Vinyl Import

Angles

The Strokes

User Review :4.0
★
★
★
★
☆

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
753472
Number of Discs
:
1
Label
:
Rca
Format
:
Vinyl
Other
:
Import

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今の音楽業界は常に変わることが求められす...

投稿日:2013/03/26 (火)

今の音楽業界は常に変わることが求められすぎている気がする。 でも、元々シンプルでスタイリッシュなことが彼らが鮮烈だった一番のポイントだったんじゃないかな、と思うと、彼らに期待されるものではない気がする。 ずっといい曲を聴かせてくれたら、彼らはずっといいバンドでいられる。 前作はかなり複雑さを増して長大化していったけど、その反動とばかりに風通しのいい楽曲は何回聴いても心地よくて素晴らしい。 エポックメイキングなわけじゃないけど、すべてのバンドがRadioheadである必要なんてないわけだし、彼らは彼らの素晴らしさをこうして感じさせてくれるのなら、これは文句なく名盤だと思います。

hangedman さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
'11年発表。ロック史に光輝く1stの衝撃があまり...

投稿日:2011/05/15 (日)

'11年発表。ロック史に光輝く1stの衝撃があまりにも強かったせいもあって、ストロークスへの期待というのは過度にバブリー気味で、'01年の革命をもう一度という空気が支配的だった。だが5年もの焦らしを経て世に出た4作目をじっくり聴けば、ロックンロール・リバイバルの先駆者としてのストロークス幻想はもはや遥か彼方であることがわかる。ジュリアンがソロ活動時「バンドは方向性が絞れていない」と愚痴っていたが、ソリッドな音から広がる多様性は、コンサバな形で進化するしかないと悟ったようにも聴こえる。レディオヘッドの新作同様、風通しのいい途中経過のような感触の充実作。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
一作目のような極端な中毒性は無いが、それ...

投稿日:2011/05/06 (金)

一作目のような極端な中毒性は無いが、それでもどっぷり浸れるのは流石と言わざるを得ない。全体的にスローなテンポの曲が多く、二作目・三作目のようなハードロックナンバーが無いのはすごく残念。Under cover of darknessは新たなリスナーを引き込むのには十分すぎるほどの出来栄え。 総評すると貫禄の作品といった感じ。

yousan さん | 大阪府 | 不明

0

Recommend Items