TOP > Music CD・DVD > Items / Tickets Information > Japanese Pop > 【HMVインタビュー】 西恵利香 『Prologue』発売記念インタビュー

【HMVインタビュー】 西恵利香 『Prologue』発売記念インタビュー

FEMALE IDOL Information Store

Thursday, March 12th 2015



西恵利香 筑田浩志

AeLL.活動休止後初となる2ndアルバム 『Prologue』。初のオリジナル曲3曲と、カバー曲3曲を収録した今作は、発売前からその楽曲の良さが大きな話題に。
今回は西さんのヴォーカリストとしての魅力を引き出したプロデューサー筑田浩志に同席して頂き、アルバム制作過程、西さんの魅力を語って頂きました。

インタビュー : HMVスタッフ


HMV : 今回のアルバムにはオリジナル楽曲3曲とカバー楽曲3曲で6曲収録されてますが、西さんと筑田さんそれぞれの好きな曲を教えて頂けますでしょうか。

西 : うわわわわ。これ筑田さんのめっちゃ気になりますね。

筑田 : 曲だったら『バタフライエフェクト』ですけど、西さんのボーカルでいうとUAさんのカバー『太陽手に月は心の両手に』。
西 : それ本当ですか〜?信じられない。

筑田 : 3日間の中で2日目のレコーディングが神懸ってて。

西 : UAさんのカバーは2日目に録ったんですよね。

筑田 : 1日目が『バタフライエフェクト』1曲で。2日目に、UAさんの『太陽手に月は心の両手に』、山下達郎さんの『FUNKY FLUSHIN'』と『DOLL』を録って、3日目に『private dance』と竹内まりやさんの『毎日がスペシャル』。

西 : 思い出してきた。思い出してきました。2日目に全部やっちゃえば良かったって思いました!

一同 : (笑)

西 :あの流れで。『private dance』でむちゃくちゃ苦労して。はぁ…思い出してきましたねぇ…。

筑田 : 2日目にピークが来たからねぇ(笑)。

西 : なんでそうイジワルな事言うんですか、本当に(笑)。ひどいですよね〜。でも『毎日がスペシャル』は若干声が枯れてますよね。

筑田 : そうだね。3日目の一番最後に『毎日がスペシャル』持ってきたんで。その前の『private dance』で精も根も尽きちゃったよね。

西 : もう本当に凹みまくって。。。

HMV : ダメ出しが多かったんですか?

西 : いや、自分が上手く歌えない事に関して。全然思い通りに歌えないのが凄い悔しくって。

HMV : オリジナルとカバーでどちらが難しかったですか?

西 : それぞれ難しくって、カバーは責任感あるし。オリジナル曲が今回3曲も戴いたの初めてだったので。それも大切にしてくって凄い大変なレコーディングでした。

HMV : オリジナル曲も仮歌が入った状態で渡されたんですか?

西 : そうです。仮歌が良過ぎて。仮歌で売った方がいいんじゃないかってずっとマネージャーさんと話してて!これこのまま売れるよね、って。

筑田 : それ見た!深夜のツイキャスで。

西 : ガチ本音なんで。

筑田 : 6本まとめて全部見た。

西 : 凄い見てる(照)。ありがとうございます。

筑田 : あのグダグダしたテンション、マダムっぽくて良かったよ(笑)。

西 : 全然褒めてない!今日1才重ねてるから、凄い気にするんでやめてもらえますか。

HMV : (笑)。それでは西さんの好きな曲は?

西 : わたしは、好きなのは『バタフライエフェクト』でリード曲は『DOLL』ってイメージです。

レーベル担当者 : 不思議なもので。リリースイベントやっていくうちに、『バタフライエフェクト』をリードにしても良かったかなと。

西 : えー!本当ですか?

レーベル担当者 : 聴いてく下さってる方々の反応が一番良く感じたんですよ。

筑田 : 元々あの曲跳ねてなくて。平たいリズムだったんですけど、この曲は跳ねさせましょうってなって、若干オシャレ感が増しましたよね。

西 : 知らなかった、それ。

筑田 : 『バタフライエフェクト』と『太陽手に月は心の両手に』は新しい西さんを引き出せたかなと。

西 : 本当にそうで!ファンの方が一番ビックリしてて。

HMV : すっごい難しくないですか?

西 : 超難しい!超難しいです。歌詞を捉えきれなくて、筑田さんに色々教えて頂いて。

HMV : 歌い出しから大変ですよね。

西 : 喉をくわっと開けて。「肉食な感じで!」って言われて。肉食ってなんだ?って思いながら(笑)。

筑田 : 新しい西さんを見せて行こうかみたいな感じで。

西 : 本当に素晴らしいなと思いました。こんなに一所懸命にディレクションしてもらったの初めてだったので。

筑田 : そうなの?

西 : 好きに歌わせてくれて。AeLL.の時は4分割でサビもみんなで一緒だったから。今回は一人で6曲全部だったので。こんなに細かくしてもらったの初めてだったので。

筑田 : レコーディングの仕方も違ったんじゃないかな。一番最初に『バタフライエフェクト』録って、その時が一番変わったというか。こういう風に録るんだっていうのが。

HMV : 心折れそうになりませんでした?

西 : なりますなります!折れてます。多分初日で折れました!でも自分で良く録れてるって思ったんですよ。その日が初めて筑田さんにお会いして。

筑田 : レコーディングで初めましてだったんですよね。

レーベル担当者 : AeLL.時代のライヴは観てもらってて。それで前作「Unjour」を聴いて頂いて、それで西さんの良いところを探ってもらって。だから曲選びは時間かからなかったですよね?

筑田 : オリジナルはすぐに。イメージは聞いてたので。ただ『private dance』に関していうと、それを完全にねじ曲げてやろうっていう僕のドS根性が。

西 : イジワルだなぁ、と思いました。最初に仮歌聴いた時点でこれ苦手だなぁって自分で判ってて。怖くて。しかも最終日で。

筑田 : みんなこんな西さん見た事無いだろう?って曲を持ってきたんで。どんな西さんが見れるんだろうなって。

西 : ふふふ。何回も(心を)折られましたね。でも出来上がってみて、ライヴでやっても楽しくて盛り上がるので、良かったなって。

レーベル担当者 : そんな折れてるようには見えなかったですけどね。

西 : ホントですかぁ。

筑田 : いや、折れてたよね(笑)。3日目は折れてた。

HMV : その心が折れた3日目に録った『毎日がスペシャル』は楽しそうに聴こえました。

西 : 楽しいです!ハッピー感を出したくって。レコーディング中も「ハッピー感出てますか?」ってメチャ聞いて。

筑田 : 「ラッキー」のとことか出てるよ。

HMV : 曲ごとに感情の違いが出てますよね。

西 : そう、さっき「Unjour」を久々に聴いたら、声が全然違くって自分でもビックリしました。こんな変わるんだって。筑田さんのディレクションで引き出して頂けて。

筑田 : まだまだ出せるんじゃないですか。

西 : 出して欲しい!出して欲しいっておかしいですけど(笑)。1年半くらいでこんなに変わるんだって自分でも。

西 : 今回レコーディングして色んなの歌ってみたいって思いました。そう考えるとUAさんのカバーは大発見でした。

HMV : ちなみに3曲とも原曲知ってましたか?

西 : まりやさんのだけで。達郎さんのも知らなかったので、これどうやってわたし歌うんだろう?ってレコーディングするまで判ってなかったです。

レーベル担当者 : レコーディング時にもお話したんですけど、原曲が素晴らしいので曲に関しての解釈を考えて頂きました。

筑田 : 今回のアルバムは全体的にバランスがいいですよね。

HMV : オリジナルとカバーの違和感無く通して聴けますよね。

筑田 : それは嬉しい!やっぱり西さんのボーカルあってのなんで。

西 : いえいえいえいえ。筑田さんのお蔭です。青春!トロピカル丸の楽曲も書かれてる方なので、どういう曲を戴けるのかドキドキしてて。凄い天才なんだなぁって思いました!(筑田さんに)今持ち上げてますよ(笑)。

筑田 : まあ否定はしませんけど(笑)。

西 : くっそー(笑)。

筑田 : 今回は聴く人を限定しないというところも考えて。

西 : 今回フリースペースでイベントやってると通りすがりの方が足を止めてくれることが多くて。有難いなぁって。

HMV : 西さんが歌手を目指すきっかけになったアーティストっていますか?

西 : 誰だろう。。。わたしピアノを小っちゃい頃から習っていて。それは父親が娘のピアノで歌を歌いたいって言ったのがきっかけで。小学生の時にシンガーソングライターになりたいって七夕の短冊に書いた記憶があって。その時から歌とかピアノを演って行きたいなって思ってたんだと思います。誰に影響をっていうと。。でも竹内まりやさんは聴いて育ってたので、目指してたのかなぁって今となっては。

HMV : 筑田さんは曲を聴くときって自分ならこうするな、とか意識したりするもんですか?

筑田 : それは曲を聴いた時に違和感があるところから始めるというか。こっちの方が良くない?って思ったり。西さんのボーカルディレクションもそうですよ。聴いて、僕の頭の中のイメージを伝えるんですよ。それで歌ってもらって違和感を感じたらそこを変えようかとか。でもそれ以上のものが来るとオー!って感じになるんですけどね。今回のレコーディングでは『バタフライエフェクト』がそうでした。あん時はそんなに感じなかったけど。

西 : やだぁ、ほんとヒドイんだからぁ(笑)

一同 : (笑)

筑田 : 初日は緊張してんだろうなと(笑)。だから雑談の時間を1時間もらったんですよ。ただそれでも緊張が解けなくて、もうやるしかないかって。

西 : それはもう初対面で。どういう方かもわからなくて。ご挨拶した段階でちょっと変わってる方だなって思って(笑)。どうしようかな〜って。もろ音楽家って感じで。

筑田 : 『バタフライエフェクト』の歌詞の捉え方が違ってたんだよね。

西 : そう!失恋の歌だと思ってて。その感じで歌ってたら、暗いね、って言われて。

筑田 : 西さんの情報って元AeLL.で、これからソロ活動をしていく位しか情報を得て無かったんですよ。あとはブログ。その中で歌詞書けって言われても何も出てこなかったんで。だから『バタフライエフェクト』みたいな、本当の意味があるけどカモフラージュで恋愛の別れの話って感じにして。

西 : AeLL.の事を書いて下さったって教えてもらってビックリして!まさかLOVE LOVE LOVEが他の3人、もう泣きそうになっちゃって。それ教えて貰った時に。それを聞いてからは歌い方が変わりました。

筑田 : そうだよね。希望に満ちた感じになったよね。

西 : この曲をライヴで歌う時は他の3人の事を思い浮かべながら歌ってます。うん、凄い大事な曲になりました。だから筑田さん凄い!って思って。持ち上げてますけど(笑)。

筑田 : 否定はしませんけど。

西 : (笑)。それでこの方にお任せすれば大丈夫って、初日に思いました。

HMV : 他の曲も西さんのイメージで?

筑田 : 『DOLL』は元々ストックの中にあったんですが、絶対に西さんに合うなって。あと2曲新曲が必要になって、『private dance 』は制作のリクエストでブラジリアンテイストの曲が1曲欲しいと。それで今まで見た事ない西さんを出してやろう!と。

西 : 一緒にお仕事できて良かったです。

HMV : 筑田さんはまだ西さん引き出せる可能性ありますか?

筑田 : まだあるんじゃないかな。

西 : 嬉しい!

HMV : ソロ活動始めて大変さとかありますか?

西 : ありますね!ステージが広く感じたり、トークで悩んだり。でも全然楽しさの方が勝つんで、こうやって進んで行きたいなって思うようになりました。このアルバムのお蔭だと思います。

HMV : 筑田さんから西さんに女性シンガーとして望むことがあったら。

筑田 : そうですね、今年の紅白に出て欲しいってさっき話してたんですよ。それ位、誰もが知ってる曲1個生まれて欲しいなって。

西 : なりたいですね。

レーベル担当者 : まだ始まったばっかりですけど。ドサ周りじゃないんですけど色んな場所、地域で広めて行ければって。

西 : それが苦じゃないんですよ。全然人が居ない時も。歌い始めると気にならなくって。本当に曲に助けられてるって、毎日毎日充実してます。

筑田 : 矛盾してくるけど、これを聴くと西さんの顔が浮かんでくる代表曲を作りたいし。色んな過程を経てそこに辿り着ければなって。まだ途中かなって。まだプロローグですから。

HMV : 最後に西さんの今後の抱負をお願いします。

西 : 今年の初めからアルバムを出させて頂いて、これを次に繋げられるように。大切に丁寧に歌って、一人でも多くの方に知ってもらいたいなって思います。

HMV : ありがとうございました。

西 : ありがとうございました!




西恵利香オフィシャルブログ「Happy! Lucky!! Diary!!!」

西 恵利香【2ndアルバム発売中】 (@nishierika_111) | Twitter


筑田浩志オフィシャルサイト

筑田浩志 (@chikudahiroshi) | Twitter


Latest Items / Tickets Information

* Point ratios listed below are the case
for Bronze / Gold / Platinum Stage.  

FEATURED TITLE

Prologue

CD

Prologue

Erika Nishi

Price (tax incl.): ¥1,800
Member Price
(tax incl.): ¥1,657

Multi Buy Price
(tax incl.): ¥1,530

Release Date:13/January/2015
usually instock in 2-3days

  • Point x 1
    Add to wish list

%%header%%Close

%%message%%

FEATURED TITLE

Unjour

CD

Unjour

Erika. (AeLL.)

Price (tax incl.): ¥1,543
Member Price
(tax incl.): ¥1,420

Multi Buy Price
(tax incl.): ¥1,312

Release Date:19/June/2013
In Stock

  • Point x 1
    Add to wish list

%%header%%Close

%%message%%

毎日がスペシャル

Bon Appetit!

CD

Bon Appetit!

Mariya Takeuchi

User Review :5 points (21 reviews) ★★★★★

Price (tax incl.): ¥3,146
Member Price
(tax incl.): ¥2,894

Release Date:22/August/2001

  • Deleted

%%header%%Close

%%message%%

FUNKY FLUSHIN'

Moonglow

CD

Moonglow

Tatsuro Yamashita

User Review :4.5 points (10 reviews) ★★★★★

Price (tax incl.): ¥2,469
Member Price
(tax incl.): ¥2,173

Multi Buy Price
(tax incl.): ¥2,100

Release Date:14/February/2002
usually instock in 2-3days

  • Point x 1
    Add to wish list

%%header%%Close

%%message%%

太陽手に月は心の両手に

Illminate The Very Best Songs

CD

Illminate The Very Best Songs

UA

User Review :5 points (38 reviews) ★★★★★

Price (tax incl.): ¥3,672
Member Price
(tax incl.): ¥3,378

Release Date:17/September/2003

  • Deleted

%%header%%Close

%%message%%