ノラ・ジョーンズ4年ぶり新作『デイ・ブレイクス』日本先行リリース

©Danny Clinch

ご購入はこちら

2017年4月来日公演も ノラ・ジョーンズ4年ぶりのニューアルバム『デイ・ブレイクス』発売中


あの感動が再び。名曲「ドント・ノー・ホワイ」から15年、2児の母となったノラがまた、ジャズに帰ってくる。甘くほろ苦い歌声と美しいピアノに、世界は再び癒される・・・

2002年にデビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ』(原題:『Come Away With Me』)でグラミー賞主要4部門を含む8部門を受賞するなど大ヒットを記録。以来、世界中でアルバムを4500万枚以上売上げ、グラミー賞を9度受賞と、名実ともに世界最高峰の女性アーティストとなったノラ・ジョーンズの最新作。

2014年にノラ自らが「ホーム」と呼んでいるレーベル、Blue Noteの75周年を祝うイベントで、マッコイ・タイナー、ウェイン・ショーター、ドクター・ロニー・スミス、ロバート・グラスパーといった新旧のジャズ界のスターたちと共演。それに触発され「こんなアルバム作れたなら、っていうようなジャズのアルバムを聴いていた」というノラは、出産を経て、自宅のキッチンにおいているピアノで、本作の制作をスタートさせた。

「最初のアルバムを発表してから、間違いなくピアノから離れてしまった。弾いたりはしていたけれど、ギターで書きたいっていうのがあったの。だからこれらの曲をピアノで書き始めると、すぐにそれらはピアノで演奏されるべきだっていうことが明白だった」というように本作ではデビュー・アルバム以来楽15年ぶりにピアノ弾き語りのスタイルに回帰。

本作のプロデュースは、Blue NoteのA&Rとしてノラをデビューから手掛け、ホセ・ジェイムス、ロバート・グラスパーと契約し、現在のBlue Noteの潮流を作ったイーライ・ウルフとノラ本人が共同で行い、そしてレコーディングにはジャズ界の巨匠達が多数参加。サックス奏者のウェイン・ショーターやオルガンのドクター・ロニー・スミスといった伝説的なプレイヤーをはじめ、ノラのデビュー作より参加しているドラマーのブライアン・ブレイドらが参加している。

恋愛から社会的/政治的テーマまでを描いたオリジナル9曲と、ホレス・シルヴァー(「ピース」)、デューク・エリントン(「アフリカの花」)、そしてニール・ヤング(「ドント・ビー・ディナイド」)のカヴァー3曲を収録。リード・シングルとなる「キャリー・オン」は、ノラのデビュー・アルバム収録曲「カム・アウェイ・ウィズ・ミー」を彷彿させる、“これぞノラ・ジョーンズ節”といえるゆったりとしたジャジーなナンバーだ。

初回限定盤のDVDにはリード・シングル「キャリー・オン」のミュージック・ビデオと、ニュー・アルバム『デイ・ブレイクス』の解説映像が収録。ブックレットに掲載される歌詞の和訳は小説『乳と卵』で芥川賞を受賞したほか数多くの受賞歴を誇り、ノラ同様働く母として支持されている女性小説家の川上未映子さんが手がけている。

自身のルーツであるジャズを中心に、アメリカ音楽の様々な要素を1つに編み込みながら、成熟した「ノラ・ジョーンズの第2章」を力強く提示した最新作『デイ・ブレイクス』。ゆったりとしたジャジーな世界観を感じてほしい。

収録曲


01. バーン
02. トラジェディ
03. フリップサイド
04. イッツ・ア・ワンダフル・タイム・フォー・ラヴ
05. アンド・ゼン・ゼア・ワズ・ユー
06. ドント・ビー・ディナイド (Neil Young)
07. デイ・ブレイクス
08. ピース (Horace Silver)
09. ワンス・アイ・ハッド・ア・ラーフ
10. スリーピング・ワイルド
11. キャリー・オン
12. アフリカの花 (“Fleurette Africaine”- Duke Ellington)
13. キャリー・オン(ライヴ) [ボーナストラック]
14. フリップサイド(ライヴ) [ボーナストラック]
15. ピース(ライヴ) [ボーナストラック]
16. ドント・ノー・ホワイ(ライヴ) [ボーナストラック]

【初回限定盤DVD収録内容】
01. キャーリー・オン(ミュージック・ビデオ)
02. フリップサイド(リリック・ビデオ)
03.『デイ・ブレイクス』 アルバム解説映像

ノラ・ジョーンズ (vo,p,org,g,Wurlitzer)
クリス・トーマス (b,g)
ブライアン・ブレイド (ds)
ウェイン・ショーター (ss on M1,7,8,12)
ドクター・ロニー・スミス (org on M3,11)
ジョン・パティトゥッチ (b on M1,8,12) 他


「Tragedy」 (Lyric Video)



「Carry On」



「Flipside」 (Newport Jazz Festival)




ノラ・ジョーンズ 2017年来日公演


最新アルバム『デイ・ブレイクス』を発表した世界最高峰の女性アーティスト、ノラ・ジョーンズ。全世界37か国のiTunesアルバム・チャートで1位を獲得し、さらに世界中から絶賛の声が上がる中、待望の来日公演が決定。日本武道館2公演を含む全国7ヶ所、全8公演を2017年4月に行う。

前回の来日は、デビュー10周年の2012年。その間、出産を経験し、母となったノラ・ジョーンズが、デビュー・アルバム以来15年振りにピアノ弾き語りのスタイルに回帰して制作した最新作を引っさげてのジャパン・ツアー。 ジャズに帰ってきたノラの、甘くほろ苦い歌声と美しいピアノに、誰もが再び癒される。

サポートアクト(第1部):Aloysius 3

【仙台】
2017年4月9日(日) 16:30 open/17:30 start
ゼビオアリーナ仙台
【札幌】
2017年4月11日(火) 18:00 open/18:30 start
ニトリ文化ホール
【東京】
2017年4月13日(木)、14日(金) 17:30 open/18:30 start
日本武道館
【大阪】
2017年4月17日(月) 17:30 open/18:30 start
大阪城ホール
【福岡】
2017年4月18日(火) 17:45 open/18:30 start
福岡サンパレス ホテル&ホール
【広島】
2017年4月19日(水) 18:00 open/18:30 start
広島文化学園HBGホール
【名古屋】
2017年4月21日(金) 17:45 open/18:30 start
名古屋国際会議場センチュリーホール




38件中 1-38件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて