押忍!パンク道場〜第89回 押忍!パンク道場へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2012年1月5日 (木)

 
『オスパン』


音楽 ロック&ポップス 押忍!パンク道場トップ 押忍!パンク道場 第89回
 

 


パンク・カバーコンピレーションの先駆け!!


『Punk Goes Pop Vol.4』 『Punk Goes Pop Vol.4』

カバーコンピレーションの先駆け的存在の『PUNK GOES シリーズ』の最新作登場!! 

USの老舗インデペンデント・レーベルFEARLESS RECORDS≠ェ2000年に『PUNK GOES METAL』でスタートさせたこのシリーズも『PUNK GOES ACOISTIC』『PUNK GOES CLASSIC ROCK』などの様々なジャンルのカバーをリリースし、最新作『PUNK GOES POP4』で12作品目となる。

リリースを重ねるごとにセールスを延ばし、ここ数作品は全てビルボードTOP30にランクインするなど名実ともにカバーコンピを代表するシリーズだ。

昨年『PUNK GOES POP3』『PUNK GOES CLASSIC ROCK』が日本盤化され、CROSSFAITHやNEW BREED、LOST、NEW STRIKE ZIPPERといった国内の注目アーティストが追加収録され、CROSSFAITH がカバーした「OMEN」がスマシュヒットとなったのも記憶に新しい。


そんなシリーズの最新作『PUNK GOES POP4』では今回は来年2 月に待望の初来日が決定したA SKYLIT DRIVE、サマーソニック2011 に出演したDOWNTOWN FICTION の他、昨年VERSUS TOUR 2010 で来日したPIERCE THE VEIL、SCREAM OUT PARTYで来日したFOR ALL THOSE SLEEPING、ポストPARAMORE とも呼ばれているTONIGHT ALIVE 等が参加。
国内からは前作に続きNEW BREED、注目の新人ASHLEY SCARED The SKY、EXTREME THE DOJO やSCREAM OUT FESTへの参加で話題のメタルコアバンドHER NAME IN BLOOD が参戦!

最新のヒット曲を旬なアーティストがカバーする≠ニいう明快なコンセプトならではの解りやすさと、参加バンドのオリジナル曲では聞けないアプローチなど聴きどころも多い。

★PUNKGOES公式HP 
http://www.facebook.com/punkgoes
★リード曲/Pierce The Veil / Just the Way You Are (Bruno Mars)
YOUTUBE LINK http://www.youtube.com/watch?v=jszFKG9zVs4&feature=channel_video_title

PUNK GOES POP4
2012 年1 月18 日発売
TRVE-0064 ¥1,890 (税込) 日本盤ボーナストラック3 曲収録予定

『 Punk Goes Pop Vol.4』トレイラーをチェック!

トラックリスト( ) 内はオリジナルアーティスト

  • 01. Pierce The Veil / Just the Way You Are (Bruno Mars)
  • 02. The Downtown Fiction / Super Bass (Nicki Minaj)
  • 03. Tonight Alive / Little Lion Man (Mumford & Sons)
  • 04. I See Stars / Till the World Ends (Britney Spears)
  • 05. Silverstein / Runaway (Kanye West)
  • 06. Go Radio / Rolling in the Deep (Adele)
  • 07. A Skylit Drive /Love the Way You Lie (Eminem feat. Rihanna)
  • 08. The Ready Set / Roll Up (Wiz Khalifa)
  • 09. Allstar Weekend / Yeah 3X (Chris Brown)
  • 10. Sleeping With Sirens / F**k You (Cee Lo Green)
  • 11. Woe, Is Me / Last Friday Night (T.G.I.F.) (Katy Perry)
  • 12. For All Those Sleeping/You Belong With Me (Taylor Swift)
  • 13. Chunk! No, Captain Chunk! /We R Who We R (Ke$ha)
  • 14. New Breed / Raise Your Glass (P!NK)※
  • 15. Ashley Scared The Sky / What The Hell (Avril Lavigne)※
  • 16. Her Name In Blood / Poker Face (Lady Gaga)※
  • ※日本盤ボーナストラック

国内参加アーティストをチェック!

 

NEW BREED

『NEW BREED』 2003年、Tama (Gt) とカナダ生まれカナダ育ちのToyo (Vo) を中心に結成。2004年にTommie-B、05年にはMarkが合流し、現在のメンバーとなる。NEW BREEDは、エレクトロニカを基調にメロディアスでヘヴィーなサウンドの奇跡の調合を成しえたパイオニアとして数多くのバンドに影響を与えてきた。献身的なライブ活動、ツアーをこなし、2010年、ZESTONE RECORDSに移籍。同年、ミックスにJamie King、マスタリングはStering SoundのRyan Smith を迎え、豪華製作スタッフの下に待望の1st ALBUMをリリース。
NEW BREEDは確固たるファン・ベースを築き、今や国内LOUD/SCREAMOシーンを語る上で外せない存在となった。その後、主だったシーン重要イベントに参加し、Breathe Carolina, Watchout! Theres Ghosts, CONFIDE, PIERCE THE VEILなどと海外勢とも共演。現在2012年リリース予定の新譜製作中。
 

ASHLEY SCARED THE SKY

『ASHLEY SCARED THE SKY』 2009年結成、バンドの核となるアメリカ系ハーフ、Julian (Gu) を筆頭に、Nori (Dr) 、Kentaro (Vo) 、Moo (Ba) の4人組ポストハードコア〜スクリーモバンド。かねてからその類稀なる音楽性がライブ、口コミ等により話題となり、重音楽祭、激ロックGIG vol.2への出演。2011年7月1st EP「The Prayer」を発表。
2011年7月、「The Prayer」PV、9月には「The Ark Sailing Over Truth」PVを発表。2012年春から夏にかけてアルバムを発表する予定。




 

HER NAME IN BLOOD

『HER NAME IN BLOOD』 2003年に前身バンドで活動し、2007年にHER NAME IN BLOODへと改名。改名後現在までに、デモCD-R2枚、スプリットEP1枚(with BEFORE MY LIFE FAILS)、コンピレーションアルバム1枚へ参加。
2008年に"Rockstar Taste Of Chaos 2008 in Japan"、2009年には"Pump Us The Volume"に出演。
全国各地で積極的にライブ活動を行う。メンバー共通のルーツであるメタルコア/デスコア/スクリーモサウンドを基調として独自のサウンドを展開している。2010年待望の1st フルアルバムDECADENCE≠Keep And Walk Recordsよりリリース。


 

関連作品

『 PUNK GOES POP Vol.3 』
『 PUNK GOES POP Vol.3 』
2011年3月にリリースされた「PUNK GOES POP」第3弾。日本盤限定でCROSSFAITH、NEW BREEDの2組が新録カバー曲で参加。
『PUNK GOES CLASSIC ROCK』
『PUNK GOES CLASSIC...』
同じく昨年3月リリースのパンク・ゴーズ≠フ新企画盤。誰もが知ってるロックの名曲を旬なバンドがカバー!!日本盤ボートラにはNEW STRIKE ZIPPER、LOSTの新録カバー曲収録。