レイ・バービー13年ぶりアルバム『Tiara for Computer』!


Ray Barbee

ご購入はこち
ら


ストリートで大きな影響力持つ現役プロスケーター、Ray Barbee(レイ・バービー)。 ファースト・アルバム『In Full View』から13年ぶりとなるセカンド・アルバム『Tiara for Computer』が2月21日にリリースされる。

アルバムには、ジョン・ハーンドン(トータス)が全曲参加しているほか、トミー・ゲレロ、ジョシュ・リッピが参加。ミックスはモンテ・ヴァリエ、マスタリングはJJ・ゴールデン。プロデュースとアートワークは、トーマス・キャンベル。レイ自身はギターとシンセサイザーを演奏している。USでは、スケート・カンパニー「Independent Trucks」のレーベルより発売される。またアルバムに先駆けて限定7インチ「What's His Neck / Ocra Vs Jaba 」が2月18日にリリースされる。

リリース情報


■ レイ・バービー『Tiara for Computer』
発売日:2018年2月21日
品番:DDCB-12541
フォーマット:CD
[収録内容]
01. Pink Noise
02. Future Blues
03. What's His Neck
04. Ocra Vs. Jaba
05. Tina Cut
06. Ornithology
07. Holding Company
08. Tiara for Computer
09. Manglenese
10. Neon Native
11. Push Process [Bonus Track]

■ レイ・バービー『What's His Neck | Ocra Vs. Jaba』
発売日:2018年2月18日
品番:DDKB-91015
フォーマット:7インチシングルレコード
[収録内容]
A. What's His Neck
B. Ocra Vs. Jaba

【プロフィール】
カリフォルニア|サンホセ出身。 ミュージシャンでありフォトグラファー、スケート・カンパニー「Powell Peralta」でも活躍し、『Public Domain』『Ban This』といった伝説的なスケート・ビデオにも出演しているストリートで大きな影響力持つ現役プロスケーター。ミュージシャンとして、03年にデビュー作『Triumphant Procession』、05年に現在までの唯一のアルバム『In Full View』、07年にはThe Mattson 2と連名で『Ray Barbee Meets The Mattson 2』をThomas Campbellが主催した音楽レーベル「Galaxia」より発表。ウェストコースト産チルアウト・ストリートジャズとも呼べそうな独自の音楽性で全作品がロングセラーとなており、1万枚を超えるセールスをあげ、ジャパン・ツアーも定期的に行われている。18年2月、13ぶりにセカンド・アルバム『Tiara for Computer』の発売が決定している。

4件中 1-4件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて