DVD、CDの通販なら【HMV ONLINE】-ゲームや書籍、タレントの写真集も通販で-

HMV ONLINE > CD/ DVD・ブルーレイ(BD) > アニメ > ニュース > Blu-ray・DVD > 『ゆるゆり』 大坪由佳インタビュー!

『ゆるゆり』 大坪由佳インタビュー! HMVアニメ インタビューへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2011年8月22日 (月)



『ゆるゆり』 大坪由佳インタビュー!
2011年夏のTVアニメでも回が進むごとにグングンと人気上昇している『ゆるゆり』。 フレッシュな顔ぶれ、「ごらく部」メンバーインタビューの第2回は、元気いっぱいに周囲を引っ掻き回す真の主人公!? 歳納京子役を演じる声優・大坪由佳さんが登場!何と現役女子高生、本作でデビューという大坪さんの知られざるパーソナルを中心に、 『ゆるゆり』に関するお話もたっぷりお伺いいたしました!リアル妹感溢れる天真爛漫な魅力をテキスト・画像・動画にてお見知りおきください!
『ゆるゆり』キャストインタビュー第4回・大久保瑠美編はこちら
『ゆるゆり』キャストインタビュー第3回・津田美波編はこちら
『ゆるゆり』キャストインタビュー第1回・三上枝織編はこちら

中学生らしい可愛さを出していけたらいいなと思って演じています。

---まずは簡単な自己紹介をよろしくお願いいたします。

大坪由佳と申します!1993年6月11日生まれ、双子座のO型です。好きな食べ物はバウムクーヘンです!…好きな色はレインボーです!

---1色じゃないんですね(笑)

“虹色”ってまとまってていいじゃないですか?(笑)

---それでは大坪さんが演じている歳納京子のキャラクター解説をお願いいたします。

歳納京子ちゃんは周囲が驚くほど暴走する、トラブルメーカーであり、ムードメーカーな女の子なんですけど、 でも憎めないというかウザくないというか。相手のことを思いやりつつ場を盛り上げたり、 「それって本当は計算で言ってるんじゃ…」っていう鋭いところもあったりの、いい意味で読めないところもあるけど、 素直で可愛くて、コロコロ変わる表情が魅力的な中学2年生の女の子です。

---歳納京子を演じているときに気をつけているポイントは?

京子ちゃんと私は、結構ボケキャラなところとか共通点がいっぱいあって、役に入りやすいんです。 でもいざ演じるとなると、京子ちゃんは怒ったりめんどくさがったり、結構会話のテンポがコロコロ変わるんで、 その切り替わりの早さに最初の頃はついていけなくて戸惑うことも多かったです。アフレコ現場が初めてっていう緊張もありましたし。 でも今はだいぶ慣れてきたので、中学生らしい可愛さを出していけたらいいなと思って演じています。

---逆にスタッフさんから「こんな感じで」といった注文はありましたか?

最初はちょっと私の中で「アニメってのはこうだ!」っていうイメージがあったのか、今の京子ちゃんよりかはハイテンションな感じで演じてたんですけど、 音響監督さんから「もうちょっと肩の力を抜いてアニメ声に捕われずに、歳が近いところを活かした中学生っぽさ。リアルなところを表現して欲しい」って アドバイスを貰いました。そこからは声のトーンを落として本当に自分の地声に近い感じの声で演じて、ナチュラルさを出していったらOKをいただきました。


「声優になりたい!」と思ったのは小学5年生のときです。


---大坪さんは現役高校生…何年生ですか?今、夏休み中でしょうか。

高校3年生です!そうですね、今夏休みです。

---現役高校3年生の大坪さんですが、学校とお仕事の両立は大変ですか?

大変でしたねぇ。『ゆるゆり』の収録が始まったのが5月とかその頃で、3年生に上がったばかりだったんです。 それで、毎週収録がある日の授業は全部出れないっていう感じだったので、テストのときとか困りました…。 収録の日だけにある教科とか全く授業受けれていなくて、仲いい友達がノート取ってくれていたんですけど、ノート見ただけじゃよく分からなくて…。 だからテストの3日くらい前に先生に頼み込んで、ノートの解説を教えてもらって、あとは一夜漬けで…京子ちゃんも私も一夜漬け派なんですけど(笑)。 それで頑張って何とかテストを乗り切れました。

あと、学校の友達からこの間いきなり呼び出されて、教室のドア開けたらパァン!って「『ゆるゆり』おめでとー!」ってパーティーみたいなの開いてくれて、 ケーキもワンホールのおっきいのと私の好きなバウムクーヘンを2個(笑)用意してくれてて…。私の学校は声優コースがある学校で、みんな一緒に勉強してるけど ライバル心を持っているような環境なので、こんな風にみんなに祝ってもらえてすごく嬉しかったです!

---ちょうどバウムクーヘンの話が出たところで…“JKバウム”の異名を持つ大坪さんですが、バウムクーヘンの魅力を大いに語ってください(笑)。

よしきた!!…えーとまずバウムクーヘンとの出会いはですね…もともとバウムクーヘンの前はシフォンケーキが好きだったんです。 ケーキを作るときの土台になるスポンジっぽいやつ…もともとあんまり味のしないっていうかプレーンな感じのものが好きだったんです。 で、ある日そのスポンジっぽいやつだけ食べたいってときに似たような形で、それっぽいおいしいやつはないかと探したときに、バウムクーヘンさんと出会って(笑)。 食べてみたら「これはいける!」と思って、いろいろやってみたんです。生クリームかけたり、お砂糖でコーティングしてみたり、かき氷かけたり…(笑) いろいろやってみた結果、「この子は何にでも合う!」ってことになって…ちょっと焦げた部分が好きなんですよ。外側の。

あとは「日本のバウムだけじゃ足りない!」となって中学2年生のときにホームステイの企画がドイツだったので、本当は3年生が行く企画なんですけど 待ちきれなくて行って…頑張って駅前留学で英語勉強して(笑)。夏休みの間の2週間だったんですけど、あの時に行っておいて良かったなぁって今思います。 それで、本場のバウムクーヘン食べたんですけど、日本と全然違う!「まろやかさが+20」みたいな(笑)!…ドイツにも三越があって(現在は閉店している模様)、 そこで売ってる、チョコレートコーティングされてて三段階くらいになってる緑のパッケージのバウムが一番おいしくて、おみやげにいっぱい買ってきちゃいました!

---さすがですね…ありがとうございました!それでは質問を続けます。『ゆるゆり』は中学生の女の子たちのお話です。ご自分の中学生時代はどんな子でしたか?

中学校の時には生徒会副会長をやってました。何気に(笑)。立候補で生徒会に入って。きっかけは兄が生徒会をやっていて、 その仕事ぶりを見てて楽しそうだなっていうのと、本当は陸上部に入ろうと思ってたんですけど無かったので生徒会に入りました。 …だけど固い生徒会活動をしてるっていうよりか、生徒会室でバウムクーヘン食べたり、アニソンガンガンかけたりしてゆるやかな(笑)。 あ、でも仕事もちゃんとやってましたよ! あとは居る先輩とか後輩も結構アニメ好きが多くて、文化祭とか生徒会主導でアニソンかけたり…生徒会で司会をする機会とかも結構あったので、 そういうときに改めて「やっぱり声を使ったお仕事がしたいな」って感じたりもしましたね。

---じゃあそのくらいの時期に声優を志したとか…?

「声優になりたい!」と思ったのは小学5年生のときです。もともとアニメは好きな感じでお兄ちゃんと一緒にゴールデンタイムの時間帯のものを見ていたんですけど… 風邪ひいたときにお薬飲んでお昼に寝ちゃって、夜に治ってる状態で目が覚めて暇な時ってあるじゃないですか?それでテレビつけたらアニメやってから見ちゃって。 深夜アニメってなかなか触れることのなかったジャンルだったから「あーこういうのってオタクって言うんでしょ?」みたいに見てたら、すごいオトナっていうか 話自体が深いっていうか…普段見てる少年アニメの「敵がいて倒して」とは全然違う話で、本当に人間らしいエピソードみたいなのをやってて感動しちゃって。 「声だけで人を感動させられる声優さんってすごいなぁ」って思って声優さんになりたいと思いました。

それでいろいろ調べたら、声優さんは歌手やったりラジオやったりいろんなことやってるんだなってことに気づいて。 もともと絵を描いたり舞台を見に行ったりするのが好きだったから、将来なりたいものに迷ってたんですけど、 声優さんだったら全部できるっていうところがすごくいいなと思って、その時に「これ一筋で行こう!」って決めました。 今通っている学校も、中学校に上がったときから「ここの高校に行きたい!」って決めてたところだったんで、入れて良かったです。

---ちなみにその時に見たアニメのタイトルは覚えていますか?

覚えてます!『はっぴぃセブン〜ざ・テレビまんが〜』です。そこからずっといろんなの見てました。『吉永さん家のガーゴイル』だったり『ブラック・ラグーン』だったり。 『マジカノ』とか『陰からマモル!』とか…中原麻衣さんがすごい好きで「この声優さんスゴイ!」って憧れてました。それで中学校入ったときに『涼宮ハルヒ』とか 『らき☆すた』とか『マクロスF』っていうスゴイのがダダダッって来て!

---なるほど…京子のキャラクターともシンクロするようなお育ちですね。京子は中学生にしてコミケに出展するような猛者ですが、大坪さんはコミケに行ったことがありますか?

去年に売り子として初めて参加しました。お客さんとして参加したことはないんです。コミケの時期によく体調崩しちゃって。 今年はまさかイベントで参加することになるとは思ってなかったです(笑)!

---ここ最近、ごらく部としてイベントをかなり積極的にやってますが、その感想をお聞かせください。

『ゆるゆり』が本当に初めて参加するアニメだったのでイベントも初めてだったんですけど、 一番最初にやった7月23日のイベントで初めてお客さんが入ってるところを見て、すごい緊張してたんです。 そうしたら、ごらく部のみんなが「がんばろうね!がんばろうね!」って言ってくれて、津田さんに至っては緊張してるって分かった私の頭を撫でてくれたりして、 みんなとのすごい一体感を感じながらイベントに臨めました。三上さんだったら「みかしー!」とかお客さんも叫んでくれていたんですけど、 私、初めてなんでそういう風に言ってくれるお客さんいないと思ってたんです。そうしたら、「ゆかちーん!」って私に叫んでくれるお客さんもいっぱいいて… それを聞いたときに「私、声優になれたんだ!」っていう実感がすごい湧いて。 それと同時に「私のこと応援してくれるファンの皆さんに応えなきゃ!」っていう決意も湧いてきました。

次の7月30日のイベントはミニライブで、私も「声優になる!」って決めたときに、いつかは自分が演じてるキャラとして歌うライブとかできたらいいなぁと思って いたんですけど、まさかこんなに早い段階でできるとは思っていなくって(笑)。リハーサルを何回もやったステージなんですけど、お客さんが入ると全然違う 空間と思えるほどのすごい熱気でした。後ろのほうの方が一生懸命ジャンプして見てくださったり、皆さんでペンライト振ってくれたりしているのをステージから 見ていてると本当に暖かくって、ちょっと泣きそうになっちゃいました。でも「まだ泣かん!」って思って(笑)。『ゆるゆり』の本当に最後になったら泣こう って思って。…最初のアニメでこの『ゆるゆり』に関われて本当に良かった、ありがたいなぁって感じるイベントの日々でした。

---アニメロサマーライブ出演への意気込みは?

これも去年の話で、お客さんとして学校の先生に連れて行ってもらって見る側だったんですけど、先生に「凄かったですね!」って話をしたら、 先生が「来年は(ステージの)上にいるかもよ?」って言われたんです。あっ本当になった!って(笑) でもそういう舞台に出させてもらうって事は、他の声優の方だったり、アニソン歌手の方だったりの憧れの場所なので、それなりの覚悟っていうか、 ちゃんとしたモノにしておかなければダメだなって思っていて、いつも以上に日々の腹筋だったりとか、そういう事をちゃんとしようと毎日心がけてやっています!

---燃えてますね!

燃えてます!!


何か初めてのこんなJK混じって…みたいな感じで(笑)


---ゆるゆり』のOP・ED・キャラソンで、初めて歌の収録だったと思いますが、どうでしたか?

歌は本当に心配でした。私、人に歌を聞いてもらう機会なんて全然無かったので。学校の授業にも無いですし、カラオケで友達と歌うくらいだったので。 友達は言わないけど、もしかしたら私は音痴なんじゃないかっていう…不安があって。 それがアニメのアフレコより前の初めてのお仕事で、だからその時に歌う私の声が、京子ちゃんの声になるっていうので、や、これは曖昧な気持ちで臨んじゃダメだと思って。 自分は京子ちゃんをこれからもやっていって、この歌と一緒に出て行くんだ!って決めて収録しました。 OPは、色んなアドリブとか入れて、それが一つのCDとなって聴いた時に、津田さんの声だったり三上さんのあかりちゃんが、 私が入れたアドリブに対して反応してくれていたり、突っ込み入れてくれていたりしたのを聴いて、あぁ、この4人で出来て良かったなって感じました。

---実際CDがお店に並んでいるのを見てどうでしたか?

凄かったです!!本当に。PVの映像も流していただいていたのですが、中に入っているのは違う人なんじゃないかって思う位…そわそわしちゃいました。

---そのPVの収録も初めての経験だと思うのですが…

その…リップシンクっていうカメラの前で口パクを合わせるのが自分の中で難しくて。 まだその頃は不安というか、周りはみんな先輩だし表現力も凄いし、私なんかがこんな所でやっていて、どうしよう…みたいな感じの気持ちが大きかったんです。 けど、津田さん、大久保さん、三上さんと丸一日一緒にいて、控え室とかでも、ずっと一緒に振り付けの確認したりだとか、差し入れのおやつをみんなで食べたりだとか、 そういう空間にいて、ごらく部としての団結力も深まったし、私もいろいろ経験を積ませていただく中で、初めてがこのみんなと出来て良かったなって思えたし、 何でしょう…どんなにミスというか、私の中で「あぁ〜やっちゃった…」って思う事があっても、うまくフォロー入れてくださったりとか。 その中で、自分の気持ちっていうか、縮こまっていたものを出していく事ができて、あのPVもいい感じに仕上がって、嬉しいなっていう気持ちでいっぱいでした! 私はまだちゃんと出来ていなかったのに…先輩みんな優しくて。監督さんやスタッフさんも、何回もテイク出して迷惑かけちゃったんですけど、凄く優しくしてくださって…。

---アフレコ現場とかでもそういった良い雰囲気ですか?

そうですね。いや、でもやっぱり先輩声優さんの中に、本当にポッと出っていうか(笑)何か初めてのこんなJK混じって…みたいな感じで(笑)

---いやゴールデンルーキーじゃないですか!

いやいやいや!ふふふ(笑)

---ニコニコ生放送とかだと自由な感じじゃないですか?

(一同笑)

---この間の放送(7/30放送分 ニコニコ生放送『緊急生放送!七森中ごらく部打ち上げ会場!』)では自由だなーって。これが普段の大坪さんなのかなって見ていたのですが…

あーそうですそうです!あれが普段の私です!あはは(笑)

---すごく打ち解けているなと。学校の雰囲気というか。(三上さんがあかりのキャラソン歌唱時に)大坪さんがカメラを見切れているのが面白かったです(笑)。

あはは!(笑)


京子ちゃんは毎回目立ちます!

---それでは『ゆるゆり』の今後の見所をお願いいたします。

(ネタバレにならないようにしばし長考)…あっはい!え?内容忘れたわけではないですよ?(一同笑)

---言える範囲を考えてらっしゃったんですよね?(笑)

そうです!(笑)新キャラが登場するんですよ。まだまだ新しいキャラが登場したりだとか。あとは毎回ちょいちょいミラクるんとライバるんが出てくるんですけど、 話しが進むごとにミラクるんとライバるんの話も進んでいくので、そういうところも楽しいです。

---京子ちゃんの今後は?

京子ちゃんは毎回目立ちます!お当番会はセリフ量も多くて、ありがたいんですけど。(ここでしばしネタバレトーク)あっ!これ言っちゃダメだ!(一同笑) あっ!えっと、今後の注目はミラクるんとライバるんの話も進んでいくよっていうのと、京子ちゃんがもしかしたらあんな事になってしまうという… 大事件が…とりあえず、だ・い・じ・け・ん♪です!(笑)

---京子ちゃんのモテの秘訣は何だと思いますか?

あー、京子ちゃんのモテの秘訣…。やっぱり無邪気な感じじゃないですかね。あと知らず知らずのうちに周りをどんどん引っ張っていくというところ。 そういうリーダーシップなところだったり「私に任せとけ!」みたいな一面を出してくれるところだったり。 普段は結衣に「お願い〜」みたいに頼っているんですけど、人の敏感なところに気が付いたり、色々ギャップが激しいので、 世の乙女達はギャップ萌えに惹かれるんじゃないですかね。

---京子ちゃん的には、結衣、綾乃、ちなつ…あと、あかりの4人の中では誰が好きなんでしょう?

ん…?あれ…?3人しか…(笑)

---いやいやいや!あかりちゃんもちゃんと(笑)

んーーーー。京子ちゃんの事を深く掘り下げていくと「ちなつが好き!」って言っているじゃないですか? でもでも、最初はミラクるんに似ているからちなつが好きっていう感じですけど、そのちなつの腹黒い部分とかを見ても「ちなつちゃーん!」って言っているところを見ると、 あぁやっぱり本当にちなつ好きなんだなって思うんです。けど、結衣…の支えになっている部分だったり、結衣が寂しいと思ったらすぐに行くし、 自分でも結衣との妄想の同人誌描いたりしているところを見ると、やっぱりこの2人は夫婦かなって。あはは(笑)。 …と思うんですけど、綾乃ちゃんとも王道じゃないですか!(笑)多分見ている人も、この2人のやり取り好きだな、 とか色んな方からのご要望のカップルだったりもするんですけど…ですけど、あかりちゃんは…(笑)。

---では、あかりちゃん以外という事ですね(笑)

うふふ。あっ、でも向日葵と京子の絡みを観たら向日葵もアリだと思います!おっ!これはイケるって。えへへ。 個人的には、向日葵ちゃんと京子の絡みが好きだったりするんで。そっちに行こうかな〜…と思いきや、やっぱり、京子は結衣かな!あはは(笑)

---やはり京子×結衣がジャスティスという事で。

はいっ!

---百合ーダーも大喜びですね。

百合ーダー!(笑)あーCM(一迅社「コミック百合姫」のCM)凄かったですね!お兄ちゃんと一時停止で止めて全部読みました!音読して(笑)。


私ピンクの髪の子が大好きで。ピンク髪萌えなんです。

---ゆるゆりでデビューした大坪さんですが、今後どのような役にチャレンジしてみたいですか?

あー(しばし長考)…でもここで普通に大人しい役とか言ったら面白くないですよね?(一同笑) 性格重視でいくと、今度は、おしとやかだけど芯のある、という感じの役とかやってみたいです。大和撫子的な。 京子ちゃんはブワァーって感じの子だったんですけど、次はあえての大和撫子!凛としたタイプの。外見でいうと、私ピンクの髪の子が大好きで。ピンク髪萌えなんです。 あとは、ボブでメガネ掛けていたら最高だなって!あんまり居ないんですけどね。メガネっ娘キャラが好きで、『イナズマイレブン』の音無春奈ちゃんが凄い好きなんですよね。 ああいう感じのボブ系で、メガネっ娘で、元気っ娘っていう私の理想な感じの役を一度でもやれたらなって思うんですけど。 まだ自分の描いた絵に声を当てて「フフッ」ってやって我慢ですね(笑)。

---いろんなアニメの話がポンポン出てきますが、結構見てますね(笑)。

はいっ!すごい見てます!

---今期のオススメは?

今期のオススメは………『ゆるゆり』に決まってるじゃないですか!(一同笑)

---すいません、ちょっとトラップを仕掛けました(笑)。

ここで『ピングドラム』とか言ったら大変なことになるじゃないですか!(笑)もちろん『ゆるゆり』です!

---それでは最後に『ゆるゆり』視聴者の皆様へにメッセージをお願いします。

改まると緊張しますね。最後だからビシッと。アニメを見ている方だったり、イベントに直接来て応援してくれる方だったり、地方からもお手紙でメッセージくれる、 そういうファンの方々の声を聞いて自分も頑張れるし、『ゆるゆり』を見て「明日も頑張ろう」とか「私も夢に向かって頑張ります」とかそういう声を聞いていると、 改めて自分がこの作品に関われて、嬉しいなっていう気持ちと、夢が叶ったんだなって思います。本当に支えてくれるファンの皆さんのおかげです。 ファンの方や、スタッフの方や、キャストの方が私の事を支えてくれる周りの方々のおかげなので、そういう感謝の気持ちだったり、ごらく部の団結力も増しているので、 団結力100倍になっていってるところも見ていただけたらなって思っています!

---ありがとうございました!最後に今一度ファンの皆様へメッセージを動画で御覧ください!


大坪由佳 プロフィール

生年月日:06月11日
出身地:千葉県
血液型:O型

【主な出演歴】
・ゆるゆり (歳納京子)

【ラジオ】
・アキバチック天国・スーパー (超!A&G+)
・ゆりゆららららゆるゆり放送室 (ラジオ大阪)

【ゲーム等】
・蒼空のフロンティア〜海神のイーグリット〜 (同級生のパートナー)

LINKS

TVアニメ『ゆるゆり』スペシャルサイト
 EARLY WING 公式サイト
 HMV ONLINE 『ゆるゆり』特設ページ 「七森中☆こうばい部」
 『ゆるゆり』キャストインタビュー第1回・三上枝織編
 『ゆるゆり』キャストインタビュー第3回・津田美波編
 『ゆるゆり』キャストインタビュー第4回・大久保瑠美編

BD&DVD HMVオリジナル描き下ろし特典!



TVアニメ『ゆるゆり』キャラクターソングシリーズ

TVアニメ『ゆるゆり』オープニング&エンディング主題歌

TVアニメ『ゆるゆり』 Blu-rayシリーズ全6巻

  • ゆるゆりvol.1

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.1

    ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー)
    ★★★★☆

    通常価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,802

    発売日:2011年09月21日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.2

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.2

    通常価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,802

    発売日:2011年10月19日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.3

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.3

    通常価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,802

    発売日:2011年11月16日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.4

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.4

    通常価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,802

    発売日:2011年12月21日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.5

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.5

    通常価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,802

    発売日:2012年01月18日


    • 映画/TV/アニメDVD&BD2点で最大26%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.6

    Blu-ray Disc

    ゆるゆりvol.6

    通常価格(税込) : ¥7,344
    まとめ買い価格(税込) : ¥5,802

    発売日:2012年02月15日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

映画/TV/アニメDVD&BD2点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&BD2点で最大26%オフ 対象商品です

TVアニメ『ゆるゆり』 DVDシリーズ全6巻

  • ゆるゆりvol.1

    DVD

    ゆるゆりvol.1

    ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー)
    ★★★★☆

    通常価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,949

    発売日:2011年09月21日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.2

    DVD

    ゆるゆりvol.2

    通常価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,949

    発売日:2011年10月19日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.3

    DVD

    ゆるゆりvol.3

    通常価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,949

    発売日:2011年11月16日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.4

    DVD

    ゆるゆりvol.4

    通常価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,949

    発売日:2011年12月21日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.5

    DVD

    ゆるゆりvol.5

    通常価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,949

    発売日:2012年01月18日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ゆるゆりvol.6

    DVD

    ゆるゆりvol.6

    通常価格(税込) : ¥6,264
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,949

    発売日:2012年02月15日


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

映画/TV/アニメDVD&BD2点で最大26%オフ このアイコンの商品は、 映画/TV/アニメDVD&BD2点で最大26%オフ 対象商品です

『ゆるゆり』原作コミック


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%


    • お気に入りリストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

『ゆるゆり』 大坪由佳インタビュー!のページをご覧の皆様へ
HMV.co.jpでは、CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなど税込2,500円以上のお買い上げで、国内一括配送の配送料が無料となります。(一部送料有料指定商品を含む場合は有料となります)
本・雑誌・コミックを含むお買い上げ合計税込1000円以上のご注文も、国内一括配送料無料となります。(非会員購入は対象外)
国内最大級のECサイトです!Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

HMV.co.jp

情報の一部は(C)2014 Rovi Corporation., japan music data.により提供されています。
また、書誌データの一部は「BOOKデータベース」(著作権者:(株)トーハン/日本出版販売(株)/(株)紀伊國屋書店/日外アソシエーツ(株))の情報です。

HMV.co.jpの表示価格はオンラインでの買物のみに適用され、HMV店舗の表示価格と異なる場合がございます。

株式会社ローソンHMVエンタテイメント 東京都公安委員会 古物商許可 第302171105567号
Copyright © 1998-2014 Lawson HMV Entertainment, Inc