激ロック×HMV


激ロック×HMV
ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー登場!
毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介!

激ロック×HMV 今月のレコメンド: THREE LIGHTS DOWN KINGS「ENERGIZER」

今月のレコメンド: THREE LIGHTS DOWN KINGS「ENERGIZER」

 THREE LIGHTS DOWN KINGS「ENERGIZER」
THREE LIGHTS DOWN KINGS 『ENERGIZER』
[2015年3月18日発売]

THREE LIGHTS DOWN KINGS、通称サンエル。
2月にTVアニメ「デュラララ!!×2 承」エンディングテーマに大決定したキラーソング「NEVER SAY NEVER」をリリースしたばかりのサンエルがいよいよ2nd Full Albumをリリース!「HIGH ENERGY」をテーマに掲げ、1度聴いたら耳にこびりついてしまうような珠玉の11曲が収録。

THREE LIGHTS DOWN KINGS / Glielmo Ko-ichi(Vo)による
「ENERGIZER」セルフライナーノーツ

01. SE-ENERGIZER-
1曲目は僕達サンエルが大事にしているライヴを意識したSEから始まります。
今作『ENERGIZER』のテーマでもある“ハイエナジー”。全身を使ってアドレナリン出まくりでアルバムの期待値を高めるまさに1曲目にふさわしいSEです。
そして、アルバムは一気に加速します!

02. 伝心MESSAGE
実質、今作で歌詞が入っている楽曲として1曲目にふさわしいサンエルの進化が詰め込まれた楽曲です。
サンエルらしい疾走感のあるエッジーなサウンドとエレクトロとの融合、キャッチーなサビ。そして、メッセージ性。
楽曲の勢いをさらに加速させるクリーンパートとシャウトパートの掛け合い、ラストにはシンガロング、サンエルの“今”が表現されています!
新しく試みたアコースティックギターをイントロから使用する事で、エレクトロ要素を、武器にしつつも、大切にしている生バンド感をしっかり出せていると思います。
メンバーチェンジ無しで今まで4人でずっとやってきて感じた想いや決意が込められた楽曲です。

03. BoomOVER
今作、『ENERGIZER』の楽曲の中でも1番最初に作った楽曲でアルバム制作の軸となった1曲。で攻撃的な王道ロックサウンドに立て続けに訴えかける歌詞がポイントの楽曲です。
僕達サンエルの葛藤や普段見せることのない不安や弱さがストレートに歌詞の世界に垣間見れます。
もちろんライヴをイメージしている楽曲で、サビの頭の箇所はみんなとライヴで叫びたいなんて狙いも込められています。
また、ベースのスラップ奏法にもトライしていて、よりアグレッシブな仕上がりになったと思います。
これからサンエルのライヴで重要となっていくライヴナンバーです。

04. NEVER SAY NEVER -Album ver-
初めて担当させてもらうこととなったテレビアニメのタイアップ曲で、サンエルにとってとても大きな一歩を踏み出せた大切な1曲です。
僕達の武器の一つでもあるポップさを底抜けに表現しようという狙いで制作し、激烈キャッチーでポップに仕上がってます!
疾走感やハイエナジー感をしっかり残しつつ、歌詞のメッセージ性を最大限に活かせた楽曲です。
今作の中で日本詞が1番多い曲でもあるので僕達のメッセージを本気で受け取ってほしいです。
シングルカットされているバージョンと今作のアルバムバージョンとの違いもあるのでそこも楽しんでほしいです。

05. Tonight,Tonight
サンエルはインディーズ当初からアルバムには必ずクラブ要素強めのハイエナジーで踊れるダンスナンバーを入れています。
今作『ENERGIZER』ではこの楽曲がその位置になっています。
縦ノリのミドルテンポにシンガロング要素もしっかりと盛り込んでいます。
ただ、この曲が今までのサンエルと違うのはメッセージ性の高い日本語もあえて入れている所です。
踊って騒げるだけじゃなく心にも響いてほしい。そんな想いを詰め込んでいます。

06. interlude
今作『ENERGIZER』も中盤に差し掛かったところで「interlude」が来ます。歌詞はありませんが、心にスッーと感じるモノがあると思います。和とEDMの融合。そして、この曲で注目してほしいのが、この後に来るM7.「ロストメロディ」の音階にそった音とその奥に生活音や身近な音を取り入れてるという事です。今作『ENERGIZER』では僕達の日々の生活から誕生したことを表現しています。
目を閉じて聞いて欲しいです。なんの音に聞こえるかは人それぞれ違うと思います。あなたの身近に感じるモノを想い描いてほしいです。

07. ロストメロディ
この楽曲はMVにもなっている楽曲で、慌ただしい日々の生活の中で大切なモノを失ってしまわぬように。と言うメッセージが込められています。決してネガティヴな曲ではなく、とても前向きな楽曲です。
先程紹介したM6.「interlude」の生活音ともリンクしていきます。
ラストサビ前にシンガロングできるパートもありとても壮大に仕上がってます。
僕達がリスペクトしているポップパンク要素もしっかり感じてもらえて、尚且つ分かりやすい日本詞とテンポ感のある英詞のバランスも絶妙で、これも魅力の一つだと思います。

08. 88 NEXT Me
今作のテーマでもある“ハイエナジー”を追求して辿り着いたのが、サンエルのルーツの一つでもある80'sサウンドで、この楽曲はメンバーの趣味曲と言ったところでしょうか?汗 88年生まれの僕達が80'sサウンドを昇華して辿り着いた80's要素満載の楽曲を感じて下さい!
最近のロックキッズがこの曲を聴いてどう思うか楽しみ!

10. ReMEMBER
この曲は今作のアルバム制作で1番最後に書き上げた楽曲で、僕が今までずっと書かなかった事を歌詞にしています。本当言うと今回も書くつもりはありませんでしたが、今作『ENERGIZER』の制作やレコーディングが心の底から満足の出来る内容で、アルバムもサンエルの音楽人生で間違いなく最高傑作ができると確信していました。それなら、あえて書いてこなかった僕の過去を書きたいと思い、そしてその曲をアルバムの最後の曲にしたいと思いました。だからこの曲は僕にとって本当に大切で大事な一曲なんです。もちろん嘘は一つも書いてないです。
楽曲的にはとてもエモーショナルで壮大な音の世界感で仕上げています。アルバム本編の、ラストにふさわしい楽曲です。
歌詞の意味を知ってから聴くとメチャエモいです。でも、楽しく聴いてね!



以上10曲!!!
ライナーノーツ、読んでくれてありがとうございました。
サンエル史上最高傑作でハイエナジーなアルバム『ENERGIZER(エネルガイザー)』を是非、五感で感じてください!
1曲目から最後の曲まで飛ばさないで聴いてくれたら嬉しいです。
今、ENERGIZERの完成度は100%
あとは共にライヴで120%に完成させようぜ!

激ロック | ラウドロックポータルサイト
激ロック×HMV一覧へ

パンク/ハードコアTOPページ(PC)
パンク/ハードコアニュース一覧へ(PC・スマホ)
11件中 1-11件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 今月の激ロックレビュー

    ハイエナジーをコンセプトにアッパーでキャッチーなサンエル真骨頂といえる2ndフル・アルバム!

    THREE LIGHTS DOWN KINGS

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥3,024
    発売日
    2015年03月18日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,419

    [GENRE:ELECTROCORE, SCREEMO]
    サンエルらしいキャッチーなメロディと激しいスクリームは、今作でも盛り込まれているが、1stアルバム『LiVERTY』で見せたバキバキのエレクトロやトリッキーな展開は少し落ち着いて、より“伝わる”アルバムになった印象。キャッチーさに磨きがかかり、エレクトロ要素の使い方もさらにメロディを引き立てるポップな方向へと進化した。楽曲がシンプルに整理され、フックのあるサビの盛り上がりも倍増し、効果的に使われているシンガロング・パートもぐっと心に迫るものに。
    山本 真由【ライター】推薦

  • 完全体のlynch.がパッケージ化された10周年記念ベスト!

    lynch.

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥8,600
    会員価格 (税込)
    ¥7,912
    発売日
    2015年03月11日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥6,881

    [GENRE:HEAVY ROCK]
    結成時はヴィジュアル系のシーンを拠点に活動してきたlynch.だが、ラウド・シーンのバンドともリンクする機会が増え、徐々に軸足を動かしてきた。その10年の歩みを封じ込めた2枚組ベストは、現在進行形の屈強なバンド像を封じ込めた仕上がりだ。インディーズ時代の楽曲はリレコーディング/リミックスが施され、楽曲の時系列はごちゃ混ぜの曲順になっているものの、生々しい息吹とフレッシュな躍動感漲る流れで聴かせる。全36曲、怒濤の勢いで畳み掛けてくる迫力は凄まじい限り。
    荒金 良介【ライター】推薦

  • 今度のFACTは最も激しく冷徹で最も美しく温かい。前作からわずか1年というスパンで届けられたニュー・アルバム!

    FACT

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥3,845
    会員価格 (税込)
    ¥3,537
    発売日
    2015年03月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥3,076

    [GENRE : POST HARDCORE, LOUD ROCK]
    約9年ぶりにセルフ・プロデュースのもと制作された今作は、これまで以上に攻撃的で、実験的な一面もある作品となった。拳を握りしめたくなるハードコア・パンク、確かなテクニックに裏打ちされたオルタナティヴ・ロックといった様々な顔を見せ、極悪でスラッシーなリフが炸裂、かと思えばFACTらしいダンサブルなメロディや、ポップなシンガロング・パートもしっかりとコアの部分で楽曲を支えている。不穏な空気を感じるのに、どこか懐かしい気もする、不思議と心を揺さぶられる作品だ。
    山本 真由【ライター】推薦

  • 昨年結成10年を迎えたFOUR GET ME A NOTSのひとつの節目を締めくくるバンド初のベスト・アルバム!

    FOUR GET ME A NOTS

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,300
    発売日
    2015年03月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,840

    [GENRE:MELODIC PUNK]
    初期の代表曲「Beginning」 を始め、「Start all over」などライヴの定番曲、アルバム未収録の人気シングル「Heroine」などこの機会にじっくり聴きたい楽曲や、書き下ろしの新曲も収録した全20曲入りの豪華盤。今一度、美しいメロディの中に込められた力強いメッセージや、メンバー個々の演奏技術の高さを味わって欲しい。男女混声の美しいコーラスという唯一無二の武器だけでない、彼らの芯の強さとバンド・サウンドの結束力を再確認できるはずだ。
    山本 真由【ライター】推薦

  • “コシヒカリーモ”と称する新潟発の5人組が放つラウドとポップの両翼から攻めたメジャー第1弾作品!

    CDシングル

    The Crow

    a crowd of rebellion

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,200
    発売日
    2015年03月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥960

    [GENRE:SCREEMO, METALCORE, INDIE ROCK]
    メジャー第1弾シングルとなる今作は、荒ぶるヘヴィさと美しいメロディを見事に共存させ、目くるめく曲展開で聴かせる。表題曲はイントロから流麗な鍵盤、メロディアスな歌声で始まる新境地を刻んだ楽曲。歌メロの突き抜け具合は過去最高と言える。Track.2はエフェクトをかけたユニークなギターの音色をフックに、カオティックな爆発ぶりと疾走感を盛り込んだ起伏激しい曲調だ。Track.3はフラメンコ調の異国情緒漂うフレーズを用い、トグロを巻く強力なグルーヴ感を放つ。
    荒金 良介【ライター】推薦

  • “黒、それはもっともカラフルな色”――どこにも属さないSuGの歴史のすべてとも言うべき最高傑作『BLACK』

    SuG

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥5,940
    会員価格 (税込)
    ¥5,346
    発売日
    2015年03月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥4,752

    [GENRE:ROCK]
    構想10年。この作品は、音楽だけではなく映画やファッション、小説、デザインなど、すべてが揃い完成する壮大なプロジェクトだ。彼らの新たな代名詞でもある“Street Gothic”に説得性を持たすSuG流のジャンルレスなミクスチャー・ロックは曲ごとに表情を変え、すべてがキャッチー。テクニカルなアプローチをなす楽器隊、楽曲展開は奇想天外とも言える見事さ。アートの可能性を最大限に拡張する、それはストイックに己を高め続けてきた風雲児だからこそ成し遂げられる偉業だ。
    沖 さやこ【ライター】推薦

  • “天狗バンド”ことthis is not a businessが新体制で堂々のメジャー・デビュー!

    this is not a business

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,800
    発売日
    2015年03月11日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,440

    [GENRE:LOUDROCK, ROCK]
    レーベルに引っかけた、王冠を被ったジャケといい、セルフ・タイトルといい、遊び心と本気度が入り交じるあたりも実にこのバンドらしい。Track.1は「天体観測(bonus track)」、いきなりBUMP OF CHICKENの有名曲カバーで幕を開ける。原曲のキラメキ感を活かしつつ、天狗流にアレンジされた攻撃性が熱い。インディーズ時代の「OK GO!!!!」のリアレンジを含め、トリック・スターぶりが遺憾なく発揮された濃厚な1枚だ。
    荒金 良介【ライター】推薦

  • ネクスト・ブレイク必至!次に来るラウドロック/メロディック・パンクを探してるヤツは“But by Fall”を聴け!

    But by Fall

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,620
    会員価格 (税込)
    ¥1,377
    発売日
    2015年03月18日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,296

    [GENRE:MELODIC PUNK, LOUDROCK]
    以前から単なるメロコアにとどまらず、HR/HMの影響が感じられたり、ダンサブルなエモメロが際立った楽曲があったりと、独特な雰囲気を持っていた彼らだが、今作はよりジャンルレスな王道感もある完成度の高い作品となった。メタル、エモ、ラウドなど、彼らのルーツとなっている様々なジャンルの要素を、ここへ来てやっと自由に消化できるようになったという印象だ。クサいと思われがちなギター・ソロも、楽曲全体のモダンなサウンドの中では新鮮なアクセントとなっている。
    山本 真由【ライター】推薦

  • 結成12年目に突入するツイン・ギター擁する4人組ハードコア・バンドの6曲入りEP!

    CD

    Ashes

    waterweed

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,490
    会員価格 (税込)
    ¥1,372
    発売日
    2015年03月04日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,192

    [GENRE : HARDCORE, POST HARDCORE]
    ハードコアの熱情、メロディックのキャッチーさ、エモの奥深さ、テクニカルなフレーズも織り込み、特定のジャンルから自然とハミ出したような音像に心底シビれる。コンパクトな内容だけにバンドの魅力が凝縮されており、各曲のクオリティも高い。HOTWATER MUSICに通じる男臭いフィーリングも感じさせ、思わず拳を熱く握りしめたくなるエモーションが張り巡らされている。仄かな哀愁も漂わせながら、ヴォーカル、メロディ・ラインは格段にブラッシュアップされた印象だ。
    荒金 良介【ライター】推薦

  • アイドルの枠を越えたラウド/メタル系ユニット、通称“フルポシェ”の1stアルバム!

    FRUITPOCHETTE

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥3,000
    会員価格 (税込)
    ¥2,760
    発売日
    2015年02月25日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,401

    [GENRE:METAL]
    これまで47都道府県ツアーを回るなど、アイドルらしからぬ武者修行で音楽シーンを走り続けてきた彼女たち。今作はライヴで鍛え上げた表現力を武器に、楽曲の幅を広げた野心作。重低音を基調にしたラウド/ヘヴィな音像を武器に、ダンス・フロアを沸騰させる煌びやかなエレクトロも取り入れ、芯の太い楽曲が並ぶ。特に東と寺谷のツイン・ヴォーカルはキュートさの中に逞しさも備え、凛とした歌声を存分に発揮している。歌詞がグッとくるTrack.2、壮大なTrack.13も必聴!
    荒金 良介【ライター】推薦

  • 止むことのない芸術性の追求!Serenity In Murder、至高のニュー・アルバム!

    SERENITY IN MURDER

    Ponta2倍 送料無料

    価格 (税込)
    ¥2,777
    発売日
    2015年03月18日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,222

    [GENRE:SYMPHONIC DEATH METAL]
    衝撃性の高いライヴが評判となり、すでに国内デス・メタル・シーンでは名の知れた存在である。3年半ぶりとなる新作は、彼らならではの叙情性と悲壮感を感じさせるカオティックなサウンドが凝縮。Emiの硬派なグロウルに対し、哀愁を感じさせる表情豊かなギター・ワークが絶妙なバランスで調和している。ピアノやストリングスも効果的に使われ、彼らの持つ世界観に重厚さをプラスしている。METAL SAFARIのギタリストHiroがプロデューサーとして参加。完成度の高い作品だ。
    藤崎 実【ライター】推薦

チェックした商品をまとめて