ゴシック・ヴォイセズ/『デュファイ・スペクタクル』


ご購入はこちら


中世音楽の権威的アンサンブル
ゴシック・ヴォイセズが歌うデュファイ


ゴシック・ヴォイセズは、1980年に音楽学者でもあるクリストファー・ペイジにより設立。11世紀〜15世紀頃までの中世の音楽を専門とし、HyperionやAvieレーベルに20枚超のアルバムを録音。これまで、三度に渡り英グラモフォン賞の古楽部門に輝いている、世界で最も有名な古楽系ヴォーカル・アンサンブルの1つ。
 Linn Recordsから発売されるゴシック・ヴォイセズ第2弾は、中世からルネサンス音楽への転換期を生き、ルネサンスの開拓・転換を果たしたブルゴーニュ楽派の巨匠ギヨーム・デュファイの音楽。メゾ・ソプラノのキャサリン・キングを始め、タリス・スコラーズのメンバーでもあったジュリアン・ポッジャーやスティーヴン・ハロルドなど、イギリス古楽界の一流歌手によるヴォーカル・アンサンブルが、中世ハープの世界的名手アンドルー・ローレンス=キングをフィーチャー。中世のフィドルや管楽器も交え、デュファイの偉大なモテットと祝祭の音楽を歌います。(写真c Eric Richmond)(輸入元情報)

【収録情報】
● デュファイ・スペクタクル


 ゴシック・ヴォイセズ
  キャサリン・キング(メゾ・ソプラノ)、スティーヴン・ハロルド(テノール)
  ジュリアン・ポッジャー(テノール)、スティーヴン・チャールズワース(バリトン)

 クレア・ウィルキンソン(メゾ・ソプラノ)
 ジェーン・アクトマン(ビウエラ・ダルコ、フィドル)
 アンドルー・ローレンス=キング(オルガン、レガール、ブレイ・ハープ、プサルタリー)
 キース・マッゴーワン(ドゥルシアン、ショーム)
 エミリー・ホワイト(サックバット)

 録音時期:2016年3月10-13日
 録音場所:イギリス、ウェスト・サセックス、ボックスグローヴ小修道院
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
2件中 1-2件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて