2.5次元舞台・ミュージカル特集

アニメ・漫画・ゲーム 原作舞台を集めました!

舞台『刀剣乱舞』 義伝 暁の独眼竜

東京・京都・福岡
6/1(木)〜7/14(金)

名だたる刀剣を擬人化した“刀剣男士”というキャラクターを育成するという、大人気刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。女性を中心に刀剣ブームを巻き起こすなど、高い人気を博しているゲームを原作にした舞台版の最新作「義伝 暁の独眼竜」の上演が決定した! 前作「虚伝 燃ゆる本能寺」から三日月宗近(鈴木拡樹)、山姥切国広(荒牧慶彦)、燭台切光忠(東啓介)、鶴丸国永(健人)、小夜左文字(納谷健)が続投。そして今回は新たに、大倶利伽羅(猪野広樹)、太鼓鐘定宗(橋本祥平)、歌仙兼定(和田琢磨)の3振りが登場することから、伊達正宗にまつわるエピソードが描かれることになりそうだ。歴史好きも楽しめる舞台へぜひ!

©舞台『刀剣乱舞』製作委員会

「錆色のアーマ」

東京・大阪
6/8(木)〜6/25(日)

戦乱の世を舞台に、天下統一を夢見た男たちが、企み、惹かれ合い、裏切り、葛藤するそれぞれの生き様を実際の史実に基づいた、完全オリジナルストーリーで描く本作。 銃の才と戦術に長けた南蛮の血を引く青き目の山の衆で、信長に才能を買われ侍従となる孫一(まごいち)役に、EXILE最年少パフォーマーとして活躍する傍ら、数々のドラマや映画、ミュージックビデオなどに出演し、高い演技力でも評価を得ている佐藤大樹、日本人であれば誰もが知る、冷静冷酷さで知られる戦国武将である織田信長役を、洋画・アニメ・ゲームを中心に声優としてその存在感を発揮し、俳優としても活躍している増田俊樹が務める。 それぞれの分野の第一線で目覚ましい活躍をみせている彼らが、初共演でW主演!異色のタッグで、新プロジェクトの幕開けに挑む!!

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“勝者と敗者”

東京・宮城・大阪・福岡・東京凱旋
3/24(金)〜5/7(日)

≪ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」とは≫ 集英社「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中の大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を舞台化した作品。 2015年11月に初演、2016年4月に再演 "頂の景色"、2016年10月に"烏野、復活!" を上演し、各地で熱狂を巻き起こした。 新作“勝者と敗者”はシリーズ3作目となる。 さらなる進化を遂げる演出で演劇の "頂" に挑み続ける!!

© 古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

舞台版 ドラえもん「のび太とアニマル惑星(プラネット)」

東京・福岡・愛知・宮城・大阪
3/26(日)〜4/30(日)

この星は、ボクらが守る! SAVE THE PLANET ! ある夜、のび太の家に突然現れたピンク色の不思議なもや。 寝ぼけてもやの中に迷い込んだのび太が見たのは、人間の言葉で話す動物たちだった! すぐれた科学と豊かな自然に恵まれたメルヘンの世界で、ドラえもんとのび太が大活躍!!

©Fujiko-Pro

ダイヤのA The LIVE W

東京・大阪
4/6(木)〜23(日)

捕手・御幸一也との出会いがきっかけで野球の名門校・青道へ入学した投手・沢村栄純を中心に、球児たちの姿を描いた高校野球漫画『ダイヤのA』。コミックがシリーズ累計2500万部を突破している寺嶋裕二の感動と興奮の大人気漫画を原作とした舞台版『ダイヤのA The LIVE』の最新作の上演が決定した。2015年8月に初舞台化されて以降、スピード感のあるシーン転換、ストレートプレイでの迫真の演技が反響を呼び、これまで3作を上演。第2弾は明川学園、第3弾では薬師高校との激戦を描いてきた。第4弾となる今回はどんな物語が展開されるのか。詳細、キャストを含め、公式サイトをチェックしながら、当日をお楽しみに!

ライブ・インパクト「進撃の巨人」

千葉
7/28(金)〜9/3(日)

≪ストーリー≫ 謎の巨人がすべてを支配する世界。 巨人の餌と化した人類は巨大な三重の壁を築き、壁外への自由と引き換えに彼らの侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を超える超大型巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう…故郷の街を破壊され、家族を奪われた少年エレンは訓練兵となり、幼馴染のミカサ、アルミンら仲間と共に巨人に対抗する技を磨く。
やがて超大型巨人の再度の出現をきっかけに二つ目の壁も崩壊。無数の巨人が壁内に侵入する中、次々とその餌食になっていくエレンの仲間達。ついにエレン自身にも巨人の魔の手が迫るが、その時、事態は想像を超えた展開を見せる…

©諫山創・講談社/ライブ・インパクト「進撃の巨人」製作委員会

舞台『ジョーカー・ゲーム』

東京・
5/4(木・祝)〜7(日)

原作小説は吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞した小説『ジョーカー・ゲーム(柳広司著)』。2016年4月、アニメーション制作会社Production I.GによってTVアニメ化され、好評を博したスパイ・ミステリー作品が満を持して舞台化決定!今回の舞台版ではダイナミックでエモーショナルな作風の劇作家、西田大輔が脚本・演出を担当。激動の時代、諜報戦を制するため暗躍するD機関員には多方面で活躍している若手俳優達が務める。極上のスパイ・エンターテインメントをぜひ!

©柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT
©JOKER GAME THE STAGE PROJECT

舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE

東京・
6/22(木)〜7/17(月・祝)

《STORY》中学時代「キセキの世代」幻の6人目(シックスマン)と呼ばれた選手・黒子テツヤは、誠凛高校バスケ部に入部し、天賦の才能をもつ相棒・火神大我と出会う。ふたりの活躍により快進撃を続けた誠凛だが、予選決勝リーグで桐皇学園に惨敗し、インターハイへの挑戦を終えた。ウインターカップに向けて再始動した誠凛バスケ部に、怪我で休部していた木吉鉄平が復帰。 改めて打倒「キセキの世代」を誓い、夏合宿で個々の課題克服と実力アップに励んだ黒子たちは、インターハイ準決勝海常VS桐皇学園の試合を観戦しさらに奮起する。そして始まるウインターカップ都予選。秀徳との再戦。そして木吉たち2年生にとっては因縁の相手となる花宮 真率いる霧崎第一と激突する――!

©藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会

舞台『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』

東京・
5/4(木・祝)〜10(水)

来を胸に、残党となった怨霊を共に討伐していく。そんなある日、浅草六区で開催され、帝都は再びの危機へと陥る。動揺する梓達の前に現れたのは、自働人形(オートマタ)と名乗る青年だった。「貴方を探しておりました。御主人(マスター)」 青年との出会いをきっかけに、八葉たちはそれぞれ数奇なる運命の歯車へ巻き込まれていくーー。大正浪漫の薫り漂う帝都東京を舞台に、現代から時空移動をした主人公・高塚梓が、さまざまなキャラクターたちとともに帝都の危機を救ったその後の物語。

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

36件中 1-36件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて