2.5次元舞台・ミュージカル特集

アニメ・漫画・ゲーム 原作舞台を集めました!

『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』

東京・12/31(日)〜1/14(日)
兵庫・1/19(金)〜22(月)
愛知・1/26(金)〜28(日)
石川・2/3(土)〜4(日)
福岡・2/10(土)〜12(月・祝)

19世紀の英国。セバスチャン・ミカエリスは、名門貴族ファントムハイヴ家に仕える万能の執事。しかし、その正体は、13歳の当主シエル・ファントムハイヴと契約した“悪魔”だった。女王の密命を受け暗躍する“悪の貴族”シエルと共に、裏社会の事件を闇で片付けている。 契約が完了する最期の日まで――。ある日、「死者蘇生」の噂を耳にしたシエルとセバスチャンは、その真相を探るうちに 「医学による人類の完全救済」を掲げる秘密結社・暁(アウローラ)学会の存在にたどり着く。 二人は調査のため、暁(アウローラ)学会の集会が開かれるという豪華客船『カンパニア号』に乗り込むが…。 華やかなはずの処女航海に隠された真実が、いま解き明かされる。

©2017 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

ミュージカル『刀剣乱舞』〜つはものどもがゆめのあと〜

東京・11/4(土)〜12(日)
京都・11/17(金)〜19(日)
東京凱旋・'18/1/6(土)〜14(日)
大阪・'18/1/26(金)〜30(火)

名だたる刀剣が戦士の姿になった“刀剣男士”を育成するPCブラウザ・スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE』。リリース後は全国に刀剣ブームを巻き起こし、様々なメディアミックスで人気に拍車をかけている。この大人気ゲームを原案としたミュージカルの新作公演の上演が決定した。今回は昨年6月に上演された『阿津賀志山異聞』に登場した三日月宗近、小狐丸、岩融、今剣のほか、源氏の重宝と言われる髭切と膝丸の2振りが新たに加わるとのこと。シリーズ4作目となる本作でどんな物語が描かれるのか、ぜひ会場でチェックして!

©ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

舞台「けものフレンズ」

東京・'18/1/13(土)〜21(日)

大好評で幕を閉じた舞台「けものフレンズ」 早くも再演決定!!アニメとは違うオリジナルストーリー!

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs比嘉

東京・大阪・福岡・愛知・宮城・12/21(木)〜'18/2/18(日)

2017年12月〜2018年2月に全国5都市で開催!比嘉の新キャストには、テニミュ初登場キャラクターとなる不知火知弥、新垣浩一の登場も決定!7名となった比嘉にご注目ください。

©許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
©許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

ミュージカル『刀剣乱舞』〜真剣乱舞祭2017〜

東京・12/8(金)・9(土)
大阪・12/12(火)・13(水)
埼玉・12/19(火)・20(水)
中国・12/23(土)・24(日)

日本武道館、大阪城ホール、さいたまスーパーアリーナにて、それぞれ2days行われるミュージカル『刀剣乱舞』〜真剣乱舞祭 2017〜。これまでミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ4作品に出演した刀剣男士・十六振りが出陣。会場のキャパシティ、出演人数ともに前回を大きく上回るライブとなる。



©ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

舞台『クジラの子らは砂上に歌う』

東京・1/25(木)〜28(日)
大坂・2/2(金)〜4(日)

2016年、観客を魅了し、熱狂を生んだあの舞台が2018年1月、ついに待望の再演!新キャストも加わり、パワーアップして東京・大阪にて上演!宿命に抗い、希望を求める少年たちの物語が幕を開ける―

©梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/舞台「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE

東京・12/23(土)〜'18/1/11(木)
兵庫・1/19(金)〜21(日)

池袋といえば最近では住みたい町アンケートでも上位に位置するなどイメージがUPしているが、戦後は闇市のあった西池袋は少しこわい町だと思われていた。そんなちょっと昔の西池袋を舞台に、この、ちょっとウエストサイドストーリー的な物語は展開する。といってもラヴストーリーはあまりない。西口商店街の果物屋の息子 マコトが、町のワルやチンピラ、刑事、そこに出入りするマスコミなどの間をトラブルシューターのように暗躍する。 マコトはなぜか 高校の同級でとびきりのワルの親玉 タカシに一目おかれていた。タカシはキングとしてGボーイズという集団を率いて町を制覇していたが、そこに外から現れた京一の率いるレッドエンジェルズが勢力をのばしてくる。町では両チームの小競り合いが続き、一触即発。両者の決選を回避するため、マコトが乗り出した矢先に、事故が起こり、若者が命を落とす。 後へはひけない復讐戦にもつれ込む両チーム。マコトはどうするのか・・・。

舞台『モブサイコ100』

東京・'18/1/6(土)〜14(日)

感情が高ぶり、数字が100になったとき……少年の身に何かが起こる!
小学館の漫画アプリ『マンガワン』で連載中の人気漫画『モブサイコ』。2016年にテレビアニメ化、2018年1月に放送がスタートする実写ドラマ化に続いて、舞台版が1月に上演されることが決定した。主人公はどこにでもいる中二男子の影山茂夫、通称“モブ”。恋や人生に悩むどこにでもいる少年だが、実は強大な超能力の持ち主だった。モブ役にアニメ版声優の伊藤節生をキャスティング。超能力少年の笑いと涙と驚きと闘いの日々を描いたサイキック青春グラフティをぜひ劇場で!

©ONE・小学館/舞台『モブサイコ100』製作委員会

手塚治虫 生誕90周年記念 ワンダースリー MANGA Performance W3

東京・上演中〜3/4(日)

2018年に生誕90周年を迎える“マンガの神様”、手塚治虫。彼がこよなく愛した初期の代表作「W3(ワンダースリー)」を知っていますか?個性あふれる3人の宇宙人と、正義感に満ちた地球人・真一が出会い、地球の存亡をかけて悪と戦うSF活劇。テレビアニメ化もされ、当時の少年たちを熱狂させたその人気作品が、半世紀の時を超えた今、年齢や国籍問わず楽しめる最先端のエンターテインメント“MANGA Performance”として蘇ります。
日本のマンガ表現をふんだんに取り入れた縦横無尽のプロジェクションマッピングと、物語を彩る色とりどりの音楽。そして、息つく間もなく繰り広げられる生身のダンス、マイム、マジック、アクロバット…!言葉では言い表せないほどの全く新しい体験が、私たちを想像力の宇宙へと連れ出します。

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』〜To the shining future〜

大阪・'18/1/19(金)〜21(日)
東京・1/25(金)〜2/5(月)

「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」の新作が、2018年1月に大阪と東京で上演されることが決定!
今回は、メインストーリーの完結篇。これまでの3作に登場した8ユニット全てが勢ぞろいする豪華なステージをお届け!

舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り

東京・12/15(金)〜17(日)
大阪・12/21(木)〜24(日)
福岡・12/28(木)〜29(金)

名だたる刀剣が“刀剣男士”と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆け巡りながら部隊を編成・育成していく大人気シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』。この大人気作品を原案にした舞台版の最新作「舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り」の詳細が明らかになった。今回は山姥切国広、へし切長谷部、小夜左文字に加えて、骨喰藤四郎、同田貫正国、山伏国広、日本号、博多藤四郎、ソハヤノツルキの6振りが新登場!
さらに、この最新作の公演に先駆けて、11月23日に小田原城での一夜限りでの野外特別公演も決定した。刀剣男士たちの新たな戦いをぜひ!

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“はじまりの巨人”

東京・兵庫・福岡・宮城・大阪
4/28(土)〜6/17(日)

新作"はじまりの巨人"では、シリーズ最多のキャスト数で全国5都市にて上演!熱狂!興奮!感動!演劇「ハイキュー!!」は止まらない!



©古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

斬劇『戦国BASARA』第六天魔王

東京・3/2(金)〜11(日)
大阪・3/16(金)〜18(日)

2018年3月、舞台化シリーズ第14作目となる最新作“斬劇『戦国BASARA』第六天魔王“の上演が決定!東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、2018年3月2日(金)〜3月11日(日)の全13ステージ、大阪・森ノ宮ピロティホールにて、3月16日(金)〜3月18日(日)の全5ステージを上演!



©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

舞台「DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD」

東京・1/24(水)〜28(日)

通称“ディアラヴァ”と呼ばれる本作は、ドSなヴァンパイヤ・逆巻六兄弟と主人公・小森ユイの過激な恋愛模様を描いたゲームが原作。2013年にアニメ化。2015年には続編の『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』がアニメ放送されるなど、多メディアに展開し話題を呼んでいます。



©Rejet・IDEA FACTORY/DIABOLIK LOVERS MB PROJECT
©舞台「DIABOLIKLOVERS MB」製作委員会

舞台『おおきく振りかぶって』

東京・2/2(金)〜12(月)

コミック累計発行部数1000万部以上、第10回手塚治虫文化賞新生賞、第31回講談社漫画賞(一般部門)受賞に輝く、大人気高校野球漫画がキャラメルボックス成井豊の脚本・演出により遂に舞台化。



©ひぐちアサ・講談社 / 舞台「おおきく振りかぶって」製作委員会

56件中 1-56件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて