UNISON SQUARE GARDEN
Tickets Available New Items Available

UNISON SQUARE GARDEN

UNISON SQUARE GARDEN | Free delivery on orders over 2,500 Yen on "HMV ONLINE" (within Japan)! HMV ONLINE is a world class entertainment website which provides CD, DVD, Blu-ray, Games and Goods, Books, Comics and Magazines. Ponta Point available for both sites! Special campaigns and limited novelty with multiple payment & delivery options for our customer’s satisfaction!

Tickets Information of UNISON SQUARE GARDEN

All Tickets Lists

Masterpiece/Best sellers of UNISON SQUARE GARDEN

Product List of UNISON SQUARE GARDEN

Product List

Narrow the Items

Search products of UNISON SQUARE GARDEN with format.

Showing 1 - 10 of 27 items

See All Items

Related Items to UNISON SQUARE GARDEN

UNISON SQUARE GARDEN Customer Reviews

9Reviews

Read all customer reviews (9)

  • その名曲ぶりに、驚かずにはいられない。 聴き始め...

    Posted Date:2015/06/03

    その名曲ぶりに、驚かずにはいられない。 聴き始めた瞬間から踊りだしたくなるだけでなくリズムに、優雅でおしゃれなサウンドが作る音空間。 これだけでもずっと聴いていたいくらいだが、キャッチーなメロディに甘くて苦い人生を楽しくも力強く想いを込めたメッセージを乗せ、高揚感たっぷりに歌い上げる斉藤さんの歌声を聴いたら、そこには忘れられない音楽の姿が広がっていることだろう。 彼らがこれだけおしゃれな楽曲を出すことに驚く人もいるかもしれないが、アルバムではこういった楽曲は時々あった。 だが、この楽曲はそれらを遥かに凌駕する、UNISON SQUARE GARDEN至上最高におしゃれで、最高に踊れる名曲。 この音楽の魅力に身をゆだねてみてほしい。

    micarosu . |30year

    3
  • アルバムを聴いてまず思ったのは、”おかえり”という...

    Posted Date:2014/09/07

    アルバムを聴いてまず思ったのは、”おかえり”という言葉だった。 「Populus Populus」、「CIDER ROAD」とポップさが前面に出たアルバムが続いていたが、今回はそれよりも前の彼らの音に近い。 その音というのは、余計な音が少なく、ギター、ベース、ドラムという彼ら3人の音で構成されているということだ。 でも以前よりも圧倒的に音が洗練されていて、この音だけでも最高と言える。 そして3人の音で構成されているということは、同時にライブ感が前面に出ているということでもある。 そのライブ感はアルバムの始まりから全開だ。 「サイレンスインザスパイ」の攻撃的なサウンドで一気に惹きこんだかと思えば、間髪いれずに「シューゲイザースピーカー」、「桜のあと(all quartets lead to the?)」と畳みかけ、聴き手の心をキャッチして離さない。 その後も彼ららしいキャッチーなメロディはそのままに、時にハードに時に軽快なロックで攻め立てる。 中でも「天国と地獄」の変則的で攻撃的なメロディとサウンドには度肝を抜かれた。 「harmonized finale」という繊細な曲の後ということで印象が強いのもあるが、この変則的なメロディの上にロックとキャッチーさを絶妙なラインで乗せるなんてことは簡単にはできない。 作詞作曲の田淵さんのセンスはもちろんだけど、それを可能にした演奏と歌声も素晴らしいの一言だ。 こんな強烈な一曲をアルバム後半に潜ませているわけだから、アルバムを聴き進めるのが本当に楽しく、最後の「黄昏インザスパイ」まで一気に聴いてしまっている。 そして、聴き終えたときの満足感は過去最高と言っていい。 それこそ一本のライブを全力で見終わった感覚に近いかもしれない。 それくらい密度の濃いアルバム。 彼らの進化は留まることを知らない。

    micarosu . |20year

    3
  • 終わりへ向かう寂しさ。 でもそこからまた始めようと...

    Posted Date:2014/02/23

    終わりへ向かう寂しさ。 でもそこからまた始めようとする強さ。 それを音楽の形で示したものが「harmonized finale」だ。 始まりのピアノが壮大さを演出したかと思えば、そこからいつものバンドサウンドが繰り広げられる。 一つ一つの言葉が切なさを誘い、サビでそれがピークへ達する。 それも一気にではなく徐々にその想いを高めていくのは、彼らの繊細なメロディと音の作り方の賜物だろう。 それはサビの最後の「♪始まってく」の言葉も同様で、終わりのその先へ向かう強さがじわじわと響いてくる。 彼らの中ではメロディの展開がゆっくりめだと思ったが、ここに込められた想いを考えたら納得。 寂しさと強さ、それを両立させるにはこれしかないだろうというくらに見事に両立させてくれた名曲だ。 カップリングも相変わらずの高いクオリティの曲ばかりなので、一度手に取ってみることオススメしたい。

    micarosu . |20year

    0

You have already voted

Thankyou.

%%message%%