ロマンティック・ピアノの最高峰 ベテラン女流ピアニスト ビージー・アデール最新トリオ作


ご購入はこちら

ロマンティック・ピアノの最高峰 ベテラン女性ジャズピアニスト、ビージー・アデールの最新トリオ作


2017年に80歳を迎える超ベテラン・ピアニスト、ビージー・アデールの最新作。1937年ケンタッキー出身。5歳からピアノをはじめ、ナッシュビルを拠点にセッションミュージシャンとしてキャリアをスタートした。ジョニー・キャッシュ、ジョン・スチュワート、J.J.ケイル、ドリー・パートンなど数々の大物ミュージシャンと共演。ほか、ソロや自身のトリオでも活動。

今まで参加したアルバム作品は40作品以上にのぼる。メロディの美しさをそのままにエレガントで洗練されたアレンジが、日本でもジャズ・ファンからップス・ファンまで幅広い層を虜にしている。これまでに日本でリリースされたほぼ全てのアルバムがジャズ・アルバム・チャートの1位を記録。

本作では、ジャズの有名楽曲を中心に、かねてよりビージー自身が採り上げたかった曲や、ファンからのリクエストの多かった楽曲をピアノトリオで録音。まさに彼女のフェイヴァリット集ともいうべき内容になっており、メロディアスで趣味が良く、また歌心に溢れたピアノと、楽曲のメロディの良さが心地よく楽しめるアルバムになっている。

4/5先行リリースとなる日本盤CDにはボーナストラック1曲(「ディープ・イン・ア・ドリーム」)を収録。輸入盤は4/21発売となる。

輸入盤収録曲


01. Taking A Chance On Love
02. East Of The Sun
03. Autumn In New York
04. Love Nest
05. Emily
06. I'm Glad There Is You
07. I Hadn't Anyone Till You
08. Moonlight In Vermont
09. Tenderly
10. The Shadow Of Your Smile
11. I Wished On The Moon
12. Don't Blame Me
13. Rosetta
14. For All We Know

Beegie Adair(p)
Roger Spencer(b)
Chris Brown(ds)



22件中 1-22件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて