LINKIN PARKのあの日、あの時 16

2012年10月13日 (土)


メンバーの、取材の合間や終了後に見せる素顔と、つぶやく本音とは?
文●有島博志(GrindHouse)

 連載第14回に書いた。LINKIN PARKのロサンゼルス取材がどういう環境の下で、どういうふうに行われ、進んでいくか、ということを。決して毎度毎度のことではないし、ごくごくたまにそれも偶然に、なのだけど、取材前後にメンバーと世間話をする機会が得られることがある。3枚目『MINUTES TO MIDNIGHT』(2007年)発売直前に実現したロス取材のときにこんなことがあった。確かマイク・シノダ(vo,g,key) & ジョー・ハーン(dj, electronics)組、チェスター・ベニントン(vo) & ロブ・ボードン(ds)組への取材が無事に終了してからのことだったと記憶する。現場にいた現地スタッフの誰かが「ここでブレイクを入れるよー!」と業務連絡したのを聞き逃さなかった(笑)。

 こういうときのブレイクは普通、取材用の部屋とは別の、もう少し広い、いわゆるスイートルームの一室が用意される。取材用の部屋を出て、出口に向かい歩き出したとき、そのスイートルームの前を偶然通りかかった。ドアが開けっ放しになっていたので、そこに立ち止まりなかを覗くと、大きなテーブルを四方から囲み込むように置かれたソファで取材をひと段落させたメンバー4人に、ブラッド・デルソン(g)にデイヴ・“フェニックス”・ファレル(b)がくつろぎ、みなコーヒーや水を飲みながら談笑している光景が目のなかに飛び込んできた。

 「これはまたとないチャンス!」とピンときた(笑)自分は、部屋のなかに半歩入り、わりと大きな声で「今日は取材を受けてくれてどうもありがとう!おかげで、とても有意義で素敵な時間になったよ!」と改めてお礼を言った。するとメンバーが口々に「こちらこそ、ありがとう、楽しかったよ!」と笑顔で返してくれたことをいいことに、部屋のなかへとさらに歩を進めた(笑)。そこにいるのはもちろん、メンバーだけじゃない。彼らの所属マネージメントの現場スタッフと思しき人が数人に、所属レコード会社、Warner Brothers Recordsのインターナショナル部門の人たちもいて、なかにはけっこうなお偉いさんの姿も。幸いメンバーだけじゃなく、そのお偉いさんとも長い知り合いなので、彼女に取材のお礼を述べつつクイック・ジョークも忘れずに噛まし笑いをとりながら、あたかも当然のことのようにスーッとソファに近寄り、座り、そしてフツーに談笑に加わった。取材をする側の人間の立場から言うともう、この行動は完全に反則技で、周りと顔見知りで、かつ誰も部屋に入る自分を止めなかったことに乗じた暴挙でもあった(笑)。なぜ、そういうある意味無茶な行動に出たか。それはひとえにメンバーが取材ではないときに、どういう話をしているのかに興味があったからだ。テーブルの上にはデッカいバースデー・ケーキが鎮座し、切り分けられ、数人が美味しそうに食べていた。その日は2007年3月21日。そして、訊いた。

「もしかして、今日誰かの誕生日?」

メンバーの誰かが教えてくれた。

「チェスターの誕生日でね。本当は昨日(3月20日)だったんだけど、こうしてメンバーが一堂に会し、少しゆっくりできる時間が今日しかなかったから、今こうしてお祝いをしているところさ。よかったらケーキどう?」

勧められた。なんの疑いもなく美味しそうだったのだけど、さすがにそこまで図々しくはない(笑)。

「ううん、大丈夫、ありがとう」

と言い、メンバー間の会話に耳を傾けた。LINKIN PARKだけじゃなく、バンドは新作制作を終えると普通、自然と短期間のオフ状態になり、しばしメンバー同士は頻繁には会わなくなる。それまでスタジオでしょっちゅう顔を突き合わせていたからだ。だからそこで交わされる会話は実にたわいないものだった。それを誰が言ったかなんてまったく覚えちゃいないけど…。

「昨日のレイカーズ(ロサンゼルスの全米プロ・バスケットボール・チーム。ブラッドが大ファン)戦観た? まさかああいう負け方をするなんて思いも寄らなかったよ、ビックリしたね」
「○○○ついに結婚すんだよな。招待状きたよ」
「ああ、俺んところにもきたよ。スケジュール的に式に出席できる?」
「たぶん大丈夫だと思う。だから出席と返事するよ」
「俺も大丈夫そうなんで、出席できそうだよ」
 etc….etc….

 ほとんど我々が親しい友達と寄って集ってする日常会話と同じだ。改めて言うまでもなく、彼らは誰もが認める超ウルトラ・スーパー・ロック・バンドだ。ただ、仕事の立ち位置から離れ、ある意味“素”に戻っているときに垣間見られたのは、みな普通のひとりの人間、男性としての姿だった。自分がそこに混ざっていた時間は、約5〜10分間程度だったと思う。

 そして、5枚目の新作『LIVING THINGS』発売直前のロス取材ではこういうことがあった。チェスター & ロブ組に続き、マイク & フェニックス組の取材を終えた後、ホンの数分間だけど2人がその場に残り、自分との間でフランクに話している模様が音声として手元に残っている。そこでは、薄らとメディアへの苦言も呈している(苦笑)。

フェニックス 「取材でバンド名の由来は?とかっていまだに訊かれるんだよ(笑)」

――「なぜLINKIN PARKっていう名前にしたんですか?」っていうヤツ?(笑)

マイク 「そう!これまでに何度も訊かれた質問さ。だけど今もなおね(笑)。特にアメリカのメインストリームのメディアはいまだにそういうことを訊いてくるし、本当に浅いんだ」

――浅いって?

マイク 「質問内容がさ。“好きなアイスクリームのフレーバーは?”とかバカげた質問ばかり」

――自分なら素直に「ベン&ジェリーズのチェリーガルシア(チェリーとチョコレートチャンクが入ったフレーバー)!」って答えるけど(笑)。

マイク 「(笑)。そのほかには…とにかくそのとき世間で話題になっていることばかりを訊くね。バンドのことなんて質問しない。“NFLのドラフト選手についてどう思いますか?” “NBAの決勝戦についてコメントを”“オバマ大統領をどう思います?タイガー・ウッズは?”って(笑)。LINKIN PARKのことを訊くヤツなんていないさ。“ジェシカ・シンプソンが出産しましたけど、それについてコメントを!”っていうのもあったな(笑)。アメリカのメインストリームのメディアはマジでそういう質問ばかりさ」

 いわゆるビッグ・ネームなLINKIN PARKであれ、RED HOT CHILI PEPPERSであれ、また誰であれ、取材のときともなると、メンバーはだいたい構えてインタヴューアと向き合うものだ。「この人はどういうことを訊いてくるんだろう?」というところからくる“構え”だ。で、取材が終わった途端、その“構え”を解き、ふっと気を抜いたとき素顔が見られ、本音と思しきことをポツリとつぶやいたりする。このときのマイク & フェニックスはまさにそうだったと思う。

 話は次回以降、チェスターの別バンド、DEAD BY SUNRISE、そして4枚目『A THOUSAND SUNS』(2010年)へと進んでいく…。


LINKIN PARK 最新作ニュース

■■■ 有島博志プロフィール ■■■

80年代中盤よりフリーランスのロックジャーナリストとして活動。積極的な海外での取材や体験をもとにメタル、グランジ/オルタナティヴ・ロック、メロディック・パンク・ロックなどをいち早く日本に紹介した、いわゆるモダン/ラウドロック・シーンの立役者のひとり。
 2000年にGrindHouseを立ち上げ、ロック誌GrindHouse magazineを筆頭にラジオ、USEN、TVとさまざまなメディアを用い、今もっとも熱い音楽を発信し続けている。
※ ※ ※ ※ ※

アーティスト情報メール登録で、LINKIN PARKのリリース情報をいち早くゲット!

HMV/エルパカ メールマガジン 洋楽版も毎週配信中!


※ 購読お申し込みには会員登録が必要です。
※ アーティストメール/メールマガジンは購読無料です。
※ 配信メールのタイプはHTML形式とテキスト形式がございます。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

最新作(輸入盤/国内盤)

  • Living Things

    CD 輸入盤

    Living Things

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 3.5点 (5件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥2,052
    会員価格(税込) : ¥1,592
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,231

    発売日:2012年06月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Living Things

    CD

    Living Things

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 3.5点 (5件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥2,654
    会員価格(税込) : ¥2,441
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,177

    発売日:2012年06月20日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

12/17(日)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ このアイコンの商品は、 12/17(日)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ 対象商品です
12/17(日)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 12/17(日)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です

歴代のオリジナルアルバム

  • Hybrid Theory

    CD 輸入盤

    Hybrid Theory

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 4.5点 (365件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,404
    会員価格(税込) : ¥1,000
    まとめ買い価格(税込) : ¥842

    発売日:2000年10月28日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Hybrid Theory

    CD

    Hybrid Theory

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 4.5点 (365件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,851
    会員価格(税込) : ¥1,703
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,518

    発売日:2012年06月20日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Meteora

    CD 輸入盤

    Meteora

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 4.5点 (581件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,404
    会員価格(税込) : ¥1,000
    まとめ買い価格(税込) : ¥842

    発売日:2003年03月24日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Meteora

    CD

    Meteora

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 4.5点 (581件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,851
    会員価格(税込) : ¥1,703
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,518

    発売日:2012年06月20日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Minutes To Midnight

    CD 輸入盤

    Minutes To Midnight

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 3.5点 (324件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,339
    会員価格(税込) : ¥1,165
    まとめ買い価格(税込) : ¥803

    発売日:2007年05月15日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Minutes To Midnight

    CD

    Minutes To Midnight

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 3.5点 (324件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,851
    会員価格(税込) : ¥1,703

    発売日:2012年06月20日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Thousand Suns

    CD 輸入盤

    Thousand Suns

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 3点 (21件のレビュー)
    ★★★☆☆

    価格(税込) : ¥1,404
    会員価格(税込) : ¥1,021
    まとめ買い価格(税込) : ¥842

    発売日:2010年09月14日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Thousand Suns

    CD

    Thousand Suns

    Linkin Park

    ユーザー評価 : 3点 (21件のレビュー)
    ★★★☆☆

    価格(税込) : ¥2,654
    会員価格(税込) : ¥2,441
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,177

    発売日:2010年09月15日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

12/17(日)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ このアイコンの商品は、 12/17(日)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ 対象商品です
12/17(日)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 12/17(日)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です