人気ピアニスト アーロン・パークスECMから待望のトリオ新作


ご購入はこちら

ベン・ストリート&ビリー・ハート参加 人気ピアニスト、アーロン・パークス超待望のECMトリオ新作が完成


ニューヨーク・ジャズ・シーンを代表する新世代ピアニスト、アーロン・パークス。2013年のソロピアノ録音『Aborescence』に続くECM2作目が完成。

ベン・ストリート(b)、ビリー・ハート(ds)という百戦錬磨の名手を従えた待望のトリオ作。両者は、2012年の同じくECM録音となるビリー・ハートのカルテット作品『All Our Reasons』(ピアノはイーサン・アイヴァーソン)でも力強く流動性を兼ね備えたリズム、クールで精緻なサウンドを創出。このリズム隊を称してアーロン曰く「オセアニック」、つまり波のように大きなエネルギーが生み出され、その大海原にピアノも大胆に飛び込んでいける、という。

オーラさえ感じるピアノトリオ作品。ラストのロマンチックなトラック「Find The Way」は、名アレンジャー、ネルソン・リドルが手掛けたローズマリー・クルーニー珠玉のバラード曲。

また本作は全編を通して、アリス・コルトレーン、さらにはマイルス・デイヴィスにも愛された女性ジャズシンガー、シャーリー・ホーンから多大なインスパイアを受けているとのこと。

収録曲


01. Adrift
02. Song For Sashou
03. Unravel
04. Hold Music
05. The Storyteller
06. Alice
07. First Glance
08. Melquiades
09. Find The Way

Aaron Parks (p)
Ben Street (double bass)
Billy Hart (drums)
Recorded Oct. 10-12, 2015 at Studios La Buissonne, Pernes-les-Fontaines





関連情報

ECMジャズ 4月のリリース 
スティング・バンドの職人ギタリスト、ドミニク・ミラーの記念すべきECMデビュー作、クリス・ポッターのアコースティック・カルテット新録、アーロン・パークス待望のトリオ新作、フェレンツ・シュネートベルガーのトリオ作など。さらには180g重量盤LP再発も6タイトル。
32件中 1-32件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて