませんね。(・ω・)

過去があるからこそ現在があり、現在があるから未来がある…

その流れの中で、どれほどの困難に立ち向かってきたかどうかが
「味」になるのではないかと、私は信じています。
メタルが持つ「アンチ」の精神、貫いてやろうじゃないですか。(`・ω・)

ワンマン! "Akashiczoic"
2012/11/23(金・祝)@東京・吉祥寺クレッシェンド

現編成でのライヴを見られるのは今回が最後のチャンス!
豪華オープニング・アクトとゲストを迎えてのシンフォニックな一夜がここに!

OPEN / START : 17:30 / 18:30
ADV / DOOR : ¥2500 / ¥2800(共にD代別途¥500)
OPENING ACT : ElupiA
GUEST : Lacroix Despheresより、翔(Vo)、紗夜(Sop)がコーラスとして参加!

この宇宙の過去から未来に至るまで、全ての出来事が記録されているという概念「アカシック・レコード」から名付けられた3rdアルバムのタイトル 「Akashic」 に、「生命」の意味を持つ接尾語「zoic」を付け加えた造語「Akashiczoic」の名のもと、オープニング・アクトを務める ElupiA、ゲスト出演の翔(Vo)、紗夜(Sop)(Lacroix Despheres)らと共に築き上げるドラマティックな一夜に、どうぞご期待ください。

初期から ANCIENT MYTH を知ってくださっている方も、
最近 ANCIENT MYTH を知ってくださった方も、
私たちが迎えようとしているこの区切りを
是非現場で見守っていただきたいと思っております!(`・ω・)

この先に待ち受けている「未来」へ続く第一歩を、
みんなで歩み出そう!



『Michal's メタル・アルバム・レビュー』
KAMELOT / Silverthorn

 私がこの作品を紹介すると思った人…当たりです。おめでとうございます。(・ω・)
私が大好きだと公言している KAMELOT ですが、私が彼らを愛する理由の最たる存在:Roy(Vo)が脱退してしまい、言葉では言い表せないくらい衝撃を受けたものの、当然ながら Thomas Youngblood(G)が作り出す世界観にも惚れ込んでおりますので、期待を込めて買ってしまいました。ええ、しかも、ヨーロッパ限定の豪華版を予約している身でありながら、日本が世界で一番発売が早かったので、待ちきれなくて国内盤も買ってしまったという…。
 今回紹介する、発売したての最新アルバム 『Silverthorn』…ジャケットも見るからに KAMELOT 節なので、まずそこからブレを感じさせないのが嬉しかったですね。今作のデザインは、XENDRIALEAVES' EYESEPICA らのアートワークも担当している Stefan Heilemann http://www.heilemania.de )。ぱっと見た感じ、APOCALIYPTICA『7th Symphony』 のデザイナーさんかと思ったのですが、違いました…ゴメンナサイ。モチーフこそゴシック・テイストなのですが、艶のある光が綺麗に入っているので、暗く沈みすぎないという絶妙なバランス。(*・ω・) これは私が持っていない色彩感覚です。勉強になります(蛇足ですが、私は ANCIENT MYTH『Aurora』 以降の全てのアートワークを手掛けているデザイナーでもあります)!
 さて…肝心の…後任の Tommy Karevik は、ルックスからして Roy 風。歌い方も Roy 風で、このアルバム全体の印象は「Royのことを忘れられない人の為のアルバム」でした。何より、彼ら自身が Roy に未だ執着しているように思える部分が見え隠れしてるように感じます。ううむ、これは私の錯覚なのかな…。リード・トラック ”Sacrimony (Angel Of Afterlife)” の歌詞…意味深だなーと思ったのは、私だけかしら? このアルバムは「冒険しきれなかった」という印象を受けてしまうのですが、Thomas が求める Vocal像、歌メロが「こう」なのだとしたら、それはそれで筋が通っているのだと思うのですけどね…(歌メロについては、Tommy がつけているそうなのですが)。私自身も、やっぱり Roy の亡霊から離れられず、「ああ、ここが似ているなー」と思いながら聴いてしまいました(苦笑)。
 しかしながら、その Roy の亡霊に取憑かれていても尚、私は「きっと Tommy は、彼が持つ若々しさとパワフルさをもっと解放させてあげた方が活きるんじゃないかしら…」と思いました。ピカピカの銀を人工的に燻して、見せかけだけ渋くしようとしている感じがします。アンティークにはアンティークの趣きがあり、新緑には新緑の趣きがあるので、次回作はそれらがもっと融合した楽曲を期待しております!(・ω・)
 いや、これはこれでとっても素晴らしい作品だと思うのですよ。前後の作品を全く知らない人でも、すんなり KAMELOT の世界観に溶け込んでいけるはずです。M-7”My Confession”の、哀愁メロ×爽やかな希望メロの掛け合いには、涙しました…。ただ、私が亡霊から離れられないだけなのだ…。(・ω・)


SONATA ARCTICA / Stones Grow Her Name

 LOUD PARK12 で、久しぶりに彼らの生の姿を見てきました! デビュー・アルバム 『Ecliptica』 が出た頃は、ちょうど私自身がメタルを学び始めようとしていた頃で、さらにメロディック・スピード・メタルに強い憧れを持っていた時期(今は落ち着いた大人になりました…)と重なっていたこともあって、自分の中では思い入れがあるバンドのうちの1つなのです。生で初めて見た時は、そのまばゆいばかりの「若さ」に、勝手に親近感を抱いていたものです(笑)。ああ、私も(精神的に)若かっかなー。「若さ」とは「勢い」の類語かもね…と思う、666歳のアンデッドな私。当時を色々思い出して赤面。(;・ω・) いや、今でも疾走している曲は好きですよ。でも、疾走しているか否かだけに重きを置いていないという解釈をしてくださいませ。(・ω・)
 実は、4thの 『Reckoning Night』 があまり好きになれなかったので、それ以降というもの、めっきり彼らへの興味が減ってしまっていたのですが… LOUD PARK12 で、とっても大きく成長した彼らの姿を見て感激したことや、懐かしの ”Black Sheep””Full Moon” を演奏してくれたことで、当時彼らに抱いていた憧れを思い出して、Sonata Arctica 熱再燃(笑)。よくよく考えてみれば、私が 『Ecliptica』 の中で好きな曲ベスト3に入る ”My Land” は、ゆったりだけど心に食い込むメロディー。結局、私は彼らの「Sonata節」が大好きだったようでして。そりゃあ、そうですよね。うん。今更気づきました。申し訳なかった。「この曲好きだ!」と思っていた曲の数々の大半が疾走していたので、「Sonata Arctica=メロスピ」という勝手な図式が頭の中にあったみたい。日本人はメロスピが好きな傾向が強いみたいなので、Sonata 節を感じる前に疾走感だけを知ってしまうと、私と同じような症状に陥っている人も居るかもしれませんね。
 一回ダメだったから別れてみたものの、やっぱりその人以上にいい人は現れないなぁと思っていたところ、偶然街中で再会した元恋人…当時のように燃え上がるような恋心は抱けないものの、懐かしさと同時に深い愛着が甦り、以前より落ち着いたお付き合いができるようになりました…というような感覚ですかね。求めるものが、奪う恋から与える愛になりました。みたいな…抽象的すぎますか?(*・ω・)
 こんな感覚に陥ったのは、チョイスしたアルバムがこの 『Stones Grow Her Name』 だったからこそかもしれません。名曲ばっかりじゃないか!(*・ω・) M-3”Losing My Insanity”M-5”I Have A Right”には、どこか懐かしさを感じさせてくれるモノが…。哀愁感を漂わせつつ、適度にクドく、サビでキラっとするこの感じ…たまりません。Tonyの表現力も、キーボードの音色使いも圧倒的に幅が広がったなー…。北米あたりのハード・ロックっぽさを感じさせる曲もあって(ぶっちゃけて言うと、 Nickelback っぽいと思った部分がありました、えへ)、楽しみ方が広がっています。ただ、M-8”Cinderblox”の民族っぽさを消化できていない感じがちょっとひっかかりました。いろんなテイストがあって面白いのだけど、これはちょっと違うような…。(・ω・)
Sonata Arctica に疾走を求めていない人にはとてもお勧めです。私同様、初期の曲でも ”My Land” が好きな曲だと言える人は大丈夫なはず!

ANCIENT MYTH 関連 Links

ANCIENT MYTH 他が所属するジャパニーズ・インディー・メタルの雄、Black-listed Records!

HR/HM最新ニュース

Perpetual Dreamer、kissy氏が新作を語る!
MANIPULATED SLAVES、カゲヤマ氏による制作裏話!
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

2012年発表2NDアルバム!

Akashic

CD

Akashic

ANCIENT MYTH

価格(税込) : ¥2,571
会員価格(税込) : ¥2,366
まとめ買い価格(税込) : ¥2,185

発売日:2012年02月24日
通常ご注文後 2-7日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

2010年発表1stアルバム!

Astrolabe In Your Heart

CD

Astrolabe In Your Heart

ANCIENT MYTH

ユーザー評価 : 4.5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,571
会員価格(税込) : ¥1,285

発売日:2010年10月10日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

2009年発表ミニアルバム!

Aurora

CD

Aurora

ANCIENT MYTH

価格(税込) : ¥1,028
会員価格(税込) : ¥946
まとめ買い価格(税込) : ¥875

発売日:2009年09月09日
通常ご注文後 8-15日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

Michal参加関連作!

RISING SUN〜東日本大震災チャリティー・アルバム〜

CD

RISING SUN〜東日本大震災チャリティー・アルバム〜

METAL bless JAPAN

価格(税込) : ¥2,571
会員価格(税込) : ¥2,366
まとめ買い価格(税込) : ¥2,185

発売日:2011年08月26日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

Michal参加関連作!

The Gate

CD

The Gate

夜長オーケストラ × 5 Vocalists of Unlimited

価格(税込) : ¥2,571
会員価格(税込) : ¥2,366
まとめ買い価格(税込) : ¥2,185

発売日:2011年09月23日
通常ご注文後 8-15日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

Michal参加関連作!

scar/red

CD

scar/red

Codename: Wingless

ユーザー評価 : 4点 (3件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥2,057
会員価格(税込) : ¥1,893
まとめ買い価格(税込) : ¥1,749

発売日:2008年06月06日
通常ご注文後 8-15日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%