HMVインタビュー: ヒロシ・ワタナベ

2012年5月9日 (水)

2007年にカイト名義で<KOMPAKT>と共同でリリースしたDJミックス作品『Contact to the Spirits』の続編となる第2弾作品のリリースを記念して、Hiroshi Watanabe氏にインタビュー!



-- まず、2007年にリリースされた 「Contact To The Spirits(第一弾)」 は Kaito 名義でしたが、今回はHiroshi Watanabe名義とした理由を教えてください。

はいそうなんです。
前作はKOMPAKTの音源のみを使ったという趣旨のもとに考案したプロジェクトではありました。
ですのでKaito名義でのミックスという流れはとても自然でしたし、かなり納得のいった作品に出来上がっていたと思っています。
今作品は選曲する枠を取り除き完全に自由なものとして作りたかったのですね。
その時に第一弾で付けたこのミックス名が僕の中でとても気に入ってた事もあって、自分自身から発信するDJミックスのシリーズとしてこのタイトルを継承しようと 考案した訳です。自分が活動を続けている中で最も相応しいテーマと意味なんだろうと思っています。


-- 第一弾制作時と、DJミックスCDの制作手法は変化しましたか?

基本的には自分のDJスタイル自体は何も変化は無いかも知れないですが確実に感度やこのジャンルへの想いは増幅していますからね。
自分がどうか?と判断をするよりもきっとリスナーの方がその違いや想いを感じ取って頂けるのでは思っています。
テクニカルな部分でいっても特には変わらず、前作同様にTRAKTORをコントローラーで操り、ミックスやエフェクトはTRAKTOR内部プラス、VESTAXミキサー でもかなり駆使しています。
勿論、パソコンでエディットなどはしていないです。そのままリアルタイムにレコーディングする手法です!


-- 本作の制作に際しては、ライヴ・レコーディングの部分も含まれていますか?また、ライヴ感を作品へ吹き込む工夫なども教えていただけますか?

前の質問で答えてしまいましたが、常にライブレコーディングという部分に拘って来ています。
どのDJミックスもそこは変わらず、必ずその時に思える、感じれる最大限で挑みたいと思っています。
お客さんが目の前にいるフロアとはまた一味違う感覚ですが、自宅のスタジオ内に於いて一人きりでの勝負という感覚はいつも自分が楽しめる要因でもあるし、チャレンジ精神でもあるのかと思いますよね。
ともかく、一曲一曲と自分が真っ正面から向き合う感覚をスタジオの中で作り上げる事で、自分が常にある人が作り上げた大切な作品を使わせて頂けるという思いを感じながら繊細に、大胆にミックスをするというのが醍醐味ですよね。


-- 今回の収録曲は、最新のDJセットに近いかと思いますが収録したい曲は全て入れる事ができましたか?

そうですね。ここ最近好きでプレイしているトラックもかなりあります。
ただ、今作品が突然デトロイトテイストを意識した訳でもなくて、僕も NYCにいた当初も好きでプレイをして来ているしもしかするとですが、今回のタイトルで再度自分自身への問いをした時により素の感覚に戻り、純粋に昔も今も何も関係無く何に自分がこのジャンルに魅了をずっとされ続けているのか?というものの答えを探しただけなのかも知れないですよね。


-- スペースの都合もありますが…何曲か、特に思い入れのある曲やミックスシーンの流れ、ハイライトなどを教えてください。

正直に、全てです!!!(笑)
頭から最後の最後までがハイライトだと思って作りました。
流れ、楽曲同士のミックスからなるハーモニーの変化、新たなグルーブの誕生、曲の持つエネルギーのぶつかり合い。全てが瞬間瞬間に出来上がるミックスのストーリーであり、最高の展開になれた事をとても嬉しく、そして感謝していますから。
それくらい要するにレコーディングする前に激選しているという事も言えますよね。


-- DJプレイする国や地域によって、プレイリストの変化や特色があれば教えてください。

いや、特にそれはないと思っています。
意識するとするならば、例えば呼んでもらえている形式によってはあるレーベルの音源を中心に掛けたりとか、そういう事くらいです。
あとは自分の好きなアーティストがいる場合などはその人の曲をバンバン繋いでかけたりとかもしますよ。自分なりにその人へ敬意をそうして払いたいんですよね。


-- DJプレイや、ライヴセットなど、主にクラブでの体験からのご自身の作品への影響を教えてください。

もう気が付くとかなりの年月を通してこの活動をしてきている事になりますのでね。それは正に生きている事そのものである訳ですよね。
フロアでお客さんと同調し、最高な瞬間を体感する事は間違い無く多大な影響を頂けている訳です。
しかし、自分がパフォーマンスをする為に蓄える放出する為のエネルギーというものは正に普段の生活の中からしか蓄積されないですからね。


-- オリジナル・アルバム 「sync positive」 以降の最近のDJセットとライヴセットにおいて、 両者に境界線はありますか?また、DJセットとライヴセットで機材セッティングの違いなどもあれば教えていただけますか?

当然、ライブではコントローラーがDJ用とは違います。
プレイの内容もDJは人の楽曲を操る訳です。ライブは自分自身の曲だけを操る訳ですから。その点に於いてはかなりの違いがありますよ。
ですのでフロアへの意識の向け方にしてもかなりDJとLIVEとは違うものがあるのは当然です。
どちらも責任は同じです。でも扱う素材が明らかに違いますからね。どちらも大好きですよ。
Sync Positive以降、、、そうですね、気持ちという意味では境界線はないですよね。


-- 本作 「Contact to the Spirits 2」 は、すでに今年2枚目のミックスCDとなりますが「Century Groove Innovation Vol.1」 と制作期間は重なっていませんでしたか? コンセプトは異なるかと思いますが、相互の影響はありましたか?

制作期間に関しては全く重なってはいません。
「Century Groove Innovation Vol.1」 に関しては昨年の作業ですし、今作品は今年、2012年という年の中で自分を再度素に戻した状態で挑んでいます。
期間が短くは感じますが、年を跨いだ事もあるのと、テーマ、コンセプトがまるで違いますので自分の中では特にそれぞれが影響をした事はありません。


-- 最後に、今後のDJやライヴ活動を教えてください。

これから8月3日の東京でのリリースパーティーのファイナルに向けて各地方、東京、野外イベントにこのミックスのツアーとして行っていきます!
是非皆さん、その際にはいらして頂けたら幸いです。
CDで聴く面白さ、フロアで体感する面白さ、是非両方を体感して頂けたら嬉しいです!
各会場でお待ちしていますね。



Hiroshi Watanabe 『Contact to the Spirits 2』 [2012年05月02日 発売]


2007年にカイト名義で<KOMPAKT>と共同でリリースしたDJミックス作品『Contact to the Spirits』の続編となる第2弾作品がHiroshi Watanabe名義でリリース!デトロイトテクノからプログレッシヴハウス〜ミニマルサウンドを横断し、注目日本人ニューアーティストからなんと自らの初披露となる新作まで、ヒロシ・ワタナベの最新DJセットをダイレクトに収録したライヴ感覚溢れるDJミックス作品が完成!!



収録曲

  • 01. Carl Craig / Twilight
  • 02. Carsten Jost / Chateau Jalousie
  • 03. Corrugated Tunnel / Tokyo Is Falling (Greg Gow Remix)
  • 04. Tevo Howard / Crystal Republic
  • 05. Kenny Larkin / Dark Disco
  • 06. Lee burton / Die therapie
  • 07. Ricardo Tobar / Antihouse
  • 08. Aux 88 Presents Black Tokyo / Shadow Dancing featuring Esteban Adame
  • 09. Birdcage / Say A Little Prayer
  • 10. Underground Resistance / Death Of My Neighborhood
  • 11. Joel / Point de Fusion
  • 12. Newworldaquarium / Pyramid Rd
  • 13. Derrick May, System 7 / Big Sky City
  • 14. Manuel Tur / About To Fall
  • 15. Deepchord Presents Echospace / Summer Haze
  • 16. Roosevelt & Charles / Monastery
  • 17. Delta Funktionen / Floating Away
  • 18. Minguss / Mfuwe
  • 19. Jun Yamabe / Rain...Rain....It's Full of (C.T.T.S edit)
  • 20. Hiroshi Watanabe / Contact To The Spirits... 新曲!!





ツアー情報

Primitive Inc. presents
Hiroshi Watanabe / Contact to the spirits 2 release tour.


2012.05.18 東京 Unit
2012.05.19 愛知 Mago
2012.05.20 東京 Tokyo univ. Hongo Campus
2012.05.20 東京 Nagisa Music Fes.
2012.05.27 東京 Womb
2012.05.31 東京 Air
2012.06.09 東京 Kamiwari Rock Fes
2012.06.15 東京 Module
2012.06.23 東京 DJ Bar Shell
2012.06.30 青森 Space Four
2012.07.06 福島 Neo
2012.07.07 静岡 Mystics
2012.07.16 東京 Hachi
2012.08.03 東京 Air featuring Deepchord presents Echospace.






  ダンス&ソウル・インタビュー一覧へ

  インターナショナルClub Topページへ
  ジャパニーズClub Topページへ
  クラブジャズ Topページへ

ハウス/クラブミュージック最新商品・チケット情報

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

フィーチャー商品

Contact to the Spirits 2

CD

Contact to the Spirits 2

Hiroshi Watanabe

価格(税込) : ¥2,571
会員価格(税込) : ¥2,366
まとめ買い価格(税込) : ¥2,185

発売日:2012年05月02日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

フィーチャー商品

Century Groove Innovation Vol.1

CD 輸入盤(国内盤仕様)

Century Groove Innovation Vol.1

Hiroshi Watanabe Aka Kaito

価格(税込) : ¥2,581
会員価格(税込) : ¥1,291

発売日:2012年02月29日
在庫あり

  • 欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

フィーチャー商品

Sync Positive

CD 輸入盤

Sync Positive

Hiroshi Watanabe

価格(税込) : ¥2,797
会員価格(税込) : ¥2,574

発売日:2011年04月20日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

関連作品

  • Trust

    CD 輸入盤

    Trust

    Kaito

    価格(税込) : ¥2,797
    会員価格(税込) : ¥2,370
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,098

    発売日:2009年09月11日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Trust Less

    CD

    Trust Less

    Kaito

    価格(税込) : ¥2,484
    会員価格(税込) : ¥2,285

    発売日:2010年05月19日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Hundred Million Light Years

    CD 輸入盤

    Hundred Million Light Years

    Kaito

    ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,473
    会員価格(税込) : ¥2,276

    発売日:2006年03月27日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Hundred Million Love Years

    CD 輸入盤

    Hundred Million Love Years

    Kaito

    価格(税込) : ¥2,797
    会員価格(税込) : ¥2,434

    発売日:2006年09月25日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Mi Mix

    CD

    Mi Mix

    Hiroshi Watanabe

    価格(税込) : ¥2,726

    発売日:2009年06月24日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です