ブリティッシュジャマイカンとしてのアイデンティティ横溢 話題のUKジャズシンガー ザラ・マクファーレン最新作

©Adama Jalloh

ご購入はこちら

コンゴス名曲カヴァーも収録!ブリティッシュジャマイカンとしての音楽的可能性を探る UKジャズシンガー ザラ・マクファーレン最新アルバム


ニーナ・シモンやロバータ・フラックを彷彿とさせる歌唱力で注目を集め、前作『If You Knew Her』に収録されたレゲエシンガー、ジュニア・マーヴィンのジャズカヴァー「Police and Thieves」で一気にブレイクを果たしたザラ・マクファーレンが待望の3rdアルバムをリリース。

今夏リリースされて話題を呼んだマックス・ローチのカヴァーシングル「All Africa」から引き続き、ドラマーのモーゼス・ボイドをプロデューサーに迎え、テナーサックスのビンカー・ゴールディング、ピアノのピーター・エドワーズ、ギターのシャーリー・テテー、トロンボーンのナサニエル・クロス、そしてクラリネットのシャバカ・ハッチングスといった現代UKジャズのキープレイヤーたちが顔を揃えた本作『Arise』。

ザラ本人のブリティッシュジャマイカンとしての音楽の可能性を探りつつ、現代ロンドンのミュージックシーンとの融合も試みた意欲作だ。


ジャイルス・ピーターソン(左)とザラ


ジャマイカの60〜70年代女性ヴォーカルグループ、ソウル・シスターズ/エボニー・シスターズの元シンガー、ノーラ・ディーンの「Peace Begins Within」のカヴァーでは、ソウルフルなレゲエクラシックにシンコペイトなグルーヴの息吹を吹き込み、また同じくルーツレゲエのファウンデーションチューン、セドリック・マイトン率いるコンゴス「Fisherman」のカヴァーでは美しく落ち着いた味わいで、痛切でリリカルな中身を引き出している。

一方、ザラの新たなオリジナル作品である「Fussin' and Fightin」や「Freedom Chain」などでは、深く反響するベースサウンドを安定感のあるルーツのリズムに落とし込み、まさにジャズ、ソウル、ダブが三位一体となったサウンドへと昇華された。近年目を見張るUKブラックジャズシーンから、また一つのマスターピースが届けられた。


収録曲


01. Ode to Kumina
02. Pride
03. Fussin' and Fightin'
04. Peace Begins Within
05. Stoke the Fire
06. Freedom Chain
07. Riddim Interlude
08. Allies or Enemies
09. In Between Worlds
10. Silhouette (feat. Shabaka Hutchings)
11. Fisherman
12. Ode to Cyril


Fussin' and Fightin'




Pride





29件中 1-29件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて