NHK大河ドラマ「真田丸」

戦国時代最後の名将・真田幸村(信繁)
乱世を生き延びていくために、迷い、悩み、苦しみながら
成長していく家族愛にあふれた次男坊・信繁の生涯を描く

秀吉による天下統一の完成
小田原合戦によって北条家は滅亡、天下を平定し、向かうところ敵無しの関白・豊臣秀吉。
しかし、その矢先、秀吉の愛児・鶴松が重い病を患う。日に日に悪化する病状。
千 利休(桂文枝)は武器商人として北条ともつながり暗躍していたが、それを信繁(堺雅人)や三成(山本耕史)たちが突き止めると秀吉によって切腹に追い込まれた。
利休の呪いを恐れる人々。
家康(内野聖陽)は秀吉が嫡男を失った後の天下の行方を思い描く

38件中 1-38件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて