レア音源をたっぷりと追加!結成40周年モノクローム・セット 1982年名盤『独身貴族』3CD拡大盤


ご購入はこちら

今年バンド結成40周年を迎えるモノクローム・セット1982年の3rdアルバム『独身貴族』がレア音源をたっぷりと追加した3CD拡大盤で登場


エキゾチックなビドのヴォーカルと、フォーク/サイケ/ジャズなど様々なサウンドを飄々と紡ぎだす曲者ギタリスト、レスター・スクエアを中心に結成され、ニューウェーブ〜ネオアコースティックブームの中で一際の異彩を放っていたモノクローム・セット。

2018年にバンド結成40周年を迎える彼らの1982年チェリー・レッド・レーベル移籍後の3rdアルバム『Eligible Bachelors(邦題:独身貴族)』が3枚組の拡大盤としてリイシュー。

エンリオ・モリコーネのマカロニ・ウェスタン調でありながら、どこかすっとぼけた「The Jet Set Junta(夕陽のジェット・セット・ジュンタ)」で軽快に幕が開ける本作は、彼らの一筋縄ではいかないひねくれたポップセンスが頂点に達した紛れもない傑作。ちなみに発売当時の邦題は『カラフル・モノトーン』、キャッチコピーは「初めて聞いても懐かしい、この怪盗無国籍音楽。捕えてみれば何と、モノクローム・セットなり!」。




ディスク1には、オジリナルアルバム収録の11曲に加えボーナストラックとして1979年にラフ・トレードから発表したデビューシングル「He's Frank」(プロデュースはレッド・クレオラのメイヨ・トンプソン)から「The Jet Set Junta」(シングルヴァージョン)までのシングル15曲を収録。

ディスク2は、1979〜81年にかけて収録されたラジオセッション、2作目までのレーベル、ディン・ディスクを離れチェリー・レッドに移籍が決まるまでに録音したデモ音源、そしてオリジナルアルバム未収録曲で様々なコンピレーションに収録されたレア音源など27曲を収録。

ディスク3は、彼らのサウンドの要でもあったギタリストのレスター・スクエアが脱退後発表された4作目『The Lost Weekend』(85年)を経て解散を表明し、文字通りラストアルバムとし発売された1982〜85年のライヴ音源をコンパイルしたライヴアンソロジー『Fin!』(86年)に、ボーナストラックとして、バンド解散後にリードヴォーカリストのビドが発表したソロシングルから4曲をそれぞれ収録。初期モノクローム・セットの美味しいところが全76曲ぎっしり詰まっています。

ラフ・トレード、ディン・ディスク、チェリー・レッド、ブランコ・イ・ネグロと当時を代表したインディーレーベルを渡り歩いた彼らの歩みと、インディーズシーンの状況が判る詳細な英文解説(国内盤仕様輸入盤のみ対訳付)。


Jet Set Junta (Official Video)




収録曲


CD1
01. The Jet Set Junta
02. I'll Cry Instead
03. On The 13th Day
04. Cloud 10
05. The Mating Game
06. March Of The Eligible Bachelors
07. The Devil Rides Out
08. Fun For All The Family
09. The Midas Touch
10. The Ruling Class
11. The Great Barrier Riff
Bonus Tracks:
Singles And B-Sides

12. He's Frank
13. Alphaville
14. Eine Symphonie Des Grauens
15. Lester Leaps In
16. The Monochrome Set
17. Mr. Bizarro
18. He's Frank (Slight Return)
19. Silicon Carne
20. Fallout
21. Ten Don'ts For Honeymooners
22. Straits Of Malacca
23. J.D.H.A.N.E.Y
24. Cast A Long Shadow
25. The Bridge
26. The Jet Set Junta

CD2
Rarities And BBC Sessions
(BBC Radio One’s John Peel Show 22 February 1979)

01. Love Goes Down The Drain
02. Noise (Eine Kleine Symphonie)
03. Espresso
04. Fat Fun
05. Ici Les Enfants
BBC Radio One’s John Peel Show 6 September 1979
06. Martians Go Home
07. Fallout
08. Goodbye Joe
09. Strange Boutique
10. Viva Death Row
BBC Radio One's John Peel Show 23 April 1980
11. 405 Lines
12. Love Zombies
Capital Radio's Nicky Horne Show June 1980
13. The Man With The Black Moustache
Emi Session Recorded March 1981
14. Fun For All The Family
15. The Ruling Class
Do It Records Demo – December 1981
16. Avanti
Rarities
17. Yo, Ho, Ho And Three Bottles Of Wine
18. Andiamo
19. Cowboy Country
20. Jacob's Ladder
21. Inside Your Heart
22. White Noise
23. We Are Zarbie
24. I Don't Know
25. Flesh/Trash/Heat
26. Private Dick
27. It's More Than Just Love

CD3
Fin (Aka The Good Life)

01. He's Frank
02. Martians Go Home
03. Straits Of Malacca
04. Sugar Plum
05. B-I-D Spells Bid
06. Alphaville
07. Heaven Can Wait
08. Goodbye Joe
09. The Strange Boutique
10. The Strange Boutique (Reprise)
11. Jacob's Ladder
12. Wallflower
13. Apocalypso
14. Mr. Bizarro
15. I'll Scry Instead
16. Espresso
17. 405 Lines
18. Eine Symphonie Des Grauens
19. The Monochrome Set
Bonus Tracks
20. Up (1986 Demo)
21. Reach For Your Gun / Bid
22. Love / Bid
23. Sweet Chariots / Bid


17件中 1-17件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて