【インタビュー】「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2017」ブラッド・ケリー&メラ・ジル・ハーマン

2017年07月15日 (土) 00:00

|

HMV&BOOKS online - イベント・おでかけ , HMV&BOOKS online - クラシック

インタビュー・文/山本航
写真/倉田貴志
構成/月刊ローチケHMV編集部 7月15日号より転載
写真は本誌とは異なります

ディズニーの音楽会15周年は、驚きがいっぱい


ディズニーの名曲を、フルオーケストラの演奏と、ブロードウェイなどのヴォーカリストの歌声で届ける「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会」が開催される。記念すべき15周年を迎える今回は、9月から12月にかけて全国30の都道府県で56回の公演を行う。初回から指揮者を務めるブラッド・ケリーと、初出演となるシンガーのメラ・ジル・ハーマンに見どころを聞いた。

ケリー 今年は陽気でキュートなナンバーが目白押しの『塔の上のラプンツェル』をフィーチャーします。オーケストラにはギターも加わって、ポップなステージになるでしょう。

一つめの目玉をこう教えてくれたケリー氏。『輝く未来』『誰にでも夢はある』など名曲ぞろいの同作だが、ハーマンさんが歌う予定の『お母様はあなたの味方』も、聴き応え充分と太鼓判を押す。

オーディションで800人以上の中から選ばれたハーマンは、「60人もの一流オーケストラと一緒に歌うのは初めてのことで緊張しますが、ヴィランズのゴーテル役になりきって歌い切ります!」と、笑顔で抱負を語る。

そしてもう一つの目玉は、全編が観客によるリクエスト曲で構成されたプログラムだ。事前リクエストで人気の高かった『ヘラクレス』『ターザン』からのナンバーなどが披露されるほか、12曲の候補からその日演奏する2曲を、音楽会の最中にルーレットで選ぶドキドキの演出も用意されている。

さらに、2002年の初回公演の全セットリストのスペシャルメドレーや、フロリダのウォルト・ディズニーワールド・リゾートからの曲も演奏されるという。

最後に2人からのメッセージをもらった。

ハーマン 観客のみなさんに夢のような時間を過ごしてもらえるよう、ベストを尽くします。

ケリー 今回で音楽会は通算600回に到達します。延べ100万人を超えるお客様にご覧いただいており、感謝の気持ちでいっぱいです。ぜひ私たちと一緒に15周年をお祝いしにいらしてください。

ケリー氏率いるオーケストラ・ジャパンと、ハーマンら8名の来日シンガーによるド迫力のパフォーマンスは必見だ。

プロフィール

ブラッド・ケリー
指揮・編曲。ディズニー・オン・クラシックの指揮を初回から担当。東京ディズニーシーの音楽も多数手掛けている。

メラ・ジル・ハーマン
ニューヨーク在住のミュージカル女優。出演歴に「RENT(レント)」「ガイズ&ドールズ」など。

公演情報


ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2017

指揮・編曲:ブラッド・ケリー
ヴォーカリスト:メラ・ジル・ハーマンほか全8名
オーケストラ:オーケストラ・ジャパン
ナビゲーター:ささき フランチェスコ

日程:2017年9月21日(木)〜12月24日(日)
会場:全国39都市56公演


Presentation made under license from Disney Concerts © Disney All rights reserved

%%message%%


「月刊ローチケHMV」は毎月15日発行(無料)
ローソン・ミニストップ・HMVにて配布

7月15日号の表紙は、G-DRAGON(from BIGBANG) / SEVENTEEN
ミニストップ版の表紙は、絢香 / SEVENTEEN



このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

HMV&BOOKS onlineは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

ディズニー・オン・クラシックに関するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る