新生IBB 『NOVA』楽曲解説

2011年6月2日 (木)

IMMIGRANT'S BOSSA BAND


新生IMMIGRANT'S BOSSA BAND!


メンバーチェンジを経て新たなスタートを切った、IMMIGRANT'S BOSSA BANDのNewアルバムが発売決定!
2010年4月、カナダ帰りの女性ヴォーカル“Shoco”と、バークリー卒のギタリスト“大橋いさお”を新メンバーに迎えたIBB。 様々なシチュエーションでのLive活動に専念し、新生IBBとして生まれ変わった彼らの新作は、 クラブジャズ界隈では定番の名曲、stevie wonder「Pastime Paradise」のRay Barrettoカヴァーのイントロを弾き直して使用した、マドンナ「LA ISLA BONITA」のカヴァーを始め、お得意のサンバセクションと日本語詩のサビが印象的な「SAMBA DE BEIJO(KISS OF LIFE)」、その他ヴォーカル曲以外にもクールなインスト曲など全11曲を収録。
収録曲の一部は現在こちらで公開されています。

  試聴

※こちらの商品のジャケット(ブックレット)は、全6色での展開となっております。
ランダムに出荷させて頂く為、色はお選びいただけません。
ご了承くださいませ。





【メンバー】
shoco(vo), 大橋いさお(g), Sugames Japon(key, per), Luigi(b), Tatsu(ds), Nobu(per)



HMV ONLINEオリジナル特典

アルバム『NOVA』(CD)をお買い上げの方に先着で、6月5日 西麻布elevenでのライヴ映像を収録した「DVD-R」をプレゼント致します。
※数に限りがございますので、在庫終了の際はご了承くださいませ。
※特典の有無は商品ページをご確認ください。



セルフライナーノーツ

SHOCO NOBU 今回リリースされるアルバム『NOVA』を、IBBメンバーからヴォーカルのSHOCOさん、パーカッションのNOBUさんに楽曲解説していただきました!ヴォーカル曲はSHOCOさん、インスト曲はNOBUさんが担当しています。



  • 01. Trigger
    華やかなストリングスの音で幕が明けるオープニングらしい曲。セッションで出来上がったこの曲の原型録音データを聴いて、えらく食い気味な曲ができたなぁと思いました。なのでしばらくこの曲は‘クイクイの曲’と呼ばれていました。‘Trigger’は‘引き金’っていう以外に‘きっかけ’って意味もあるんですけど、自分の考え方や価値観を一変してくれるようなインパクトのあるものにしたかったんです。結果、理屈に縛られて動けずにいるひとに、やりたいことがあるなら、御託ならべないでやっちゃえばって提案する、オプティミストのススメみたいな内容の詞になりました。 (SHOCO)

  • 02. M.N.D
    ユートピアがこの世の中にない限り音楽は死なないんです。ウォーミーなパンデイロのリズムで幕が開き、フルートの温かく美しい音色が、ほっこりとハッピーにさせてくれる癒しソング。アウトロに登場するエモーショナルなディストーション・ギターは、ちょっとした隠し味(ぴりっとしたスパイス的な)みたいなものです。 (SHOCO)

  • 03. La Isla Bonita
    IBBのアルバムに必ず収録されるカバー曲。今回はMADONNAのLa Isla Bonita。アレンジを悩んでいたところに、Ray Barrettoの『Pastime Paradise』が降臨しました。アバンチュールな歌詞が綴られた、エキゾチックなラテンフレーバー満載な原曲だけど、あまりロマンチックにはしたくなかったので展開をつけて遊びました。ティンバレスも加わってとってもパーカシッブなものに仕上がりました。ラストのジプシー的な哀愁が香るギターパートにも注目。 (SHOCO)

  • 04. Immigrant's Samba Dois
    タイトル通りIBB的解釈サンバの2作目。1作目のImmigrant's Sambaはデビューアルバム"Sustained Affection"に収録。本来サンバには色々な楽器的役割やリズムのパターンなど、何かとセオリーがあるのだと思うのですが、そういった小難しい事を排除し感覚のみで製作したサンバ風サンバ。IBBのライブではサンバのお時間は欠かせません。 (SHOCO)

  • 05. Samba De Beijo(Kiss of Life)
    日本語にすると‘キスのサンバ’。リズムセクション大暴れ、こってりサンバにラブを注入しました。‘kiss of life’って人工呼吸器って意味もあるんですけど、誰も自分を見てくれないって拗ねている子が、あるとき誰かのおかげで、実は自分が愛されていることに気づく。その誰かは恋人じゃなくて家族や友達でも何でもいいんだけど、そこにある尊い愛に気づいたら、その気持ちを風化させずにいつまでも大事にしましょうっていうメッセージがこめられてます。人工呼吸で目を覚ましたら、灰色だと思ってた世界が突然カラフルなものに変わっているという、そんな昔のミュージカル映画のワンシーンみたいなイメージです。 (SHOCO)

  • 06. Calling
    Ahmad Jamalの"Dolphin Dance"のピアノフレーズをサンプリング(弾きなおし)&アレンジしたトラック。元々はライブのMC時のBGMとして演奏していた曲。出ていって恋人をずっと忘れられないという女々しい失恋歌であり、このアルバムの唯一のしっとり系です。イントロとアウトロで出現するアナログ系なラジオヴォイスサウンドのピアノフレーズが、レトロな雰囲気を醸し出しております。そして曲が終わったかと見せかけた後のドラムロールとそこからの展開にも注目。新生IBB初のスタジオ一発録り作品です。 (SHOCO)

  • 07. Into The Groove
    今回のアルバムで最もライブ感を意識した楽曲。本来‘groove’とは‘溝’という意味で、音楽に限っていえば、アナログレコードの音信号が刻まれた溝を示すものらしいです。でも感覚的なグルーヴって説明が難しい。それでもジャンルに限らず、グルーヴのある曲や、なんだかぴたっと溝にハマっちゃうような瞬間って、聴いているひとがみんな声をあげていたりする。そうゆうのを聞きたいし、みんなでグルーヴの気持ちよさをシェアしてこうってことを伝えたかった。ベースラインに始まり終わるこの曲は、その間にあるパートの寸止めフレーズがニクい感じです。あとキーボードが誘う不可思議ソロ ワールドは必聴!ライブでは突っ走ってもっと遠い世界にいってしまうのです。 (SHOCO)

  • 08. Reason(Something to know)
    浮遊感と疾走感。空間と世界観を楽しんで頂きたい楽曲です。ポエトリーを試みたり、声にディレイ?エコーをかけたり、音響的な効果を多用したIBBの新しいアプローチと言えるかもしれません。元はlost child(=迷子)ってタイトルだったんですけど、歌詞に関してはこのアルバム1のネガティヴソングです。なんとなく荒廃的で幻想的なトラックが、昔ドキュメンタリー番組で見た、どこかの国のスラム街に佇んでいる遠い目をした少女達が映っていた映像を思い出させて、リアリティもないままリンクしてしまいました。その子達がどんな想いでそこにいたのかもわからないけど、そんな遠い世界のイメージが突然頭に浮かんだんです。自分の世界に置き換えてみると、ひとそれぞれ重さや環境は違えど、ここは私のいるべき世界じゃないって感じる孤独感とか疎外感とかの心の叫び。自分の存在理由を問うような時期って少なからず誰にでもあるような気がして、‘Reason(理由)’という曲になりました。 (SHOCO)

  • 09. Esperanza
    チリ鉱山落盤事故で一役有名になった‘希望’という意味を持つワード‘Esperanza’。時事ネタです。サンタナの"Gitano"を彷彿させる哀愁感あるギターとハンドクラップで始まるイントロが印象的な、情熱系ラテンシリーズ第2弾。なので歌詞も情熱的。後悔ばかりを引きずって時間を過ごしてきた男が再起するというストーリー。再び沸き上がる希望を胸に「きっと大丈夫!」っていいながら。でもこうゆうひとが、実は無理してストレス溜めるタイプだったりしそう。そしていっぱい周りにいそう。 (SHOCO)

  • 10. After All
    ライブの時にダンサーとのジャムセッションから生まれた曲。 四つ打ちをベースにハモンドオルガンを全面的にフューチャー。かと思いきや突然アラビア?ンチックなギターにタブラまで入るというIBBらしい異種格闘っぷり。 (NOBU)

  • 11. Outro -Re:callin'-
    ある日、デモ用のファイルを開いたら製作ソフトのバグ?で楽曲がとてつもなくスローなテンポで再生された。 それが思いのほかカッコ良くて、今回のOUTRO用にReEditした偶然の産物。 普通に最後まで聴くと10分オーバーになるんだけど、それでも聴けてしまう程心地良かったのだが、さすがに?いや、敢えてカット。 (NOBU)




Live情報


■リリースパーティ
7月9日(土)18:00〜
@ 代官山 LOOP
GUEST: JABBERLOOP
  http://www.live-loop.com/







その他オススメ情報はコチラから!

  ジャパニーズClub Topページへ
  ジャパニーズClub ニュース一覧へ

  インターナショナルClub Topページへ
  クラブジャズ Topページへ
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

新生IBB!

NOVA

CD

NOVA

Immigrant's Bossa Band

価格(税込) : ¥2,571
会員価格(税込) : ¥2,366
まとめ買い価格(税込) : ¥2,185

発売日:2011年07月06日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

アナログ

  • Nova

    LPレコード 限定盤

    Nova

    Immigrant's Bossa Band

    価格(税込) : ¥2,057

    発売日:2011年08月17日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

関連作品

  • A Song For You

    SHM-CD

    A Song For You

    Immigrant's Bossa Band

    価格(税込) : ¥2,571
    会員価格(税込) : ¥2,366
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,185

    発売日:2009年11月06日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • 記憶

    CD 限定盤

    記憶

    Immigrant's Bossa Band

    価格(税込) : ¥2,571
    会員価格(税込) : ¥2,366
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,185

    発売日:2008年06月06日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Message

    CD

    Message

    Immigrant's Bossa Band

    価格(税込) : ¥2,057
    会員価格(税込) : ¥1,893
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,749

    発売日:2007年07月06日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Sustained Affection

    CD

    Sustained Affection

    Immigrant's Bossa Band

    価格(税込) : ¥2,160

    発売日:2006年06月23日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です

HMV限定商品

  • Next Floor Exclusive Limited Mix Sampler

    CD

    Next Floor Exclusive Limited Mix Sampler

    Immigrant's Bossa Band

    価格(税込) : ¥1,080
    会員価格(税込) : ¥994
    まとめ買い価格(税込) : ¥918

    発売日:2009年10月14日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です