【大特価】パット・メセニー人気のJazz Door盤2タイトルがデッドストック最終入荷


ご購入はこちら

売り切れ御免の大特価!パット・メセニー・グループ JAZZ DOORレーベルの人気ライヴ音源2タイトルがデッドストック最終入荷!

2009年にJAZZ DOORレーベルからリリースされたパット・メセニー・グループの人気ライヴ音源2タイトル、『Unity Village 1979』、『In Concert USA 1992』のレーベル倉庫に眠る最終在庫を発見!このたび数量限定大特価¥700(税込)でご提供します!PMGファンを歓喜させたベストセラー・ライヴ盤。これが入手のラストチャンスになるでしょう。お求めはお早目に!

『Unity Village 1979』
ライル・メイズ(el-p,key,synth)、マーク・イーガン(b)、ダン・ゴットリーブ(ds)という初期パット・メセニー・グループの1979年アメリカでのライヴを収録。ECM5作目の大ヒット・アルバム『American Garage』のレコーディング直前で、同アルバムに収録されるタイトル曲や大作の「The Epic」なども披露。若きメセニーの流麗でアグレッシブなギターをはじめ、初期PMGならではのダイナミックな演奏がたっぷりと楽しめる人気アイテムです。

『In Concert USA 1992』
ライル・メイズ(key)、スティーヴ・ロドビー(b)、ポール・ワーティコ(ds)、アーマンド・マーサル(per)、ペドロ・アズナール(voice)を擁したパット・メセニー・グループの1992年のライヴを収録。冒頭「Have You Heard」より『Letter From Home』収録曲の3連発から「Last Train Home」へとなだれ込み、ブラジリアン・テイストが加速された秀逸アレンジの「Straight On Red」、ヴォイスをフィーチャーした「Minuano (Six Right)」、「Third Wind」など、後半は息をも呑む圧巻のパフォーマンスを展開。


3件中 1-3件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 数量限定大特価¥700!これが入手のラストチャンスです!

    評価:5点
    ★
    ★
    ★
    ★
    ★
    (1)

    CD 輸入盤

    Unity Village 1979

    Pat Metheny

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,257
    会員価格 (税込)
    ¥1,000
    発売日
    2009年12月25日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,000

    Pat Metheny (g)
    Lyle Mays (el-p,key,synth)
    Mark Egan (b)
    Dan Gottlieb (ds)
    Recorded live June 1979, U.S.A.

  • 評価:3点
    ★
    ★
    ★
    ☆
    ☆
    (1)

    CD 輸入盤

    In Concert USA 1992

    Pat Metheny

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,257
    会員価格 (税込)
    ¥1,000
    発売日
    2009年06月25日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,000

    Pat Metheny (g)
    Lyle Mays (key)
    Steve Rodby (b)
    Paul Wertico (ds)
    Armand Marcal (per)
    Pedro Aznar (voice,instruments)
    Recorded live, USA 1992

  • こちらも大特価¥850!メセニー、ヘイデン、ディジョネット!スーパートリオのモントリオール・ジャズ祭音源

    評価:3点
    ★
    ★
    ★
    ☆
    ☆
    (1)

    CD 輸入盤

    Live -Montreal '89

    Pat Metheny

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,469
    会員価格 (税込)
    ¥1,741
    発売日
    2016年01月29日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,605

    パット・メセニー、チャーリー・ヘイデン、ジャック・ディジョネットという当代きってのスーパーグループが、1989年7月カナダ・ケベックにおけるモントリオール・インターナショナル・ジャズ・フェスティバルに出演した際のライヴ音源が登場。ヘイデンがメセニーのために書き下ろした「Blues For Pat」から、メセニーの美しく流麗な音色を堪能できる「The Bat」、三者の怒涛のソロを挟みながら起伏に富んだ壮大な物語を創生する「The Calling Part 1〜II」、ラストのチャーリー・パーカー「Segment」まで、息つく暇もないソロ〜アンサンブルの連続!トライアングルの核となるヘイデンの存在感はやはり圧倒的!

    Pat Metheny (g)
    Charlie Haden (b)
    Jack Dejohnette (ds)
    live at the Festival International de Jazz de Montreal, Salle Marie Gerin-Lajoie, Montreal, Canada on 5th July 1989

チェックした商品をまとめて