【コラム】ALPHOENIX / Bitoku

2017年04月03日 (月) 19:15

|

ローチケHMV - ヘヴィーメタル


ローチケHMVを御覧の皆様はじめまして、 Alphoenix のベース Bitoku です。 2017年4月12日に1st Album「Final Crusades」をリリースします!
エンジニア(Mixing/Mastering)には Ettore Rigotti(Disarmonia Mundi)を迎え、無事仕上がったアルバムについて、今回は書いていきたいと思います。


その前に、まずは自己紹介を。
2011年にベース/オリジナル・メンバーとしてメタルコアバンド Sailing Before The Wind(以下SBTW)を結成、2014年頃からは他のバンドのツアー/ライヴ・サポート、レコーディングに携わるなど SBTW 以外の音楽活動も色々行うようになります(ちなみにこのコラムは今サポートで参加している Crystal Lake のツアー先で書いています。)。

そして2015年には元 MYPROOF の Thor さん(Vo)と Shimpei さん(Gt&Vo)、SBTW の元メンバーでもある Yuki(Gt)と共に Alphoenix を結成し正式に活動を開始。
今回リリースされるアルバムはその年初音源として出したシングル『Last Ignition』に続く音源となります。

というわけで、早速ですがまず今作の曲作りについて。
今回のアルバムは3人に分担して製作が行われました。
メインのソングライターは Shimpei さんで、その他 Yuki が2曲、自分2曲という割り振りになっています。
なお曲のタイトルだけはあらかじめ Thor さんと Shimpei さんによって決められていたので、曲作りはそれを意識して行いました。ここではそんな自作曲の2曲について紹介します。

まずは#4「Tragic Night Falls」
音の選び方、展開、メロディ、全ての拘りが詰まった曲です。
元々終わり方はフェードアウトでしたが、Shimpei さんの発案でアコギ・パートが足され更にドラマティックになっています。
この曲はアルバム中でも特に日本語詞だとはっきり分かるので、Thor さんのヴォーカルラインが印象に残るのではないでしょうか。


曲を書くにあたっては、学生だった頃、何も得意なことがなく将来も不安で、部屋に一人籠ってただメロデス(パッと思い出すのは SILENT SCYTHE)を縋るように聴いていた時期の事を思い出して書きました。
…物凄く暗い感じになってしまいましたが、学校にはちゃんと通っていました(笑)。
ただ10代の頃は本当に音楽聴くことくらいしかできることがなかったので、学校の帰り道はほぼ毎日中古CDショップに行ってました。
知ってるバンドなんてたいしてあるはずもなく直感重視のジャケ買いして、お金が足りなくて買えないバンド名はメモって、雑誌やネットのレビューで評価されていたジャケは極力頭に叩き込み、またお店に行って漁って…その繰り返しでした。
やや話が逸れてしまったような気もしますが、ブラストを入れたりギターを何本も重ねたりとアクセントになるような意識で作ったので細かい部分まで楽しんでもらえたら幸いです。
(ギターを重ねすぎてミックス段階でカットされたフレーズがあるのはここだけの話…笑。)

  そして#7「City of Phoenix」
メンバーからは爽やかで夏っぽいと言われた曲です。
自分は夏の対極に位置するようなインドア人種ですが(笑)、確かにイントロのギターは気持ち B'z のような明るさがあるかもしれません。
イントロ後のリフや中間のブレイクダウンちっくなパートなどシンプルなセクションは、MYPROOF のメロディックなリード・ギター"以外"の部分で、自分が吸収したものを反映しています。
サビのコード進行とリードはしっくりくるまで何度も作り直して、自分が担当した工程の中では一番時間がかかりました。

「Tragic Night Falls」もそうなんですが、今回リード・ギターをちゃんとギターの2人に弾いてもらうことの良さをとても実感して。
自分が弾いて送った最初のデモに対して、新しいニュアンスだったりアプローチが足されて帰ってくる流れは新鮮でした。
休符やスライドだったり、元のフレーズに対するアプローチや表現の仕方が1人で仕上げた場合の完成度を超えているので、このメンバーで作った意味がしっかりあったかなと。この曲は特に、そういう意味でデモと比べた時のリード・ギターの差が大きいです。
余談ですが自作曲の2曲に関しては、ベースだけでなく一部のギターパート(主にバッキング)も弾いています。

さて、作曲者としての紹介は終わったところで、次はベーシストとしての視点からいくつか紹介したいと思います。

基本的にベースラインが動いている箇所は、何パターンかレコーディング時のノリで弾いてみて、そこから合うものをセレクトして組み立てています。
元々ベースを始めたての頃は、FREE や THE WHO のライヴ盤みたいな、アドリブ/インプロで演奏しているバンドが好きだったので、ちょっとでもそういう雰囲気が伝われば良いなと思っています。

#5「Into The Ashes」
リフとのユニゾンが多いですが、後半繰り返される部分のベースラインは録っている時の勢いだったりフィーリングで、頭で考えずに弾いています。

#9「Cygnus」
Yuki が送ってきたデモの時点でベースラインが結構動いていたので、ちょっとテンションが上がった曲です(笑)。
途中登場するベース・ソロ的なパートも含め、変える必要がないと感じたフレーズは残しつつ、良い意味での手癖を入れてあります。

ちなみに#5「Into The Ashes」と#10「Noir Rain」はアルバム本編とは別に Another Version があり、「Noir Rain」の Another Version で弾いているベース・ソロは、アルバム本編の#9「Cygnus」のベースソロとリンクする内容になっているので、チャンスがあればぜひ合わせて聴いてみてださい。

どうしてもスタイル上リフが多い都合ユニゾンが増えてしまうのですが、全体的になるべく歌の邪魔はせず、それでいて隙間を埋める感覚で弾いています。
フレーズの話が中心になりましたが、純粋に音のトーン面でも納得いく内容になっています。エットレがベース音を向こうであらためて0から作り直さず、こっちで作った音色を尊重したまま仕上げてくれたのは良かったです。

曲紹介のセクションであえて触れずにきましたが、
最後に影響を受けた音楽についても少し触れさせてください。
とはいえ、元 MYPROOF の2人ではなく自分がここでメロデスについて大々的に話すのは少し違う気もしますので(勿論かなり影響は受けていますが)、個人的にもう1つの大きな影響源であるメロハーについて。

具体的に名前をあげた方が伝わりやすいので、順不同で最高だと思う5枚と5曲をピックアップします。

アルバム
1. FRONTLINE / The State of Rock
全リード・メロディが凄まじい。ギター・メロディに関して、このアルバムから最も影響を受けました。
2. HEARTLAND / Heartland
曲・音像共にクリア、とにかく透明。信じられない完成度。
3. TEN / Ten
美メロの洪水。メロハーにはまるきっかけになった1枚。
4. ROXUS /Night Street
後追いでしたが、リアルタイムで再発盤出たのがとても嬉しくて即買いました。
5. WORK OF ART / In Progress
WoA は全アルバムお気に入りです。


1. CASANOVA / I'll come running
2. THE BRAVE / The Waiting
3. TOWER CITY / A Little Bit of Fire
4. CAPTIVE HEART / it's too late
5. BALTIMOORE /My Blue Moon

Alphoenix で鳴らしている音楽と、上で名前をあげたメロハーの2種はジャンル枠的には別物ではありますが、後追いで知ったメロディアスハード・産業ロックからの影響を、同軸で聴いてきた音楽(モダン・メロデス、メタルコア)に組み合わせて表現するのは自分にとってずっとテーマです。

他のメンバーもまた、それぞれ趣向は違うとは思いますが、メロハーに限らず様々なHR/HMを消化しているわけで。
ストレートにメタル・アルバムとして楽しんでもらうのは前提として、その中で、自分たちが影響を受けてきた音楽のエッセンスだったりバックグラウンドの伝わる瞬間が少しでもあれば嬉しいです!

というわけで、
純粋なエネルギーが込められた今作品の発売日4月12日まであと少し。リリース後あらためて読み返してもらえたら、より楽しんでいただけると思います。

なお制作のため久しくライヴからは遠ざかっていましたが、リリース後は再びライヴ活動も行っていく予定です。 活動やニュースはオフィシャル HP・SNS の方で随時更新されます、チェックしてみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

Bitoku / Alphoenix



待望の1stアルバム

Final Crusades

CDNovelty

Final Crusades

Alphoenix

Price (tax incl.): ¥2,700

Release Date: 12 Apr 2017

ローチケHMV限定特典:「Into the Ashes」Another Version収録CD-R

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

Alphoenixに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る