注目のイタリア若手ジャズギタリスト フェデリコ・カサグランデ最新トリオ作


ご購入はこちら

アコースティック〜エレキの多彩なプレイ 注目のイタリア若手ジャズギタリスト フェデリコ・カサグランデ最新トリオ作


イタリア出身のギタリスト、フェデリコ・カサグランデは、ギラッド・ヘクセルマンを送り出したことでも注目される「ギブソン・モントルー・ジャズ・ギター・コンペティション」の2007年優勝者。2013年には来日も果たし、2015年CAM JAZZからジャズピアノ詩人エンリコ・ピエラヌンツィとのデュオ作をリリースするなど、現代ジャズギターの新星として注目を集める逸材。

CAM JAZZ第3弾となる本作は、コンテンポラリーなギタートリオ録音。1曲目「Awakening」はアコースティック・ギターによるソロ。全編アルペジオによるタイトル通り爽やかな目覚めの曲に。続く「Fast Forward」はエレキ・ギターを使用。広がる音色とさりげない変拍子により独特の浮遊感が漂う。また、曲によっては歪んだロック・テイストになったりと幅広いサウンドを聴かせる。今後の活躍が気になるギタリストのひとりだ。

今回はレギュラーグループを一新。ジョー・サンダースは、アメリカ・ウィスコンシン州出身のベーシストで、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ロイ・ハーグローヴらとの共演歴を持ち、2012年にはCriss Crossレーベルからリーダー作も出している。

ジヴ・ラヴィッツはイスラエル出身のドラマーの中でも今最も注目される存在。シャイ・マエストロのレギュラートリオのメンバーとしても活躍中。また人気急上昇中のテナー奏者ベン・ウェンデル、イスラエルのベーシスト、ハガイ・コーエン・ミロとのトリオで2016年に来日したのも記憶に新しい。

収録曲


01. Awakening
02. Fast Forward
03. Unanswered Questions
04. Sweet Power
05. Youth Hostel
06. Mixed Feelings
07. Nantong
08. Bozza
09. Step By Step

Federico Casagrande (el-g, ac-g)
Joe Sanders (b)
Ziv Ravitz(ds)


Federico Casagrande Trio





37件中 1-37件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて