新井正人 シティポップ名盤3タイトルがボートラ追加&リマスター再発

77年にダイアリーのヴォーカリストとしてデビューし、80年代初期はパル、そして90年代にはオメガトライブの3代目ヴォーカリストとして活動した新井正人が、センチメンタル・シティ・ロマンスをバックにレコーディング作り上げたシティポップの名盤3タイトルがボーナストラックを加えて最新デジタル・リマスタリングで待望のリイシュー!

■ ボーナストラック追加収録
■ 最新デジタル・リマスタリング
■ Light Mellow's Choice シリーズ
3件中 1-3件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 新井正人

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,700
    会員価格 (税込)
    ¥2,484
    発売日
    2015年04月22日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,295

    アニメ『機動戦士ZZガンダム』の主題歌「アニメじゃない」「夢を忘れた古い地球人よ」(86年)のヒットから、翌年新興レーベル“ハミングバード”と契約しリリースされた新井正人のソロデビュー作!
    作曲は全曲新井本人。アレンジはセンチメンタル・シティ・ロマンスの中核である告井延隆が手掛け、ストリングスのみ中西俊博が担当。バックにはセンチがバンドごと参加し、村田和人、野口明彦(元シュガー・ベイブ、センチ)らがバック・ヴォーカルを付けた他、マック清水がパーカッションで加わった。
    冒頭の先行シングル曲「君は今…」から抑制の取れたセンチ勢のアレンジと演奏、安定感のある新井のハイトーン・ヴォーカルが相まって、何とも心地良いアーバンな空間が繰り広げられる。リコメンドは、数原晋のフリューゲル・ホーンが映える「ムーンレディ」、マーヴィン・ゲイ「What's Going On」を大胆引用した「モーニング・サブウェイ」、それにシングルのカップリングになった「ラブレア」。

    ■ ボーナストラック1曲追加収録

  • 新井正人

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,700
    会員価格 (税込)
    ¥2,421
    発売日
    2015年04月22日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,295

    これぞ80'sシティポップ・サウンド!新井正人のソロ・デビュー・アルバム『MASAHITO ARAI』からほぼ1年ぶり、1988年9月に登場した2ndアルバム。
    作曲はすべて新井自身、アレンジが告井延隆、バックはセンチと陣容も変わりがなく、鉄壁のコンビネーション。珍しくボッサ・スタイルに仕上げられた極上アコースティック・チューン「彼女はNO BRAND」では唯一、新井とセンチが共同でアレンジに当たった。アルバム全体は前作の延長線上にあり、80'sスタイルが一段と進んだ印象。1stとこの2ndの間にリリースされた百貨店のイメージ・ソング「素敵にテイスティ」(c/w ラザニアの悪女)、チョコレートのCMソングとしてシングルに切られた「HIS」などは、まさに分厚い音の壁で構築された当時の流行りのサウンドだ。

    ■ ボーナストラック1曲追加収録

  • 新井正人

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,700
    会員価格 (税込)
    ¥2,421
    発売日
    2015年04月22日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,295

    アーバン指向から、より普遍性を追及したメロディ作りが光る新井正人の3rdアルバム(1989年作品)
    前作の2ndアルバム『FUZZY』発表後、新井はアパレル系のCMソングに使われたポップ・チューン「Lonely Girl」をシングル・リリースしている。それまでの楽曲はヒットしたとは言えないものの総じて評判は良く、故にタイアップも少なくなかった。そして約8ヶ月という少々短めのインターバルで、3rdアルバム『NECESSARY』が登場する。
    全曲 新井自身の作曲。サポートも相変わらずセンチがベタ付きしているが、アレンジはいつもの告井延隆に加え、kyd奏者:細井豊が2曲手掛けた。その2曲が先行シングル「Lonely Girl」と、アルバム同発の「ナイト・ミラージュ」だ。熱いヴォーカルとドラマチックなアレンジで聴かせる「Miss You」、そしてウェットなピアノの弾き語りバラード「B級喜劇」は本作で一番印象深いナンバーだ。

    ■ ボーナストラック2曲追加収録

チェックした商品をまとめて