ファンキーサックスの女王キャンディ・ダルファー5年ぶり新作は完全無欠のダンスミュージックアルバム


ご購入はこちら

ファンキーサックスの女王キャンディ・ダルファー5年ぶり最新アルバム『Together』 5/24発売決定!


女性サックス・プレイヤーのクイーン、キャンディ・ダルファー5年ぶりのアルバム。自身のヴォーカルのほか、オランダを代表する様々なヴォーカリストやラッパーをフィーチャーした痛快ダンス・ミュージック・アルバム。近年のライヴステージでも演奏された完成度の高い楽曲を収録。日本盤のみンボーナストラックとして「トゥゲザー(リミックス)」を収録。

収録曲


01. ハウ・イッツ・ダン
02. トゥゲザー
03. ショウ・ユア ID
04. エイジ
05. シンセリティ
06. アフター・トゥナイト
07. アウト・オブ・タイム
08. ホワット・ユー・ドゥ
09. プロミセズ
10. L.O.V.E.(イントロ)
11. ホールド・アップ
12. ソー・クロース
13. D.I.S.C.O.
14. L.O.V.E.(アウトロ)
15. アイ・キャント・ビリーヴ
16. トゥゲザー(リミックス)(日本盤ボーナストラック)

キャンディ・ダルファー(sax,EWI,vo)
ウルコ・ベッド(g)
リカルド・バルグルスト(g)
チャンス・ハワード(keys,b,vo)
デニス・レッド(keys,prog)
マニュエル・ヒューガス(b)
ヨラン・フローム(ds)
イヴァン・ペロティ(vo)
カミロ・ロドリゲス(vo)
アンディ・ニンヴァレ (rap,vo)


キャンディ・ダルファー(Candy Dulfer)
1969年9月19日、オランダ、アムステルダム生まれ。サックス奏者である父ハンス・ダルファーの影響で6歳からサックスを始め、父親の勧めによりローカル・ブラス・バンドに参加。11歳の頃にはハンスのバンドに参加し、レコーディングにも参加する。

14歳で自身のバンド、ファンキースタッフを結成。オランダの音楽業界やマスコミが彼女の才能溢れるプレイに注目するようになる。その後、マドンナのツアーでのオープニング・アクトを務め、プリンスのステージで共演する。89年に、デイヴ・スチュワート(ユーリズミックス)に誘われ、オランダ映画『リリィ・ワズ・ヒア』のサウンド・トラックに参加。彼女のサックスをフィーチャーしたタイトル曲はヨーロッパのヒット・チャートの1位になり、世界的に知られることとなる。90年に発表したファースト・アルバム『サンクシュアリティ』はグラミーにノミネートされ100万枚を越えるセールスを記録。

93年にはメイシオ・パーカーやタワー・オブ・パワーをゲストに迎えた『サックス・ア・ゴーゴー』を発表。「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」のラジオ・ヒットによって幅広くキャンディの存在が知られることとなる。97年に発表した『フォー・ザ・ラヴ・オブ・ユー』は発売と当時に250万枚を全世界で売られビルボードのチャートで2位を記録。2003年2月に発表されたプリンスのインストゥルメンタル・アルバム『Xpectation』やメイシオ・パーカーのアルバム『Made by Maceo』にもゲストで参加。2008年にはオランダで彼女の音楽的功績を讃え『Golden Harp』賞を受賞する。


13件中 1-13件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて