エリマージの衝撃から3年 鬼才ドラマー ジャマイア・ウィリアムス1stリーダー作がついに登場


ご購入はこちら

エリマージの衝撃から3年 新世代No.1ジャズドラマーとの呼び声も高いジャマイア・ウィリアムス初の本人名義のアルバムが登場


ロバート・グラスパー・トリオのメンバーとしてその名を轟かせ、トータスのギタリスト、ジェフ・パーカーのソロアルバム『The New Breed』への参加や、ニューヨーク・ジャズ・シーンの最前線で活躍するメンバーで結成した先鋭ユニット、エリマージ(ERIMAJ)で2012年にリリースしたアルバム『Conflict Of A Man』などでも圧倒的な存在感を示した鬼才ドラマー、ジャマイア・ウィリアムスが叩き出した最狂のアヴァンギャルド・ジャズ・アルバムが本邦初登場。

プロデューサーにカルロス・ニーニョ、ストリングスでミゲル・アトウッド・ファーガソンというLA音楽シーンのキーパーソン2人、さらにジャイルス・ピーターソンも認めるフランス人の天才ピアニスト/作曲家のシャソルも参加した豪華盤。まるでロバート・グラスーパーとフライング・ロータスのいいとこ取りをした様な強烈な内容に!




本人名義でのデビューアルバムとなる本作は、フライング・ロータス、カマシ・ワシントンを擁する名レーベル、ブレインフィーダーにも作品を残すマシュー・デイヴィッド主宰によるLAビートの聖地Leaving Recordsよりリリース。

ロバート・グラスパー・トリオで培ったジャズの要素、ブライング・ロータスに勝るとも劣らない実験精神を兼ね備えた、その目まぐるしいほどのスピードで繰り広げられ超絶ドラムプレイは、ジャズ・ファン、ダンス・ミュージック・ファンの垣根を越える壮絶な内容を誇る。日本盤にはボーナストラック2曲を収録。

収録曲


01. Who Will Stand?
02. The Fire Next Time
03. Selectric
04. Truth Remains Constant
05. Dos Au Soleil
06. Chase The Ghost
07. Wash Me Over (Pollock's Pulse)
08. In Retrospect
09. Futurism
10. [ Selah ]
11. Children Of The Superna
12. Illuminations
13. The Art Of Losing Yourself
14. Collaborate With God
15. Collaborate With God (Drums and Strings Mix) feat. Miguel Atwood-Ferguson (Bonus Track)
16. Triumphant's Return (Bonus Track)


「Futurism」





21件中 1-21件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて