ケイコ・リー新作は20世紀J-POPの名曲を歌い上げたカヴァーアルバム


ご購入はこちら

No.1ジャズヴォーカリスト ケイコ・リー新作は誰もが知る20世紀J-POPの名曲を歌い上げたカヴァーアルバム


スイングジャーナル誌人気投票女性ヴォーカル部門で堂々13年連続(トータル15回)の第1位に輝く、人気・実力ともNo.1ジャズヴォーカリストとして国内外で人気を確立しているケイコ・リーの最新アルバム。

今回のアルバムでは、「ワインレッドの心」、「ルビーの指環」など、誰もが知る20世紀のエヴァーグリーンなJポップの数々を上質なジャズセンスでしなやかに歌い上げる、大人が落ち着いて聴ける作品に。

「あまく危険な香り」はミディアムスローに、「桃色吐息」はケイコ・リー最大のヒット曲「ウィ・ウイル・ロック・ユー」のアレンジを手がけた内山肇による多重ヴォーカルのアレンジになっており、歌本来の魅力を別の角度から浮き彫りにするような内容になっています。



左から)松任谷正隆、ケイコ・リー、佐藤竹善 ©ソニー・ミュージックエンタテインメント


2014年にアルバム「KEIO LEE sings THE BEATLES」でデュエットもした、今年3月に亡くなった朋友ムッシュかまやつを追悼した「我が良き友よ」も収録し、ボーナストラックには、2013年に配信限定シングルで好評を得た、音楽プロデューサー 松任谷正隆による「Graduation Photograph(卒業写真) featuring 佐藤竹善」も収録。

収録曲


01. あまく危険な香り
02. ラブ・ストーリーは突然に
03. 桃色吐息
04. ワインレッドの心 featuring TOKU & 小沼ようすけ
05. 胸の振子
06. 我が良き友よ
07. 卒業写真
08. リバーサイド・ホテル
09. ルビーの指環
10. かがやき 〜キッチンより〜 (2017年歌詞付きNew Version)
11. いい日旅立ち
12. 海を見ていた午後
13. ロンリー・チャップリン featuring Shiho & 五十嵐一生
14. Graduation Photograph(卒業写真) featurig 佐藤竹善 [BONUS TRACK]



31件中 1-31件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて