WILCOのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーのアコースティック・アルバム


ご購入はこち
ら

ジェフ・トゥイーディーが、自身の名曲をアコースティックで振り返る



USインディー・ロックの代表格、Wilco(ウィルコ)の圧倒的なカリスマ・フロントマン、ジェフ・トゥイーディーの、ウィルコをはじめとする彼の名曲をアコースティックに奏でる待望のソロ・アルバムが『Together At Last』。

シカゴにある彼のスタジオThe Loftで全曲レコーディングされ、プロデュースはジェフ自身とWilcoファンにはおなじみのプロデューサー、トム・シック(Wilco、Real Estate他)。そして、世界屈指のエンジニア、ボブ・ラディック(Daft Punk他)がマスタリングを担当。

「ヴィア・シカゴ」(Summer Teeth)、「アイ・アム・トライング・トゥ・ブレイク・ユア・ハート」(Yankee Hotel Foxtrot)などウィルコの名曲は勿論のこと、ウィルコのドラマー、グレン・コッチェと奇才ジム・オルークとの別ユニットLoose Furの名曲「ラミネーテッド・キャット」など、彼の全キャリアから「文字通り」選りすぐられた全11曲のアコースティック・ヴァージョンを収録している。ちなみに本作は、30年以上、アルバム20作以上にも亘る自身のキャリアをジェフ自らが再び辿る、「The Loft Sessions」シリーズの第1弾作品となる。



リリース情報


ジェフ・トゥイーディー『Together At Last』
発売日:2017年6月23日

[収録曲]
01. Via Chicago
02. Laminated Cat 
03. Lost Love
04. Muzzle Of Bees
05. Ashes Of American Flags
06. Dawned On Me
07. In A Future Age
08. I Am Trying To Break Your Heart
09. Hummingbird
10. I'm Always In Love
11. Sky Blue Sky

10件中 1-10件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて