日本のグローカルビーツ「馬喰町バンド」

2012年7月3日 (火)

馬喰町バンド

日本のグローカルビーツ「馬喰町バンド」

「馬喰町バンド」って...ねぇ...
そのバンド名を聞いて「かっこ良さそうだな」と思った方は相当な変わり者だと思いますが、そのサウンドは、是が非でも紹介したい素晴らしい内容でした!

ワールドミュージック、特に近年「グローカルビーツ」と呼ばれるシーンを追いかけている方には、何が何でも聴いて欲しい!

日本におけるグローカルビーツっていうと、THE ZOOT16EKDなど、マヌチャオフェルミンムグルザなどヨーロッパ、特にスペイン近辺のレベルミュージックシーンと共鳴した動きが活発でしたが、今回紹介する「馬喰町バンド」は、もう少しプリミティブと言いましょうか、フォークロア(継承文化)要素の強さが特徴的です。久保田真琴氏監修の阿波おどり楽曲集『ぞめき』シリーズ辺りに反応する方は、ドンズバだと思います。

たった3人とは思えない音の厚みで、中近東音楽、アフリカンビート、ジプシーサウンド、そして日本民謡を奏でる「馬喰町バンド」。
アルバム『ヒトのつづき』は、世界中の様々な素晴らしいリズムと並列に、日本の伝承音楽が存在し、それがとっても素晴らしいって事に気付けるような作品です。

オフィシャルサイトのTOPに、彼等のスタジオの様子が撮影された“ツアー「ヒトのつづき」”なる動画が掲載されていますが、とても日常を感じさせるセッション風景で、こういう所から生まれるアイデアやクリエイティビティーはとても説得力があるな〜と感じました。音楽っていうのは本来こういうものなのでしょう。

とてもいろいろな事を感じられる音楽だと思います。
アルバムの試聴は下記で出来ますんで、是非一度聴いてみてください!
 ここで試聴できます!
文:松井剛

で、先ほどから何度か登場している「グローカルビーツ」という言葉の生みの親(名著『GLOCAL BEATS』はこちら)大石始氏は「馬喰町バンド」を下記のように表現しています。納得!!!

ここにはさまざまな音楽的要素が溶け込んでいるが、それらが有機的に結びつき、現在進行形の音楽として活き活きとした姿を見せている。なかでも僕が一番グッときたのは、岐阜県可児地方のわらべうた“あんせんこんせん”のユニークなカヴァー。自身の足下を見つめつつ、世界へも広く視野を持つ。こういうスタンスのバンド/音楽家がもっと増えたらいいのに、と強く思う。
大石始(ライター/エディター/DJ)

 馬喰町バンド 『ヒトのつづき』[2012年07月04日]

馬喰町バンド 『ヒトのつづき』松本市で行われるりんご音楽祭2012春にも出演決定!!馬喰町バンド初の全国流通盤。3ピースの最小形態が繰り出す国境横断ミュージック!!アフリカンビート、ジプシーサウンド、中近東、そして日本民謡まで、音楽世界を最速で駆け抜ける7曲30分の旅!!

【HMVオンライン・オリジナル特典】 ステッカー

馬喰町バンド 『ヒトのつづき』 ステッカー

『ヒトのつづき』収録楽曲

01. 七夜
02. 水の入り口
03. あんせんこんせん
04. 舟唄
05. リリエンタール
06. 馬喰町カルメン
07. ヒトのつづき

馬喰町バンド プロフィール

guitar : 武徹太郎 / bass : 織田洋介 / percussion : 土生" らぶみちる" 裕
2007年10月、ギャラリー&ダイナー馬喰町ART+EATのオープニングイベントを機に結成。以降ライブハウスでの活動にとどまらず展覧会やカフェ、野外イベントなど、さまざまな土地・空間で活動を行うトリオバンド。音楽の根源を探求し、記憶の底に触れるように、グルーヴするライブをモットーとする。これが民俗音楽の進行形、ジャパニーズソウルミュージック!!
2011年5月、新パーカッションに土生裕を迎え世界観はさらに拡大。近年は声による表現を取り入れ、さまざまな音楽実験を繰り返している。6月からは馬喰町ART+EAT、鎌倉COBAKABAや松本瓦レコード、名古屋の薬草labo.棘、新潟清津峡で行われるほたるを見る会ほか様々な会場での全国ツアーに加え、7月下旬からニューヨ−クツア−はドキュメンタリー映画として作品化される予定。

 馬喰町バンド オフィシャルサイト
  ジャパニーズポップス Topページへ
  インディーズ Topページへ
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ヒトのつづき

CD

ヒトのつづき

馬喰町バンド

価格(税込) : ¥1,851
会員価格(税込) : ¥1,703

発売日:2012年07月04日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

『GLOCAL BEATS』中心地

GLOCAL BEATS CDジャーナルムック

本

GLOCAL BEATS CDジャーナルムック

大石始

価格(税込) : ¥1,944

発行年月:2011年03月

  • 品切れ

%%header%%閉じる

%%message%%

まだまだあります、日本のグローカルビーツ

  • ぐるぐる

    CD

    ぐるぐる

    EKD

    価格(税込) : ¥3,086
    会員価格(税込) : ¥2,838
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,624

    発売日:2012年08月08日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Sansannana

    CD

    Sansannana

    KINGDOM☆AFROCKS

    価格(税込) : ¥2,469
    会員価格(税込) : ¥2,271
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,100

    発売日:2012年06月27日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • No More Patient

    CD

    No More Patient

    JariBu Afrobeat Arkestra

    価格(税込) : ¥2,160
    会員価格(税込) : ¥1,987
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,836

    発売日:2012年06月06日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • SUNDREAMING

    CD

    SUNDREAMING

    SUNDRUM

    価格(税込) : ¥2,160
    会員価格(税込) : ¥1,987
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,836

    発売日:2012年07月04日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ざばざば-ざぶんぐ

    CD

    ざばざば-ざぶんぐ

    善財和也と大きな鯨

    価格(税込) : ¥2,160
    会員価格(税込) : ¥1,987
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,836

    発売日:2012年08月02日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&アジア 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&アジア 2点で最大30%オフ 対象商品です
洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です