MARILYN MANSONのあの日、あの時12 『MARILYN MANSONのあの日、あの時』へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2012年9月8日 (土)


コロンバイン高校銃乱射事件とマンソン…
文●有島博志(GrindHouse)

 50年以上の長い歴史を改めて振り返ってみると、ロック、とりわけメタルはことあるごとに批判の的としてさらされ、容赦ない誹謗、中傷を浴びせかけられ、世間一般では“悪の権化”との烙印を押されることがままある。

 80年代中盤にこういう事件が起きた。オジー・オズボーンのソロ・デビュー作『BLIZZARD OF OZZ』('80年)収録曲「Suicide Solution」を聴き、その歌詞から受けた影響からの衝動で自殺した、とその少年の父兄が騒ぎ立て、オジーを相手どって裁判を起こした。結果は父兄側の全面敗訴となったけど、アメリカ政府で諮問委員会まで設けられ、歌詞の取り締まり、検閲が議論された。この流れから市民団体であるペアレンツ・ミュージック・リソース・センター(PMRC)がRIAA(アメリカレコード協会)に圧力をかけ、検閲、取り締まりが実現した。'90年のことだ。今現在US盤CDのジャケ右下隅に“PARENTAL ADVISORY-EXPLICIT CONTENT”の表示があるのが、まさにそれ。直訳すると“親への勧告 - 露骨な内容”となる。未成年に不適切な歌詞などの表現が含まれているため、保護者が事前に指導する必要がある、ということを示す。不適切な表現とされるのは“暴力的な内容”“性的な内容”“麻薬等犯罪につながる内容”などで、これらの露骨な表現がされているCDはこの適用を受ける。また、この表示のあるCDは、Wal Martを始めとする特定の小売店、量販店などでは販売されなくなる。これなどは、まさに典型的な例と言えよう。

 MARILYN MANSONが『MECHANICAL ANIMALS』('98年)を発売し、Rock Is Dead Tourと銘打ったワールド・ツアーの延長版をキックオフし、本国内を巡演中だった'99年4月20日――。中西部コロラド州ジェファーソン郡コロンバインのジェファーソン郡立コロンバイン高等学校で、生徒2人による銃乱射事件が起きた。その凄惨な惨劇から“コロンバイン高校の虐殺”とまで言われた。これでまたぞろマンソンがやり玉に上がり、痛烈なるバッシングを浴びた。その生徒2人がMARILYN MANSONを愛聴していたと誰かが流布したのと、マンソンが常々スキャンダラスで過激というイメージを世間一般に持たれていたからだ。

 この事件は、学校での銃乱射事件としては2007年にバージニア工科大学銃乱射事件が起きる(死者33名)までアメリカ史上最悪であり、学校へのテロとしても2番目に規模の大きいものだった。自ら“トレンチコート・マフィア”と名乗り、コロンバイン高校在学生で、仲のいい友人同士だったエリック・ハリスとディラン・クレボルド。日々、校内や同級生たちから虐げられ、つまはじきにされていた、という想いが次第につのり、鬱積していき、それが大暴発したのが、この凶行だった(犯行前の日記にその記述があり、個人映像でもそう語っている)。つまり、根底にあるのは“いじめ”だった。 当日2人は9kgのプロパン爆弾を持ち、4丁のショットガン、拳銃で武装し、校内に突入した。500名の生徒を殺害するつもりだったという。45分間にわたってカフェテリア、図書館で銃を乱射し、12人の生徒と1人の教師を殺害し、24人の学生を負傷させた。幸い爆弾は設置されたものの爆発せず、最後は2人は自らの銃で自分を撃ち、自殺をとげた。全メディアがこの惨劇を一斉に報じ、全米中が震撼した。当然日本でも報道された。この時点ですでに、マンソンの名が取り沙汰されていた。この事件とその背景にもっとも深く切り込んで伝えたのが、ジャーナリストであり、ドキュメンタリー映画監督としても有名なマイケル・ムーアだった。彼の名を一躍世に広めた映像作品『BOWLING FOR COLUMBINE』(2002年)が、それだ。彼はその事件をひとつのケースとして最終的に国内での銃規制の気運を高めようとしたわけだけど、その流れにおいてマンソンが批判の的になっている経緯を映像で盛り込み、実際マンソンもインタヴューに応じている。そして、この事件についてこう語っている。

「なぜ、オレが攻撃されるのかわかるよ。オレを犯人にすれば簡単だからさ。つまりオレは恐怖のシンボルってことさ。みんなが恐れるものの象徴なんだ。言いたいことも言うしな。あの悲惨な事件には副産物がふたつある。娯楽における暴力と銃規制の問題だ」

 後日犯人2人はマンソンのファンではなかったことが確認された。が、しかし、この事件はマンソン自身に大きく、深い爪痕を残した。事件の犠牲者を追悼するため4月28日の中西部アイオワ州シダー・ラピッズ以降の国内6公演を中止とした。その後オズフェスト2001参戦まで2年以上にわたってマンソン、そしてバンドがコロラド州を訪れることはなかった。想像に難くないだろう、参戦直前には地元の宗教団体や、保守派団体が猛烈なる反対運動を起こしたものの強行された。また、次作『HOLY WOOD(IN THE SHADOW OF THE VALLEY OF DEATH)』(2000年)収録曲で、最終シングル・リリース楽曲となる「The Nobodies」は、この事件にインスパイアされて書かれた楽曲だ。

 救急隊と生徒たちの交信模様や、犯人たちの動きをとらえた校内の防犯カメラの映像なども挿入されるなど、『BOWLING FOR COLUMBINE』の描写も生々しいのだけど、より深くこの事件を知り、理解するには、DVD『ディスカバリーチャンネル ZERO HOUR: コロンバイン高校銃乱射事件』(2006年)がお勧めだ。関係者たちの証言や、犯人たちが生前撮った個人映像と再現フィルムの数々にはかなりの説得力がある。なぜマンソンが「The Noodies」を書くまでにインスパイアされたのか、その一端が垣間見えてくるかもしれない。

 次回はいよいよ、“3部作”の第三部『HOLY WOOD(IN THE SHADOW OF THE VALLEY OF DEATH)』の話へと入っていく。



MARILYN MANSON 関連タイトル!

SKINNY PUPPY / 『LAST RIGHTS』('92年)
現在はロサンゼルスに活動基盤を移しているものの、もともとはカナダはヴァンクーヴァー産のSKINNY PUPPY。「インダストリアル・ミュージックってこういうのを言うの」的な音楽をやっていた頃の通算9枚目で、彼らの最高傑作と断言できる内容だ。初期の頃はわりとシンセ・ポップにノイズを絡ませるというスタイルだったけど、キャリアを重ね、作品を出すごとにこの方向性へと進化していった。塞ぎ込んでしまうほどめちゃめちゃダークで、声色を歪曲させたニヴェク・オーガーのヴォーカルと、緩いエレクトロ・ビートと、アンビエント的音像で聴く者を徐々にがしかし着実に虜にしていき、最後は完全に唯一無二の音世界へと引きずり込んでしまうところはさすがだ。NINE INCH NAILSのトレント・レズナー、MINISTRYのアル・ジュールゲンセンに「絶大なる音楽的影響を受けた」と言わしめたことにも納得がいく。そういう意味では、彼らはこの音楽の始祖的存在のひとつと言っても差し支えないだろう。
文●有島博志(GrindHouse)

MARILYN MANSON 最新作ニュース

■■■ 有島博志プロフィール ■■■

 80年代中盤よりフリーランスのロックジャーナリストとして活動。積極的な海外での取材や体験をもとにメタル、グランジ/オルタナティヴ・ロック、メロディック・パンク・ロックなどをいち早く日本に紹介した、いわゆるモダン/ラウドロック・シーンの立役者のひとり。
 2000年にGrindHouseを立ち上げ、ロック誌GrindHouse magazineを筆頭にラジオ、USEN、TVとさまざまなメディアを用い、今もっとも熱い音楽を発信し続けている。
※ ※ ※ ※ ※

アーティスト情報メール登録で、MARILYN MANSONのリリース情報をいち早くゲット!

HMV/エルパカ メールマガジン 洋楽版も毎週配信中!


※ 購読お申し込みには会員登録が必要です。
※ アーティストメール/メールマガジンは購読無料です。
※ 配信メールのタイプはHTML形式とテキスト形式がございます。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

3部作の第二弾

Mechanical Animals

SHM-CD

Mechanical Animals

Marilyn Manson

ユーザー評価 : 4.5点 (62件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥1,851
会員価格(税込) : ¥1,703
まとめ買い価格(税込) : ¥1,573

発売日:2011年10月12日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

「コロンバイン高校銃乱射事件」の迫る映像作品

映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ2点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&ブルーレイ2点で最大26%オフ 対象商品です

3部作の第三弾にして第一幕

Holy Wood In The Shadow Of The Valley Of Death

CD

Holy Wood In The Shadow Of The Valley Of Death

Marilyn Manson

ユーザー評価 : 4.5点 (138件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥1,728
会員価格(税込) : ¥1,590

発売日:2007年03月07日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

関連タイトル

Last Rights

CD 輸入盤

Last Rights

Skinny Puppy

ユーザー評価 : 5点 (5件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,473
会員価格(税込) : ¥2,276
まとめ買い価格(税込) : ¥1,880

発売日:2001年06月19日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

最新作(輸入盤/国内盤)

  • Born Villain

    CD 輸入盤

    Born Villain

    Marilyn Manson

    ユーザー評価 : 3.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,771
    会員価格(税込) : ¥1,423
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,328

    発売日:2012年04月30日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Born Villain

    CD

    Born Villain

    Marilyn Manson

    ユーザー評価 : 3.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥2,484
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,295

    発売日:2012年04月25日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です