ヴァーリョン/ラヴェル、バルトーク、シューマン


ご購入はこちら

虚飾を廃し、
作品そのものの核心にストレートに踏み込む!


1968年ブダペスト生まれのピアニスト、デーネシュ・ヴァーリョンは、1991年ゲザ・アンダ・コンクールで優勝して以来実直にキャリアを積み重ねています。ザルツブルク音楽祭、ルツェルン音楽祭、エジンバラ音楽祭、マールボロ音楽祭など世界の名だたる音楽祭ではレギュラー・ゲストとして質の高い演奏を披露し、ハインツ・ホリガー、ギドン・クレーメル、トーマス・ツェートマイアー達とも多くの共演歴をもつ優れた室内楽奏者としても知られています。
 ECMへの録音は今作が4枚目となり、彼のソロ・アルバムとしてはリストのロ短調ソナタにベルクとヤナーチェクを組み合わせたアルバムに続く2作目となります。今回の3曲では、それぞれの作品がもつ詩情溢れる創作世界への輝かしい旅に聴き手を誘います。(輸入元情報)

【収録情報】
● シューマン:幻想小曲集 Op.12
● ラヴェル:夜のガスパール
● バルトーク:野外にて Sz.81


 デーネシュ・ヴァーリョン(ピアノ)

 録音時期:2016年4月
 録音場所:ルガーノ、オーディトリオ・ステリオ・モロ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
21件中 1-21件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて