ジミー・ウェッブ名盤『Angel Heart』がボーナストラック6曲を追加した35周年記念エディションで登場


ご購入はこちら

耳の肥えた多くの音楽ファンに愛され続けているジミー・ウェッブ1982年の名盤『Angel Heart』がボーナストラック6曲を追加した35周年記念エディションで登場


バート・バカラック、バリー・マン、ブライアン・ウィルソンらと並び称される名シンガー・ソングライター、ジミー・ウェッブが80年代に残した唯一のアルバム『Angel Heart』(1982年発表)。

ジェフ・ポーカロ(ds)、スティーヴ・ルカサー(g)らTOTOのメンバーを中心に、デヴィッド・フォスター、デヴィッド・ペイチ、ヴィクター・フェルドマン、マイケル・マクドナルド、ケニー・ロギンスなど西海岸のトップミュージシャンたちが大挙参加。AORブームの日本でもタイトル曲の「Angel Heart」がヒット。前年、アート・ガーファンクルに提供した「Scissors Cut」「In Cars(美しき若葉の頃)」もセルフカヴァー。

商業的な成功こそ収めてはいないものの、耳の肥えた多くの音楽ファンに愛され続けている本作が、発売35周年を記念した拡大盤でReal Gone Musicより再登場。

ボーナストラックとして、アルバムと同じ1978年のセッションから、「Driftwood」「High Rent Ghetto」、「Adios」という3曲のアウトテイク、さらには、ピアノの弾き語りによる「One of the Few」「In Cars」「Early Morning Song」の貴重なデモ音源を追加収録。

のちにリンダ・ロンシュタットが採り上げた「Adios」や妹のスーザン・ウェッブがコーラスで参加した「High Rent Ghetto」など、アウトテイクとは思えない素晴らしい楽曲が陽の目を見たのは嬉しい限りだ。リマスタリングを担当したのは、ビーチ・ボーイズのエンジニアでもある名匠マーク・リネット。


収録曲


01. Angel Heart
02. God's Gift
03. One of the Few
04. Scissors Cut
05. Work for a Dollar
06. His World
07. Our Movie
08. Nasty Love
09. In Cars
10. Old Wing Mouth
11. Driftwood (Outtakes)
12. High Rent Ghetto (Outtakes)
13. Adios (Outtakes)
14. One of the Few (Demo Version)
15. In Cars (Demo Version)
16. Early Morning Song (Demo Version)




AOR好きはこちらも注目!

ソニー 「AOR CITY 1000」シリーズ 
Light Mellowで知られる金澤寿和氏監修。AOR名盤・レア盤をお求めやすい千円(税抜)でご提供する大好評シリーズ。第1弾、第2弾で計200タイトルが登場。
23件中 1-23件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて