絵本が選びやすくなりました!ジャンル別絵本の棚

「自分の子どもや孫に、どんな絵本をえらんだらよいかわからない」と悩んだ時には、「その子が何に興味をもっているか」を基準にして選んでみてください。このコーナーでは子どもたちが好きな7つのジャンルで絵本を紹介しています。児童書出版社「おすすめの絵本」を、254名の子どもの本専門店・学校図書館・公共図書館のみなさんに選んでもらった、折り紙付きの絵本たちです。
面白ければ、次にまた手が伸びる。本好きの子どもたちがこの棚から育ってくれることを願って。

[ジャンル別棚の会]

ユーモア

パンダ専用の銭湯があるのを知っていますか。パンダの衝撃的秘密を明かした『パンダ銭湯/tupera tupera』(絵本館)など、子どもと一緒に大人も楽しめる絵本もたくさんある、にぎやかなラインナップです。

のりもの

 

せんろはつづく、どんどんつづく。子どもたちが線路をつなげていく『せんろはつづく/竹下文子・鈴木まもる』(金の星社)など、ぐんぐん進んでいく様子が愉快な、のりもの絵本がいっぱい。電車、バス、飛行機、船・・・今日は何に乗りましょう?

おばけ・ようかい

おつかいをたのまれた男の子が迷い込んだのは、妖怪横丁!読むたびにあらたな発見がある『妖怪横丁/広瀬克也』(絵本館)。ちょっと怖かったり、不思議だったり、面白かったりもする「おばけ」と「妖怪」の世界へようこそ!

きょうりゅう

恐竜やマンモスに出会いながら、迷路を抜け、かくし絵を見つける『進化の迷路/香川元太郎』(PHP研究所)。楽しみながら恐竜の謎、生命の歴史に興味が持てる恐竜絵本をご紹介いたします。

たべもの

おむすびさんとユニークな仲間のキャラクターが繰り広げる楽しい田植えの一日を描いた『おむすびさんちのたうえのひ/かがくいひろし』(PHP研究所)など、食べ物を題材にした絵本をご紹介いたします。お腹が空いてきちゃいます!

うんち・おしっこ・おなら

うさぎの子が言う言葉はただひとつ。いつでもどこでも、うんちっち。フランスのロングセラー絵本『うんちっち/ステファニー・ブレイク』(あすなろ書房)ほか、笑える絵本だけでなく、トイレに行けるようになるための絵本もあります。

ことば・かず

「ありがとう」の「あ」から「ごめんなさい」の「ん」まで、心のこもったことばの世界が広がる『あいうえおのえほん/いもとようこ』(金の星社)など、リズム、テンポの良い絵本が揃いました。ぜひ声に出して楽しんでください。

277件中 1-100件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて