CD

Bloodsports

SUEDE

User Review :4.0
★
★
★
★
☆
(5)

Item Details

Genre
:
Catalogue Number
:
TECI20679
Number of Discs
:
1
Format
:
CD
Other
:
Normal Edition

Product Description

1992年衝撃のデビュー以来、UK ロック・シーンを牽引してきたスウェード。 2003年に活動を停止し、2010年3月に「ティーンエイジ・キャンサー・トラスト」コンサートの一環として奇跡の復活、サマーソニック2011にも来日した彼らが『ニュー・モーニング』以来実に11年ぶりとなるニュー・アルバム『ブラッドスポーツ』をリリース! 今作は、初期名作3タイトル『スウェード』『ドッグ・マン・スター』『カミング・アップ』を手がけたEd Buller (エド・ビューラー)がプロデュースを担当。

Track List   

  • 01. Barriers
  • 02. Snowblind
  • 03. It Starts And Ends With You
  • 04. Sabotage
  • 05. For The Strangers
  • 06. Hit Me
  • 07. Sometimes I Feel I'll Float Away
  • 08. What Are You Not Telling Me?
  • 09. Always
  • 10. Faultlines

<日本盤ボーナス・トラック>

  • 11. Title TBA
  • 12. Title TBA

Customer Reviews

Read all customer reviews

Comprehensive Evaluation

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
Suedeの傑作がまた一枚誕生した!後半の曲...

投稿日:2014/09/17 (水)

Suedeの傑作がまた一枚誕生した!後半の曲が退屈だと言う人もいるが、後半の流れこそこのアルバムの完成度を物語っている。アルバムにはシングルカットするような曲ばかりではなく、雰囲気に貢献する曲が必要。それを良くわかった選曲だと思う。素晴らしい出来だ。

レッド さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
評価の平均値がおかしなことになっていたの...

投稿日:2013/07/18 (木)

評価の平均値がおかしなことになっていたので、我慢出来ず書かせて頂いた。このアルバムは今のsuedeの最高傑作だと思う。再結成ライブから制作に3年、正直期待しないようにしていたが・・・見事に裏切られた! 確かに曲毎にはインパクトに欠けるかもしれないが、裏を返せば成熟しているも言える。全体を通しては、彼らにしか表現出来ない世界が漂っている。随所に過去の作品を彷彿とさせるリフがちりばめられていて、ときどきグッと来る。 ブレットのソングライティングの才能は、ソロ3作を聴いて来た方ならお分かりのはず。彼しか出来ないヴォーカル表現もしかり。いい感じに炸裂するリチャード節とのハーモニーに感涙。

samuraifreddie さん | UNITED KINGDOM | 不明

3
★
★
★
★
☆
suedeを知ったきっかけのアルバム。 長年U...

投稿日:2013/06/02 (日)

suedeを知ったきっかけのアルバム。 長年UK musicを聞いているが、よかった。 勿論、初期から全て聞いた結果、初期もいいが歳を追うごとに 変化した音もいい!(私は基本Darkな曲が好きである) どのバンドFanも経験しているが、出るアルバム出るアルバムの変化に 必死で理解しようとしている。 しかしsuede fanでよく言われる初期がよかったとか、Bernard Butlerがよかったとか?この人たちは時間が止まっているのか? バンドは進化しないといけない。 苦悩しながら進化してきた結果のよいアルバムだと思う。 来日ライブが楽しみだ!!

kay5 さん | 東京都 | 不明

4

Introduction Individuals/organizations

Individuals/organizations Page

SUEDE

Suede kick-started the Brit pop revolution of the '90s, bringing English indie pop/rock music away from the swirling layers of shoegazing and dance-pop fusions of Madchester, and reinstating such conventions of British pop as mystique and the three-minute single. Before the band had even released a single, the U.K. weekly music press was proclaiming them the Best New Band in Britain, but Suede man

See More Detailed Profile

Similar Individuals/organizations

Recommend Items