エルトンの歌は僕たちの歌― 活動50周年&生誕70年エルトン・ジョン豪華トリビュートアルバム


ご購入はこちら

エルトンの歌は僕たちの歌ー 名曲は歌い継がれる!エルトン・ジョン活動50周年&生誕70年豪華トリビュートアルバム


“誰かに僕らの曲がカヴァーされるのはいつだって誇らしく光栄なことだ。
アーティスト達それぞれのパーソナルなナンバーに生まれ変わる様は僕らの想像をはるかに超えている。
彼らの寛大な心に感謝し、言葉にならないほど感激している。”
ー エルトン・ジョン&バーニー・トーピン


2017年は活動50周年および生誕70年を迎え、バーニー・トーピンとの共同ソングライティング50周年を記念した最新ベストアルバム『ダイアモンズ〜グレイテスト・ヒッツ』がリリースされたエルトン・ジョン。

2018年はデビュー・シングル「アイヴ・ビーン・ラヴィング・ユー」から50周年。2018年1月には本人役で出演した映画「キングスマン: ゴールデン・サークル」が日本公開、最後のツアー「Farewell Yellow Brick Road」を発表、9月から3年をかけて5大陸で300公演以上が予定される。第60回グラミー賞授賞式ではマイリー・サイラスと共演、グラミー賞の一環でエルトンのトリビュート・コンサートも開催された。

音楽界における重要な存在であり、あらゆる世代に影響を与え続けるエルトン・ジョンとその名曲の数々をこれらのアーティストと一緒に祝福しよう!


Elton talks Revamp with Demi Lovato & Q-Tip




『Revamp』日本盤収録曲


01. ユア・ソング(僕の歌は君の歌) / レディー・ガガ
02. ベニーとジェッツ (やつらの演奏は最高) / エルトン・ジョン、P!NK&ロジック
03. 幼き恋の日々 / コールドプレイ
04. ブルースはお好き? / アレッシア・カーラ
05. キャンドル・イン・ザ・ウインド (風の中の火のように)(2018ヴァージョン) / エド・シーラン
06. 可愛いダンサー (マキシンに捧ぐ) / フローレンス・アンド・ザ・マシーン
07. 僕を救ったプリマドンナ / マムフォード&サンズ
08. 悲しみのバラード / メアリー・J.ブライジ
09. 恋のデュエット / Qティップ feat. デミ・ロヴァート
10. モナ・リザ・アンド・マッド・ハッター / ザ・キラーズ
11. ダニエル / サム・スミス
12. 僕の瞳に小さな太陽 / マイリー・サイラス
13. グッバイ・イエロー・ブリック・ロード / クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
14. 日本盤ボーナストラック



また、『Revamp』のカントリーミュージック版『Restoration』のリリースも決定。こちらも、ウィリー・ネルソン、ドン・ヘンリー、ヴィンス・ギル、ロザンヌ・キャッシュ、エミルー・ハリス、マイリー・サイラス、ドリー・パートン、ミランダ・ランバートといった超豪華カントリーアーティストが集結した洋楽ファン必聴の超豪華アルバムとなっている。

『Restoration』収録曲


01. Rocket Man / Little Big Town
02. Mona Lisas and Mad Hatters / Maren Morris
03. Sacrifice / Don Henley and Vince Gill
04. Take Me To The Pilot / Brothers Osbourne
05. My Father's Gun / Miranda Lambart
06. I Want Love / Chris Stapleton
07. Honkey Cat / Lee Ann Womack
08. Roy Rogers / Kacey Musgraves
09. Please / Rhonda Vincent and Dolly Parton
10. The Bitch Is Back / Miley Cyrus
11. Sad Songs / Dierks Bentley
12. The Train Don't Stop There Anymore / Rosanne Cash and Emmylou Harris
13. Border Song / Willie Nelson



エルトン・ジョン(Elton John)
1996年に大英帝国勲章を受章したサー・エルトン・ジョンは、最も高く評価され成功しているソロ・アーティストの一人。ゴールド・アルバム37枚、プラチナム・アルバム27枚、全世界で2億5,000万枚以上のレコードを売り上げ、チャートの歴史が始まって以来最も売れたシングル(1997年「キャンドル・イン・ザ・ウインド〜ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ」)の記録を保持している。

1968年にデビュー・シングルを、1969年にデビュー・アルバムをリリースしてからこれまでに80か国で3,500回以上のコンサートを行ってきた。1994年に「ロックの殿堂」入り。2011年にはアーティスト・マネジメントを設立し、エド・シーランやザ・ストライプスなど若い才能をいち早く見出している。

最新オリジナル・アルバムは2016年の『ワンダフル・クレイジー・ナイト』。2017年、バーニー・トーピンとの共同ソング・ライティング50周年を記念した最新ベスト・アルバム『ダイアモンズ〜グレイテスト・ヒッツ』がリリース。2018年最後のツアー「Farewell Yellow Brick Road」を発表、9月から3年をかけて5大陸で300公演以上が予定される。

54件中 1-54件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて