映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」大ヒット!モダンホラーの帝王、スティーブンキングのホラー小説特集

<<< 作家特集へ戻る
映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」が大ヒット!「怖すぎる」と話題になっています。原作者はモダンホラーの帝王、スティーブンキング。どれを読んでも恐怖!彼のホラー小説をまとめました!

“トップ・ホラー”スティーヴン・キング原作映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』大ヒット上映中!


© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.Photograph : Shane Leonard

【あらすじ&イントロダクション】

1990年に映像化されたスティーヴン・キングのホラー小説を、、『MAMA』で注目を浴びたアンディ・ムスキエティ監督、ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウォルフハード、ソフィア・リリスらの出演で映画化。

LA市警のブレードランナー“K”(R・ゴズリング)は、ある事件の捜査中に、《レプリカント》開発に力を注ぐウォレス社の【巨大な陰謀】を知ると共に、その闇を暴く鍵となる男にたどり着く。
彼は、かつて優秀なブレードランナーとして活躍していたが、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消し、30年間行方不明になっていた男、デッカード(H・フォード)だった。
いったい彼は何を知ってしまったのか?デッカードが命をかけて守り続けてきた〈秘密〉―人間と《レプリカント》、2つの世界の秩序を崩壊させ、人類存亡に関わる〈真実〉が今、明かされようとしている。

監督・脚本: アンディ・ムスキエティ
製作: ロイ・リー / ダン・リン / セス・グレアム=スミス / デヴィッド・カッツェンバーグ / バルバラ・ムスキエティ
脚本: チェイス・パーマー / キャリー・フクナガ / ゲイリー・ドーベルマン

 

今世紀、最恐のトラウマ映画誕生。

出演:
ビル・デンブロウ: ジェイデン・リーバハー
ペニーワイズ: ビル・スカルスガルド
リッチー・トージア: フィン・ウォルフハード
ベバリー・マーシュ: ソフィア・リリス
ベン・ハンスコム: ジェレミー・レイ・テイラー
スタンリー・ユーリス: ワイアット・オレフ
マイク・ハンロン: チョーズン・ジェイコブズ
ヘンリー・バワーズ: ニコラス・ハミルトン
ジョージー・デンブロウ: ジャクソン・ロバート・スコット
公式サイト

17件中 1-17件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて