【ローチケHMV独占特価再プレス】 ピアノトリオ レア盤”アンコールプレス”


ご購入はこちら

ピアノトリオのレア盤再プレス品”アンコール”第9弾
瞬く間に市場から姿を消した人気盤がお手頃価格でアンコールプレス!

近年続々と登場するマニア垂涎のレア盤再プレス品。いずれも限定プレスということで、即完売となったアイテムも多数ありましたが、このたび人気アイテムを厳選してアンコールプレス!

第9弾には、トミー・フラナガン、ロン・カーター、トニー・ウィリアムスによる”ザ・マスター・トリオ”がBaybridgeレーベルに吹き込んだ2作品のカップリング盤、LAのピアニスト、ボブ・マメットがジョー・ラバーベラ(ds)、ダレク・オレス(b)という名人たちを迎えた人気トリオ作『Impromptu』、寺島靖国・著「JAZZピアノ・トリオ名盤500」やMOONKS本掲載で人気に火がついたリチャード・ヒンドマン(ディック・ヒンドマン名義による再プレス盤もあり)による1995年トリオ作『Once I Loved』のオリジナルジャケットでの再プレス品、こちらも「JAZZピアノ・トリオ名盤500」掲載で人気を博したカナダの人気ピアニスト、リチャード・ホワイトマン1996年のトリオ盤『Grooveyard』の4タイトル。

いずれもリーズナブルプライス¥1,000(税込)でのご提供。レア度が高いだけではなく内容も絶品です。ローチケHMVだけの限定プレスにつき今回もお見逃しなく!
4件中 1-4件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • CD 輸入盤

    Trio

    Tommy Flanagan, Ron Carter, Tony Williams

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,473
    会員価格 (税込)
    ¥1,200
    発売日
    2005年09月19日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,200

    名ピアニスト、トミー・フラナガンが、レジー・ワークマン(b)、ジョー・チェンバース(ds)との「スーパー・ジャズ・トリオ」を経て、新たにロン・カーター(b)、トニー・ウィリアムス(ds)と結成した「マスター・トリオ」。

    1983年6月のセッションを収録した『The Master Trio』、『Blues In The Closet』はいずれも児山紀芳氏主宰のBaybridge Recordsからリリースされ人気を博しました。本作はその2枚のアルバムをカップリングしたGambit盤。フラナガンの名曲「My Ship」をはじめ、「St. Thomas」、「Giant Step」、さらにはマイルスの「Milestones」など、まさしく”マスター”たちによる息の合った演奏が楽しめます。

    Tommy Flanagan (p)
    Ron Carter (b)
    Tony Williams (ds)
    M1〜14:Recorded on June 16th & 17th at A & R Studio, New York

  • CD 輸入盤

    Impromptu

    Bob Mamet

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,905
    会員価格 (税込)
    ¥1,000
    発売日
    2010年05月05日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,000

    90年代にはATLANTIC、SONY、WARNERといったメジャーレコード会社と契約。アレックス・アクーニャ、ラリー・カールトン、エリック・マリエンサル、ジェラルド・アルブライト、デヴィッド・ベノワらビックネームとも共演した経験を持つLAのピアニスト、ボブ・マメット。2010年リリースの人気ピアノトリオ盤が再登場。

    ベースにはポーランド・ジャズ界の大御所ダレク・オレス、ドラムにはベテランドラマー、ジョー・ラバーベラが参加。終始一貫してスウィンギーでメロディアスなトリオ演奏を披露。リラックスした雰囲気の中、きらりと光るタッチで伸びやかに演奏される、その瞬間瞬間に思わず前のめりになってしまいます。

    Bob Mamet(p)
    Darek Oles(b)
    Joe La Barbera(ds)
    2010年録音

  • CD 輸入盤

    Once I Loved

    Richard Hindman

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥3,013
    会員価格 (税込)
    ¥1,000
    発売日
    1995年10月03日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,000

    寺島靖国・著「JAZZピアノ・トリオ名盤500」やMOONKS本掲載で人気に火がついたリチャード・ヒンドマンによる1995年トリオ作『Once I Loved』。一度、ディック・ヒンドマン名義で再プレスされましたが、こちらは嬉しい”オリジナルジャケット”仕様での再プレス品。

    アントニオ・カルロス・ジョビンの表題曲、ハービー・ハンコック「Dolphin Dance」、おなじみのスタンダード、さらにはボッサ調の「Paulo」などオリジナル曲も秀逸。爽やかなメロディラインと軽快なリズムが心地よい大推薦盤。

    Richard Hindman (p)
    Seward Mccain (b)
    Scott Morris(ds)
    1995年録音

  • CD 輸入盤

    Grooveyard

    Richard Whiteman

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥1,663
    会員価格 (税込)
    ¥800
    発売日
    2008年12月25日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥800

    カナダ・トロントの人気ピアニスト、リチャード・ホワイトマン1996年録音のトリオ作品。フレーズセンスのよさ、キレ、スウィング感、どれをとっても一級品の王道ピアノトリオ盤です。

    Richard Whiteman (p)
    Mike Downes (b)
    John Sumner (ds)
    1996年録音

チェックした商品をまとめて