絶好調ナイポンク・トリオ「Live at the Office」シリーズ最新作


ご購入はこちら

チェコが誇るスウィンギン・ピアニスト、ナイポンクの大人気「Live At The Office」シリーズ第3弾!

1999年のリーダー・デビュー以来、常にピアノトリオ・ファンの注目の的となっているウクライナ出身の名ピアニスト、ナイポンクことヤン・クノップ。ここ数年は、自身のトリオを率いて、チェコはプラハのジャズスポット「Office」で定期的にライヴ・レコ―ディングを行なっているナイポンク。最新作は、その一枚岩のトリオと共に吹き込んだ「Live at the Office」シリーズの第3弾(前作『Cookin' At The Office』を含むとOffice録音は4作目)。

今年3月に行なわれた白熱のライヴを収録。ナイポンクとベースのタラス・ヴォロシュークによるオリジナル・ブルースから、ボビー・ティモンズ「Moanin'」、セロニアス・モンク「Hackensack」、ハービー・ハンコック「Chan's Song」、フレディ・ハバード「Blues Function」といったジャズメン古典まで、持ち前のブルース・フィーリングを盛り込んだスウィンギーなトリオ・パフォーマンスがたっぷりと楽しめます。

収録曲


01. Blues For Takashi (5:09)
02. Old Folks (5:43)
03. Waltz For Platka (5:41)
04. Blues For Papa Maseko (7:36)
05. Based On Bach,Bird And Trane (7:20)
06. Moanin' (6:35)
07. Blues For Ray And Sam (3:55)
08. Hackensack (6:40)
09. Chan's Song (3:31)
10. Blues Function (5:41)

Najponk (p)
Taras Voloschuk (b)
Marek Urbanek (ds)
2016年3月30日プラハ「Office」にてライヴ録音


9件中 1-9件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて