デビュー45周年!ブルース・スプリングスティーン名盤リマスターボックス第2弾が日本のみでCDリリース



ご購入はこちら

2018年デビュー45周年を迎える”ロック界のボス”ブルース・スプリングスティーンの名盤リマスターボックス第2弾が日本のみでCDリリース!


先日海外ではアナログLPボックスの発売が発表されたが、日本先行でCDボックスが実現。2014年に発売となった『アルバム・コレクションVol.1:1973-1984』に続く第2弾は、1987年『トンネル・オブ・ラヴ』から1995年『ザ・ゴースト・オブ・トム・ジョード』までの5枚のアルバムと、『チャイムズ・オブ・フリーダム』『ブラッド・ブラザーズ』の2枚のEP、計7作品を収録。

『Vol.1』同様、オリジナルアナログマスターテープから、名匠ボブ・ラドウィックと長年にわたりブルースのサウンド面を支えてきたエンジニア、トビー・スコットが最新リマスタリングを行なっている。




このCDボックスセットには1987年から1996年までの間にブルース・スプリングスティーンが発表した4枚のスタジオ・アルバムと、1988年のライヴEP『チャイムズ・オブ・フリーダム』、1993年のライヴ盤『MTV Unplugged〜プラグド』、1996年のEP『ブラッド・ブラザーズ』が収録されている。

アナログLPボックス同様、CDボックスに収録されるアルバムのパッケージは当時のオリジナル・アートワークを再現。未発表レア写真、メモラビリア、当時の記事のプレスクリップなど満載の60ページ・ブックレットが付随する。

各アルバムには、名匠ボブ・ラドウィックとスプリングスティーンの長年のエンジニア、トビー・スコットによる最新リマスター音源を使用。『vol.1』同様(*)プランジェント・プロセス・プレイバック・システムを使用し、オリジナルアナログマスターテープからトランスファーされた。

スタジオアルバム4枚はすべて、RIAAによってゴールド、プラチナ、もしくはマルチプラチナに認定され、3枚はBillboard 200のトップ5入りを果たしている。

(*)プランジェットプロセスはマスタリングに使用したエフェクトの一つで、機材の固有名詞であり、独自のプロセッシング技術。アナログテープ録音時に損なわれた音質を復元する。


トンネル・オブ・ラヴ (1987)



1987年発表。自宅にデジタル・レコーディング・システムを持ち込んで制作されたアルバム。力感溢れるステージでのイメージが強くなっていたこの時期のブルースは、ここで叙情性溢れたバラード・タイプの曲を中心に据えた作品を発表。彼の根幹にある愛情と優しさを表現したハートウォームな作品に仕上がっている。

収録曲
01. エイント・ガット・ユー
02. タファー・ザン・ザ・レスト
03. オール・ザット・ヘヴン・ウィル・アロウ
04. スペアパーツ
05. コーシャス・マン
06. ウォーク・ライク・ア・マン
07. トンネル・オブ・ラヴ
08. トゥー・フェイセズ
09. ブリリアント・ディスガイズ
10. ワン・ステップ・アップ
11. ホェン・ユー・アー・アローン
12. ヴァレンタインズ・デイ




ヒューマン・タッチ (1992)



1992年発表。二枚同時発売ということで大いに話題となったうちの1枚。『ラッキー・タウン』とは双生児アルバムとなる。エルヴィス・プレスリーを題材にし、シングルにもなった「57チャンネル」をはじめ、どこか南部風味が漂う作風となっている。ジェフ・ポーカロ、ランディ・ジャクソンらが参加。

収録曲
01. ヒューマン・タッチ
02. ソウル・ドライヴァー
03. 57チャンネルズ(アンド・ナッシン・オン)
04. クロス・マイ・ハート
05. グロリアズ・アイズ
06. ウィズ・エヴリ・ウィッシュ
07. ロール・オブ・ザ・ダイス
08. リアル・ワールド
09. オール・オア・ナッシン・アット・オール
10. マンズ・ジョブ
11. アイ・ウィッシュ・アイ・ワー・ブラインド
12. ザ・ロング・グッドバイ
13. リアル・マン
14. ポニー・ボーイ




ラッキー・タウン (1992)



1992年発表。『ヒューマン・タッチ』完成を前に浮かんだアイディアをもとに急遽自宅で制作されたというのが本作『ラッキー・タウン』。根底的には『ヒューマン〜』と大きな相違はないが、現在の奥方であるパティ・シヤルファが全面的に参加するなどアットホームな雰囲気が幾分ある本作は、やや内省的な佇まいを見せている。

収録曲
01. ベター・デイズ
02. ラッキー・タウン
03. ローカル・ヒーロー
04. イフ・アイ・シュッド・フォール・ビハインド
05. リープ・オブ・フェイス
06. ザ・ビッグ・マディ
07. リヴィング・プルーフ
08. ブック・オブ・ドリームズ
09. ソウルズ・オブ・ザ・デパーテッド
10. マイ・ビューティフル・リウォード




MTV Unplugged〜プラグド (1993)



1993年発表。92年秋のMTVアンプラグド出演時の模様を収録。タイトルどおり掟破りの“プラグイン”を行なう。新メンバーとのフルライヴを電波に乗せ自身が進行形バンドであることを誇示した。2枚同時発売となったアルバム『ヒューマン・タッチ』『ラッキー・タウン』収録曲を中心にした全13曲をソウルフルに展開。先んじて93年にヨーロッパで限定発売。97年に他国でも発売となった。

収録曲
01. レッド・ヘッデッド・ウーマン
02. ベター・デイズ
03. アトランティック・シティ
04. 闇に吠える街
05. マンズ・ジョブ
06. ヒューマン・タッチ
07. ラッキー・タウン
08. アイ・ウィッシュ・アイ・ワー・ブラインド
09. 涙のサンダー・ロード
10. ライト・オン・デイ
11. イフ・アイ・シュッド・フォール・ビハインド
12. リヴィング・プルーフ
13. マイ・ビューティフル・リウォード




ザ・ゴースト・オブ・トム・ジョード (1995)



1995年発表。ジェフ・スタインベック著「怒りの葡萄」の主人公トム・ジョードを題材に、現代アメリカにおける現状を痛烈に訴えたアルバム。大半がブルース自身のアコースティックギターやハーモニカによる弾き語りスタイルによって構成。かつての『ネブラスカ』も想起させるが、こちらではより現代的ともいえるリアルな感触が濃厚となっている。

収録曲
01. ゴースト・オブ・トム・ジョード
02. ストレート・タイム
03. ハイウェイ29
04. ヤングスタウン
05. シナロア・カウボーイズ
06. ライン
07. バルボア・パーク
08. ドライ・ライトニング
09. ニュー・タイマー
10. アクロス・ザ・ボーダー
11. ガルベストン・ベイ
12. マイ・ベスト・ワズ・ネバー・グッド・イナフ




チャイムズ・オブ・フリーダム EP (1998)



1998年発表。88年のアムネスティツアーからライヴ音源を4曲収録したミニアルバム。「明日なき暴走」のアコースティックヴァージョンも収録。

収録曲
01. タファー・ザン・ザ・レスト
02. ビー・トゥルー
03. 自由の鐘(チャイムズ・オブ・フリーダム)
04. 明日なき暴走


ブラッド・ブラザーズ EP (1996)



1996年発表。95年「グレイテスト・ヒッツ」の新録曲レコーディングのために6年ぶりに再結集されたEストリート・バンドとの8日間にわたるセッションの模様を記録した映像作品『ブラッド・ブラザース』。その初回版VHSに付属されていた5曲入りEP。

収録曲
01. ブラッド・ブラザーズ (オルタネイト・ヴァージョン)
02. ハイ・ホープス
03. マーダー・インコーポレイテッド (ライヴ)
04. シークレット・ガーデン (ストリング・ヴァージョン)
05. ウィズアウト・ユー

100件中 1-100件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて