TOP > Music CD・DVD > Japanese Pop > Tokyo Incidents (Ringo Shiina)

Daihakken

Customer Reviews

Do you want to write a review?

Write you own review

Showing 1 - 5 of 5 items

  • ★★★★★ 

    太陽の塔  |  大阪府  |  不明  |  25/September/2011

    今まで良くも悪くも東京事変の中で椎名林檎と言う看板が圧倒的な存在感を示していたが、今作は特に椎名林檎の東京事変ではなく、東京事変の椎名林檎と言うイメージで、メンバーそれぞれの個性がぶつかり合ったバンドサウンド。森の中にひっそりと存在する、5人が作り出した桃源郷を大発見した様な、ついにこの音に出会えたと感じる1枚!

    0 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    きくさん  |  東京都  |  不明  |  13/July/2011

    ますますバンド感が増していて楽しいです。 個人的にはソロの林檎さんよりこちらの方が好きです! オーバーダビングしている音数は少ないはずなのに なんでこんなしっかりした音なんだろう。 それにマニアックな音作りなのになんでこんなにポップなんだろう。 バンドとして理想的!

    3 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★☆ 

    madman  |  東京都  |  不明  |  11/July/2011

    '11年発表。凄腕ぞろいのバンドが、音楽の肉体的な迫力や美しさに着目し、さらなる高みをめざす--。前作『スポーツ』は、東京事変にしか体現することができない肉体性を手に入れたバンドは、自由に音楽を創造し、精緻を極め、豊潤に響かせることの喜びを発見していった。そして、ジャンルを超越したポップスとして生きることの至福を得たサウンドは、人間の営みが多面的な筆致で描かれた物語と離れがたいものとして結ばれる。極みの更新は、不朽のスタンダードを生んだ。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    KRgOStR  |  三重県  |  不明  |  01/July/2011

    群青日和、透明人間、キラーチューン、閃光少女、電波通信に続く東京事変の代表曲になりそうな『21世紀宇宙の子』を軸に『新しい文明開化』さらにかっこよく生まれ変わった『天国へようこそ(forthedisc)』『ドーパミント!』『電気のない都市』が強力に脇をかため、ライブで盛り上がることうけあいの『絶対値対相対値』『天国へようこそ(fortube)』。シングル、CMでその実力を証明した『空が鳴っている』『女の子は誰でも』。浮雲さん独特の空気がひかる『海底に巣くう男』『かつては男と女』。亀田さんと林檎さんの強力タッグが織り成すお洒落で大人な『恐るべき大人達』。リスナーを一瞬で引き込む林檎さんの瞬発力と伊澤さんのプレイがカッコイイ『禁じられた遊び』。事変らしいサウンドがここちよい『風に肖って行け』。東京事変の結に相応しい完璧な一枚です。おすすめです。

    1 people agree with this review

    Agree with this review

  • ★★★★★ 

    リリィ  |  東京都  |  不明  |  29/June/2011

    「新しい文明開化」が聴きたくて、楽しみにしていました! 東京事変はアルバムごとに顔が、色が違う。 それがとても魅力的でますますハマってしまいます。 今回のアルバムはどんな感じに仕上がっているのか、非常に期待大です。

    3 people agree with this review

    Agree with this review

Showing 1 - 5 of 5 items