【ローチケHMV限定復刻】マーカス・シェルビー・トリオ レア人気盤『Un Faux Pas』


ご購入はこちら

寺島靖国氏も愛聴したマーカス・シェルビー・トリオ もうひとつのレア人気盤『Un Faux Pas』がオリジナルジャケット仕様で再プレス決定


かつて「ピアノ・トリオ名盤500」に掲載され、その後寺島レコード・インポート企画の第1弾作品としてリリースされた『The Sophisticate』が多くのピアノトリオ・ファンを魅了した、フランス在住(90年代当時)のハードバップ系ベーシスト、マーカス・シェルビー。

こちらもロングセールスを記録しながら昨今入手困難となっていた1997年のピアノトリオによるデビュー盤『Un Faux Pas』が嬉しいオリジナルジャケット仕様で限定再プレス決定。

『The Sophisticate』と同じく、名手マット・クラークのピアノがはつらつとスウィング。ポール・チェンバース〜ロン・カーター〜クリスチャン・マクブライドの系譜にあたるであろう主役の芯のある逞しいベースとジャズ・ソーヤーによるガツッとした4ビートによって生み出される素晴らしいドライヴ感。

飾り気のない直球スタイルながら、メロディの良さや洗練されたムードがにじみ出るオリジナルコンポジションの質の高さにもまた舌を巻く・・・とにもかくにも、ベースをリーダーとしたピアノトリオサウンドの醍醐味すべてがここに集約されている1枚と言えるでしょう。

また、全体的に音数が多いにも関わらず心地よくクリアに聴こえる録音の良さもポイントです。

収録曲


01. Je l'Ai Vu en Permier (I Saw Her First) (4:35)
02. Faux Pas! (One False Move) (6:37)
03. Mademoiselle Mila (Enters) (2:29)
04. J'Ai Beaucoup de Chance (I'm So Lucky) (4:53)
05. Desilusion de Grandeur (Desilusion of Grandeur) (4:29)
06. Quest Coastings (West Coasting) (3:41)
07. Femme Metisse [Mixed Women] (6:32)
08. Rendez-Vous Avee Mila (Rendez-Vous With Mila) (4:51)
09. Mademoiselle Mila (Exits) (3:49)
10. Letter (An Open Letter) (4:32)
11. Resolution d' Antoine (Antoine's Resolution) (7:25)

Matt Clark (p)
Marcus Shelby (b)
Jaz Sawyer (ds)
1997年3月録音


11件中 1-11件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて