TBMレーベル名盤が45回転マスター盤プレッシングで再発


アナログレコード通販TOPページはこちら



ご購入はこち
ら


TBMの名盤が超高音質45回転仕様マスター盤プレッシングで登場!

伝説のジャズ・レーベル:TBM(スリー・ブラインド・マイス)。 1970年代、日本のジャズが熱かった頃、「スリー・ブラインド・マイス」というレーベルがあった。TBMの愛称で知られ「楽しいジャズ」「スイングするジャズ」「創造的なジャズ」「個性的なジャズ」を四本柱に、メインストリーム系のモダン・ジャズからビッグ・バンド、ヴォーカル、フリー・ジャズ、フュージョンまで、幅広いカテゴリーを網羅。今田勝、山本剛、鈴木勲、金井英人、中本マリなど、それまであまりレコーディングの機会に恵まれなかったライヴ・シーンの実力者たちを積極的に起用し、日本のジャズ界に新風を吹き込んだ。その功績は彼らの現在に至るまでの活躍ぶりを見れば明らかである。約150種の作品がリリースされているが、駄作の類はひとつもない。驚異的なレベルの高さがTBMの大きな特質にして魅力である。

そんなTBMレーベルの45回転シリーズ第二弾として、鈴木勲トリオ『ブロー・アップ』、ヤマ & ジローズ・ウェイヴ『ガール・トーク』が45回転、180g重量盤、マスター盤プレッシング仕様で再発。どちらも完全限定プレス。ご予約はお早めに。

リリース情報


鈴木勲カルテット『ブロー・アップ』
最強メンバーによる好演奏、洗練されたジャケット・デザイン、オーディオ・ファンも認める好音質と三拍子揃っ、TBMレーベルの代表作品かつ日本ジャズ史上の宝物。(塙耕記)
発売日:2018年4月25日
品番:CMRS11
フォーマット:2LP(45回転/180g重量盤)

ヤマ & ジローズ・ウェイヴ(山本剛トリオ)『ガール・トーク』
山本剛が持ち前の懐の深いブルース・フィーリン グとリリカルなタッチで魅せる、TBM第6弾。秀逸 ジャケット・デザインとマッチした大人のピアノトリ オ作品。(塙耕記)
発売日:2018年4月25日
品番:CMRS12
フォーマット:2LP(45回転/180g重量盤)

【特徴】
原点回帰・・・オリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さずにカッティング!!
コダワリ其の壱・・・マスター盤から直接プレスする、“マスター盤プレッシング”!!
コダワリ其の弐・・・45回転、2枚組の超高音質盤!!
コダワリ其の参・・・180g重量盤!!
コダワリ其の四・・・オリジナルジャケットを、ダブルジャケット仕様にリ・デザイン!!


マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。さらに今回はオリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さず全工程アナログ処理でカッティングいたしました。

8件中 1-8件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて