ニック・ロウの名盤がCD・LPで続々再発売

ニック・ロウ

ご購入はこちら

ニック・ロウ、ソロ七作目と八作目がCD・LPで再発売


『ピンカー・アンド・プラウダー・ザン・プレヴィアス』

『ニック・ザ・ナイフ』(1982年)から前作『ローズ・オブ・イングランド』(85年)までノイズ・トゥ・ゴー、カウボーイ・アウト フィットを率いて毎年のアルバム発表、そしてツアーという活動を一旦見直し、3年のインターバルを経てレーベルも移籍して発 表されたニック・ロウの通算7作目となるソロ・アルバム(88年)。

「前作(Previous)よりも(Than)派手(Pinker)な自信作(Prouder)」とニックらしい人を食ったタイトルの本作はてテキサスのオー スティン、ウェールズ、ロンドンでポール・キャラック、マーティン・ベルモント、テリー・ウィリアムズ、ボビー・アーウィン 、ポール・ベースマン・ライリーら気心の知れたメンバーが参加してじっくりと制作された作品。

『パーティ・オブ・ワン』

ワーナーに移籍しデイヴ・エドマンズが全曲プロデュースを手掛けたニック・ロウの通算8作目となるソロ・アルバムがリマスタ ー&ボーナス・トラック収録でリイシュー。

ポール・キャラック、ジム・ケルトナー、ライ・クーダー、オースティン・デローン、ビル・カーチェンが参加しLAのオーシャン ウェイ・スタジオで制作されたニック・ロウ中期の代表作。

『パーティ・オブ・ワン』のアナログ盤はボーナス・トラック4曲を収録したEP『Party Of Four』(ジャケットは旧CD版のジャケ ットを使用)を封入。

(メーカー・インフォメーションより抜粋)




4件中 1-4件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて