東京カフェスタイル #1 ストーリー

2012年3月8日 (木)

東京カフェスタイル

参加アーティストによる楽曲コメント!

絶賛発売中、『東京カフェスタイル♯1ストーリー』に参加した各ボーカリストによる楽曲コメントを掲載しました。試聴もできますのでぜひご覧ください!

東京カフェスタイル ♯1ストーリー 【アーティストコメント】

「f.e.n./東京カフェスタイル♯1ストーリー」発売記念 MINI LIVE&サイン会イベント開催!

■開催日時:2012年5月27日(日) 14:00 〜

■サイン会参加券配布方法
HMVラゾーナ川崎店(ラゾーナ川崎プラザ4F)にて4月25日発売「f.e.n./東京カフェスタイル♯1ストーリー」 (LNCM-1001 2,415円)をご購入のお客様、もしくはイベント当日会場で「f.e.n./東京カフェスタイル♯1ストーリー」を お買い上げのお客様にサイン会参加券を配布いたします。 ミニライブ終了後、サイン会を実施いたします。CDジャケットにサインをさせて頂きますので、事前にCDをご購入いただいたお客様はCDをお持ちの上イベントにご参加ください。

■お問い合わせ先:JAPAN MUSIC SYSTEM 03-5779-8088(平日のみ11:00〜18:00)

HMVラゾーナ川崎ストアINFO

実力派女性ヴォーカリストによるオムニバス・ユニット「f.e.n.」がユーミンの楽曲をカバー!
特別参加の手嶌葵をゲストヴォーカリストに迎え、 『東京カフェスタイル♯1ストーリー』4/25発売。

松本英子、池田綾子、笹川美和、拝郷メイコ、長谷川久美子らによるオムニバス・ユニット「f.e.n.」が荒井由実の楽曲をカフェミュージックにアレンジしたカバーアルバムを4月25日に発売する。「東京カフェスタイル」と名づけられたこのシリーズは、自分だけの大事な時間、カフェ・タイムに馴染む音楽を提案するCDとしてシリーズ化される。第1弾は日本のポピュラー・ミュージックの至宝、松任谷由実が「荒井由実」名義で発表された名曲中の名曲を、上質なコーヒー・タイム・ミュージックにアレンジ。今作は手嶌葵をゲストヴォーカリストに迎え、至極の15曲を収録。

東京カフェスタイルとは?

 自分だけの大事な時間、カフェ・タイムに馴染む音楽を提案するシリーズ「東京カフェスタイル」。

その第1作目となる本作は、今年デビュー40周年を迎える日本のポピュラー・ミュージックの至宝、
松任谷由実が「荒井由実」名義で発表された名曲中の名曲を、上質なコーヒー・タイム・ミュージックのスタイルでお届けします。

「懐かしい」と思う人、「新しい」と思う人、
カフェショップで聴きたい人、自分の部屋で聴きたい人、
一人で聴きたい人、誰かと聴きたい人

全ての人の生活の中にある大切なひとときを、やさしく演出します。

詳しくはこちら

f.e.n.とは?

female ensemble network・・・実力派の女性ボーカリストたちによるオムニバス・ユニット。 第一弾となる今作では、池田綾子、松本英子、長谷川久美子、拝郷メイコ、笹川美和に加え、手嶌葵が特別参加。 6人の個性的な歌声が、荒井由実の名曲を彩ります。 かつての極東放送(FEN)を聴くように、ちょっとだけ懐かしい音楽を、安心して「上質な歌声」でお届けする、ブランドとして今後もシリーズ化を予定しています。


f.e.n.の皆さまから動画コメント到着!

f.e.n. / 東京カフェスタイル tracklist

  • 1. ひこうき雲 / 笹川美和
  • 2. 卒業写真 / 手嶌葵
  • 3. 中央フリーウェイ / 拝郷メイコ
  • 4. あの日にかえりたい / 松本英子 feat. 笹川美和
  • 5. CHINESE SOUP / 長谷川久美子 feat. 池田綾子 拝郷メイコ
  • 6. 雨の街を / 池田綾子
  • 7. ルージュの伝言 / 笹川美和 feat. f.e.n.
  • 8. 魔法の鏡 / 拝郷メイコ 
  • 9. ベルベット・イースター / 松本英子 + 長谷川久美子 
  • 10. やさしさに包まれたなら / 池田綾子 + 手嶌葵
  • 11. 少しだけ片思い / 松本英子 feat. 池田綾子 拝郷メイコ
  • 12. きっと言える / 拝郷メイコ feat. 池田綾子 松本英子 長谷川久美子
  • 13. 海を見ていた午後 / 長谷川久美子
  • 14. 翳りゆく部屋 / 笹川美和
  • 15. ひこうき雲〜Piano Ver〜 / 池田綾子

f.e.n. #1 featuring vocalists

池田綾子 池田綾子
唱歌や童謡、スタンダードを根底に持つ。日本語の『韻』を大切にした歌詞やメロディー、クラシックの発声を基調とした独自の歌唱法で歌い上げる。2002年メジャーデビュー。 その卓越した作曲能力で多数のシンガーに楽曲の提供も行い、鹿児島県屋久島で最小限のエネルギーで行う音楽祭「やくしま森祭り」の立ち上げ、小学校の教科書への合唱曲提供、NHK「みんなのうた」では世界の数を題材に、国境や言葉を越えた音楽「数え歌」、小児科入院病棟に音楽を届ける「マってるぼうずコンサート」など『歌にできること』に挑戦し続けている。
松本英子 松本英子
高校3年生で受けた初めてのオーディションに合格し1999年6月「涙のチカラ」でデビュー。 同年リリースした2nd single「Squall」が40万枚のヒットとなる。 その後CDリリース、ライブ活動、ラジオDJなどコンスタントに活動。2006年7月に結婚、2007年に開催された秋田わか杉国体ではテーマソング「make IT real」の作詞とボーカルを担当。2008年3月には長男を出産。 2009年12月、自身デビュー10周年を記念したミニアルバム「◯-えん-」をリリース。2010年7月には、母の詩と本人撮り下し写真との母娘コラボレーション作品「GIFT FOR LIFE」を出版。現在、一児の母として育児をしながらマイペースに活動を続けている。
長谷川久美子長谷川久美子
東京音楽大学作曲科在学中に、2人の奏者が1台のピアノに向かって演奏する連弾ユニット「Hands two Hands」として活動を始める。Vocal & upper pianoを担当。 POPSの枠を超える柔らかくもダイナミックな楽曲のスタイルと、エアー感溢れるナチュラルな歌声が、同世代の女性に支持される。ソロ活動を始めた現在は、ベーシックな音楽能力の高さを生かし、クレモンティーヌの「アニメンティーヌ」シリーズをはじめとする作品のアレンジやプロデュース等、活動の場を広げている。
笹川美和笹川美和
2003年 avex traxよりシングル 『笑』でメジャーデビュー。デビュー後も地元:新潟でのライフ・スタイルを崩すことなく自分の活動を続け、シングル「紫雲寺」は新潟のみ2000枚限定という条件だったにも関わらず、オリコンチャートにランクインするなど、新潟でも絶大な人気を誇る。 唯一無二の「声」が描き出す世界感と鋭い感性から生み出される独自のアーティスト性を確立し、一般のみならず音楽業界人からの評価も非常に高い
拝郷メイコ拝郷メイコ
光と影、静と動が織り成す世界で、あの日の「チクッ」とか「ドキッ」とか「キュン」を喚起させるシンガーソングライター。2001年にシングル「トマトスープ」でメジャーデビュー。ライブを中心に据えた活動の傍ら、映画主題歌やスタジオジブリとのコラボレートなど精力的に活動。そして、数々のCMソングに参加(近年では昨年歌唱で参加した「ワコールLALANリボンブラ」のCMが2010年度ACC CMフェスティバルで金賞を受賞)。また、初音ミクで大ブレイクしたヴァーチャルボーカルソフト「VOCALOID」の初代「MEIKO」の元声としても知られる。
手嶌葵手嶌葵
福岡県生まれ。1987年6月21日 福岡県生まれ。2003年と2004年に、 出身地である福岡で行われたTEENS'MUSIC FESTIVAL協賛「DIVA」に出場。 その歌声が聴衆を魅了し、翌年には韓国で行われたイベント「日韓スローミュージックの世界」にも出演、好評を博した。その当時彼女が歌った「The Rose」のデモCDが、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーと、2006年に公開された映画『ゲド戦記』の監督、宮崎吾朗氏の耳に届く事となり、デビューへの足掛かりとなった。