TOP > Music CD・DVD > Items / Tickets Information > Japanese Pop > 【インタビュー】 さくら学院 『My Graduation Toss』

【インタビュー】 さくら学院 『My Graduation Toss』

FEMALE IDOL Information Store

Monday, March 11th 2013

さくら学院

個人のカラーが目立つようになった2012年度。さくら学院にとっての一大行事卒業式を控えた2月、 『My Graduation Toss』をリリース。
今回は生徒会長 中元すず香さん(中等部3年)、堀内まり菜さん(中等部2年)、菊地最愛さん(中等部1年)、大賀咲希さん(小等部6年)と各学年から1人ずつ出席して頂いてインタビューさせて頂きました。成長期限定ユニットさくら学院ならではの雰囲気が伝わるようにお話を伺いました。

 文・撮影(インタビュー中の写真) : HMVオンライン スタッフ


--今回は各学年から1名ずつ参加して頂いてるので、最初に生徒会長の中元さんから、一人ずつ紹介して頂いても良いでしょうか。
中元-おおお!!どっちから紹介するべきですか?
--じゃあ、年下の大賀さんからで。
大賀-え?『My Graduation Toss』のこと?
中元-違うよ(笑)
--生徒会長に大賀さんのことを紹介してもらいます(笑)
大賀-あ、じゃあ咲希は聞いてればいいの?
中元-さきてぃは聞いてればいいの。
菊地-すぅちゃんが紹介してくれるの、咲希ちゃんのことを。
大賀-あ、はい。
一同-(笑)
--ではお願いします。
中元-はい!さきてぃは、みんなの妹キャラなんですよ、完全に。で、なんかそういう、ね。この間駄菓子屋でおしゃぶりの飴みたいなのが、あって、これさきてぃにピッタリなんじゃないって勧めてあげたりとか。そういうキャラクターで、みんなに赤ちゃん赤ちゃんって言われてて。
大賀-違うー!
中元-すごい可愛がられてるキャラクターで。ライヴでのMCの時も、「えっとー、えっとー」みたいな感じになってると、みんなで「え?え?」とか言って敢えて焦らしてみたりとか(笑)いじられキャラですね、でもニコニコしてるよねいつもね(笑)。あとすぅの真似とかしてくるんですよ。(大賀さんに)ねっ。
大賀-やってる?
中元-なんか、自己紹介とかを。全然似てないですけど。
--(笑)
中元-すごい得意気にやってくるんですよ。そういうヤンチャな一面も結構あります。
--大賀さん、合ってますか?
大賀-あ…はい!え、もっとお姉さんなんですけど。。。
一同-(笑)
中元-ほら苦笑い。ハハハ(笑)
大賀-(笑いが止まらなくなって)フフフフ。フフフフフ(笑)
一同-(笑)
--それでは次は菊地さんをお願いします。
中元-はい。最愛ちゃんは、うーんとやっぱ、BABYMETALで一緒に居ることが多いので、そうですね。BABYMETALの時は少人数になると、すごいヤンチャです。ウルサイ!
一同-(笑)
中元-でもさくら学院の時は結構お姉さんで、さきてぃとかに対しても色々教えてあげたりしていたり、インタビューの時とかも助けてくれたり意外とシッカリしてるんですよ。だけど、オジサンっていう(笑)
一同-(笑)
--こやじ部ですもんね(笑)
中元-そうですよ、こやじ部。結構おやじくさいところがあって。まずイカが好きなところとか。あと結構ソファーとかあるとゴロンとしたがるんですけど。
--この部屋の後ろにもありますね。
菊地-さっきもしてたんです(笑)
--そうなんですか(笑)
中元-逆に、普通の大きさじゃなくて、とんでもなくデカイかとんでもなくちっちゃいところに入りたがるんですよ。
--ちっちゃいところ?
菊地-ちっちゃいところ、例えばダンボールの中とか。好きで落ち着くんです。
中元-結構挑戦心が豊富で、ソファーの下とかに入っちゃって。あれ?最愛ちゃん!最愛ちゃん!みたいな感じで探したら居た!とか。あと、デッカイところに敢えて行って、「ほらおっきいでしょ!」とかアピールしたがるって。ハハハハハ(笑)
一同-(笑)
中元-そういう子です(笑)
--合ってますか?
菊地-大体そんな感じです。
--(笑)じゃあ最後に堀内さんを。
中元-はい。堀内さんは、不思議ちゃんなんですよね、基本。
堀内-おー!
中元-(笑)。その、今年になって。それまではまり菜ちゃんとそこまで深い話をしたりって無かったんですけど、今年になって結構色々、生徒会長と副会長って感じでサポートして貰う事が増えて、話し合いをよく二人でするようになって。まり菜ちゃんが居るだけでほっこりするというか、なんか夫婦みたいな関係かな!
一同-(笑)
堀内-あ〜〜〜。
中元-なんとなく奥さん系なほっこりした雰囲気を持ってるじゃないですか。
堀内-あ〜、そうなんすね。
--聞き入れてくれるんですね。
中元-そうですね。すぅが凄い緊張してる時とかも、なんかまり菜ちゃんが穏やかに微笑んでるのを見るだけでほっこりするというか。なんか、本当にそういう役割かなって思いますね。さくらの中でも。
堀内-あ〜〜〜。思いが伝わってたっすね!
一同-(笑)
--副会長になって意識が変わったりしましたんですか?
堀内-そうですね。去年とかは個人で目標とか決めて、がんばろう!って思ってたんですけど。でも、すぅちゃんが中3で一人っていうのもあって、余計みんなで話し合いとかする時に、意見をちゃんと聞いて欲しいって思ってる人が居るんだ、って初めて気付いて。それで話し合いとか、二人で居るだけで支え合える事とかも知ることが出来ました。
--考え方も変わるんですね。
中元-そうですね、自分達でやらなきゃ!っていう思いがあるので。
--今回のシングルは合計3曲収録されてるので、1人1曲ずつ紹介して頂きたいと思いまして。どなたか、この曲は!ってありますか?
 --- 菊地さんと大賀さんが挙手 ---
--早いっすね!それじゃあ、会長指名して頂いても良いでしょうか。
中元-じゃあ、さきてぃ行く?
菊地-あー。。。
--それでは、大賀さんお願いします。
大賀-咲希は、えっと、実際『My Graduation Toss』が好きなんですけど、だけど、あのー、説明したいのは、『Magic …
中元-(優しく)Melody。
大賀-『Magic Melody』なんですけど、この曲は、なんか、すごい切ない感じで、なんか、咲希はまだそんなに、あんまり、恋とかしたこと無いんですよ。だからどうやって歌えばいいのかな?ってすごい悩んでて。先生には切ない感じで歌って、って言われてたから、どうやって歌おうかなって思ってたんですけど。その時に、咲希は、お母さんが入院しちゃった時があって、その時にお母さんに会えなくて、夜凄い寂しかった、そういう気持ちを思い浮かべながら歌いました。結構上手く行ったから。で、なんか、そういう切ない気持ちとか入ってます。応募してくれた人たちの恋の気持ちとかも色々入ってる曲なので、咲希もまだあんま恋したこと無いけれど、そういうの聞いて、なんとなくちょっと判る気がしてます。

さくら学院 『My Graduation Toss』


--おー!ありがとうございます。中元さん付け加えることありますか?
中元-この曲は、魔法のiらんどさんとのコラボレーションソングになっていて、実際にエピソードを募集してそのエピソードを元に曲が作られてるんです。さくら学院が恋愛ソングをガッツリ歌うのは初めてだったんですけど、皆さんのエピソードを1つずつ読ませて頂いて、人に言い辛いような事とか書いてくれてる方も居たので、そういう気持ちを代弁出来ればなと思って歌いました。
--皆さんが選んだエピソードが歌詞になってたんですね。ありがとうございます。それでは菊地さんはどの曲を?
菊地-最愛は『My Graduation Toss』が一番好きで。今まで『夢に向かって』が一番思い入れがあって好きな曲だったんですけど、この曲が出来てから聴いているうちにだんだん好きになっていって。最愛の好きな歌詞が、(歌詞カードみながら)サビが好きなんですけど。
中元-長いね。
菊地-そう、長いの。「言葉にならない思い 伝えておきたかった気持ち 口に出したら泣いてしまう 最後まで笑顔じゃなくてごめんね…」が好きで。去年の卒業生を見送った感じとかが思い出せるかなって思ってて。なんか、卒業ってやっぱり相手が羽ばたいて行くから寂しく無いはずなんですけど、凄い切ない別れになっちゃったんで、この歌詞がこの部分と同じだなって思ったのと、やっぱりさくら学院は中学卒業と同時にさくら学院を卒業しないといけないので、さくら学院にしか歌えない卒業ソングなんじゃないかなと思います。
--ソロパートでも中元さんの声が生かされてますが、会長はいかがですか?
中元-去年はこの時期は『旅立ちの日に』だったんですけど、あんまりそういう卒業ソングが似合わなくって。あんまりすぅ自身も卒業とかっていうのも考えてないんですよ。考えたくないっていうか。
(マジメな空気に耐えられずに菊地さんと大賀さんがクスクス笑い出しちゃう)
中元-もうヤダー本当!(笑)
菊地-はい、どうぞ(笑)
中元-みんなも卒業っていう雰囲気がさくらには漂って無くって。すぅ自身も笑顔で卒業したいなっていう感じの人なので。BABYMETALをやってるからこそみんなに伝えられる事として、今回ライヴハウス公演をやらせて頂くんです。こういうロック系なカッコイイ曲とかっていうのはさくらで今までもやってはいるんですけど、ここまで凄い明るくて、だけどDメロの「Dear My Friends…大好きよ みんなに出逢えてよかった どんな思い出だって ぜんぶ持っていくよ 忘れない」の部分は凄いメッセージ性も強くって、バラードになっていたりとか。これも新しい卒業ソングなのかなっていう風に思うと、学校のみんなにも聴いて欲しいなって思うし、すぅの為に作って貰ったていうと言い過ぎなのかも知れないですけど、自分の中では一生思い出になる卒業ソングだと思います!
--ありがとうございます。それじゃあ堀内さん『目指せ!スーパーレディー』を。
堀内-はい!この曲は担任の森先生に作詞して頂いて。公開授業とかでそれぞれが出した個性を活かされてる曲なんです。それぞれセリフを言う部分は実際に公開授業でメンバーが言った名ゼリフだったり。
中元-名ゼリフ(笑)!
堀内-それぞれのクセとかキャラが出た自己紹介をした曲になっていて、この曲でメンバーの事を楽しく紹介するところが2012年度らしい曲になってるし、公開授業に来て下さった方は歌詞を見てピンとするとこもあると思うし、来れなかった方にも自分たちのキャラを届ける事が出来るので、さくら学院の歴史ていうか、今年度新しくさくら学院に興味を持って下さった方にも聴いて欲しいなって思います。
--録音する時ってみんなで一緒に録ったんですか?1人ずつ?
中元-1人ずつのところと、みんなで録ったところもあります。
--カッコのセリフの部分が凄い勢いがあるんですよね。
堀内-ホントですか?
--ステージで話してる感じでライヴ感があって。
堀内-うんうんうん。
菊地-間奏で出席を取るところは、森先生も一緒に一つのマイクに向かってみんなで一気に録りました。
--間奏の部分の大賀さんは何って言ってるんですか?
大賀-「えっとー」って言ってるんですよ(笑)。セリフが噛み噛みでいっつも「えっとー、えっとー」って言ってるので。この曲にもちょっと言いたい事があって、レコーディングでセリフとか録る時に森先生が居たんですけど、森先生が凄い録る時に苦戦して、なんか噛み噛みになっちゃって。
一同-(笑)
大賀-だから折角上手く行ったのにー!とかあったから、メンバーの個性も出てるけど森先生の個性も出てるかなって思います(笑)
一同-(笑)
中元-あと、もう少し付け足しをすると、森先生にとって初レコーディングだったみたいで、最初凄い緊張してたんですよ!今回森先生が歌詞を書いて下さったんですけど、中には不満のあるメンバーも居て!
一同-(笑)
中元-曲が届いてレッスンの時に、「何でこうなの!?」って言ってたんですけど、それは森先生が来てから直接言ってって生活指導の先生に言われたから、森先生が来てレコーディングブースに入ってから、みんなで色々言ってたんですよ。「ちゃんとしてよ!」とかって。その雰囲気のまま間奏部分とか録ってるので、楽しいさくら学院が伝わるかなって思います。森先生の初レコーディングの事を言いたかった訳じゃないんですよ(笑)
一同-(笑)
菊地-あと、曲の最初に森先生が自己紹介しているんですよ。最初、最愛達も聴こえなかったんで良く聴いて貰わないと分かんないと思うから耳澄まして聴いて欲しいです(笑)
大賀-せっかく頑張って録ってたから(笑)
一同-(笑)
中元-上から来てるよ、上から(笑)
大賀-下から下から(笑)
--上手くまとまりました!ありがとうございます。中元さん・堀内さん・菊地さんは部活に入ってて、大賀さんは入ってないですよね。年始のブログで大賀さんが今年の目標に部活とあったので、やってみたい部活がもしあれば教えて頂きたいのですが。
大賀-うーん。うーん。。。あんまり特には決まってないけど、何だろう?うーん。
中元-今ある中だったら?
大賀-どうだろう?咲希はさくら学院の咲希じゃない自分を見せられる部活がやりたくって。全然違った咲希を見てもらいたいなって思います。
中元-入りたいのは無いの?
大賀-入りたいのは結構沢山あるんですけど。
中元-結構あるんだ(笑)
菊地-重音部のガイコツになるんだよね?
大賀-そう!重音部のガイコツ、BABYBONEになってエアバンドやりたいです!

さくら学院 『My Graduation Toss』


中元-別のインタビューの時にさきてぃが喋るのが苦手だから克服したいって話してたんですよ。で、部活に入ったら少人数だからいっぱい喋らなきゃいけなくなるよって話をしてて。それだったら重音部でガイコツになっちゃったら喋んなくても済むじゃんって。でもちっちゃいガイコツもカワイイよねって話をさっきしてたので。
大賀-それになりたいなっ。
中元-なりたいんだ(笑)衣装作んなきゃ、さきてぃ用に。
大賀-咲希そのままで大丈夫!
中元-ブカブカだよ(笑)
--個人的にはバトン部を復活させて欲しいんです。
一同-おー!
堀内-バトン部、最近リクエスト多いんすよ。
大賀-咲希もバトン部入りたい!
中元-回せるの?練習大変だよ?
大賀-バトンがさ!なんであんな回せるんだろうって思って。
堀内・菊地-練習した!
--当時はケガをした話されてましたよね。
堀内-アザとかいっぱい出来て。
大賀-(小さな声で)すごいなぁ。
一同-(笑)
--バトン部の復活期待してます!では最後に会長2012年度を振り返ってどんなさくら学院でしたか?
中元-言っちゃえば個性全開なさくら学院だなって思ってて。会長になった時に最初は彩未ちゃんみたいにならなきゃいけないのかなって、彩未ちゃんみたいにちゃんとしなきゃ、さくら学院の会長にはなれないのかなって凄く不安だったですけど。そうじゃないって教えてくれたのはみんなだったんですよ。すぅちゃんのさくら学院も楽しいよ!ってみんなが言ってくれて。今年は1人で勝手に突っ走ってたかなって自分自身でも思ってたんですけど、この間アルバムの特典DVDの撮影の時にみんなが書いてきた手紙を読んでくれて、それを聞いた時に初めてみんなの本音を聞いたんです。そういうすぅちゃんの元で一緒に付いていくのが楽しかったし、色々暴走というかそういのも楽しかったよ!って言ってくれたので。うーん、何だろうな。私のさくら学院、は。。。
--振り返って悔いはないですよね。
中元-はい、全然!生徒会長になってみんなの事を知るようになって個性も知れたし、さっきも言ったんですがまり菜ちゃんともすっごい仲良くなれたんですよ!だから一つになれたさくら学院なんじゃないかなって思います。
--ありがとうございます。卒業式楽しみにしてます!
一同-頑張ります!


プロフィール

 ■中元すず香
生年月日 1997年12月20日(中3)
出身 広島県
身長 159cm
文房具・本屋さんでもらうブックカバー
部活動 重音部






 ■堀内まり菜
生年月日 1998年4月29日(中2)
出身 東京都
身長 149cm
好きな食べ物
梅干し・マドレーヌ・マシュマロトースト
部活動 科学部、帰宅部、テニス部





 ■菊地最愛
生年月日 1999年7月4日(中1)
出身 愛知県
身長 139cm
マイブーム ドライヤーで風を作ってマリリン・モンローの真似
部活動 重音部、クッキング部






 ■大賀咲希
生年月日 2000年4月11日(小6)
出身地 東京都
身長 139cm
私の自慢 六つに割れている腹筋







さくら学院オフィシャルブログ「学院日誌」




Latest Items / Tickets Information

* Point ratios listed below are the case
for Bronze / Gold / Platinum Stage.  

FEATURED TITLE

My Graduation Toss [Standard Edition]

CD Single

My Graduation Toss [Standard Edition]

Sakura Gakuin

Price (tax incl.): ¥1,132
Member Price
(tax incl.): ¥1,042

Release Date:27/February/2013

  • Deleted

%%header%%Close

%%message%%

FEATURED TITLE

My Graduation Toss (+DVD)[First Press Limited Edition A]

CD Single

My Graduation Toss (+DVD)[First Press Limited Edition A]

Sakura Gakuin

Price (tax incl.): ¥1,728
Member Price
(tax incl.): ¥1,590

Release Date:27/February/2013

  • Deleted

%%header%%Close

%%message%%

FEATURED TITLE

My Graduation Toss (+DVD)[First Press Limited Edition B]

CD Single

My Graduation Toss (+DVD)[First Press Limited Edition B]

Sakura Gakuin

Price (tax incl.): ¥1,728
Member Price
(tax incl.): ¥1,590

Release Date:27/February/2013

  • Deleted

%%header%%Close

%%message%%

2012年度の集大成

FEATURED TITLE

Sakura Gakuin 2013 March Sotsugyo

Books

Sakura Gakuin 2013 March Sotsugyo

Suzuka Nakamoto

Price (tax incl.): ¥2,057

Release Date:April/2013

  • Out of Order

%%header%%Close

%%message%%